ポゾレ(バーネット・ケイシー)斉藤林業スタッフブログ

最近まで時々寒い日が続いていましたから、

ポゾレというメキシコ料理のシチューを作りました。

今年の初め頃、家族から食品をもらいました。

この料理に使う材料はいろんな干し唐辛子とホミニーです。

ポゾㇾにホミニーです。

幾つかの作り方がありますが基本的にホミニーが入ってあります。

ホミニーは加工された固いトウモロコシで昔からメソアメリカで使われています。

この種類のポゾレに唐辛子のペーストを混ぜ込みます。

干し唐辛子をお湯に漬けてほかの材料とミキサーで潰します。

シチューに煮た豚肉も入っています。

盛り付ける時にトッピングをのせて食べます。

キャベツやレタス、ラディッシュ、玉ねぎ、アボカドなどです。

「よしおかパーク」の近くで 宿泊体験できる展示場

 “吉岡の家”オープン中です‼

 

ぐんまの木の家 家具工房 バーネット ケイシー

3+

伐採(バーネット・ケイシー)斉藤林業スタッフブログ

お客様のためにいらない木を倒す作業があります。

手伝ったことがありますが今度の程度は違いました。

急な坂の建物に近い場所にある本の高い木を倒しました。

倒れを制御するためにワイヤロープをつなげて道具で安全な方向に引っ張ります。

木が倒れてから、枝を切り落とします。

初めてチェーンソーを使ったので取り扱い方や

木の状態による切り方、手入れ方法も教えいただきました。

木の重さを減らしてからバックホーで斜面の上にあげました。

木の幹が重くて、枝が多かったので機械でも難しかったです。

この厳しい場所での作業でしたので、

5人かかりでも約三日間かかりましたが、きれいに片付けることが出来ました!(^^)!

私は未経験者なのでほとんど手伝いの役割をやっていましたが、

勉強になり、最終の日には自分の手で木を倒すことが来ました!!

Timber!

「よしおかパーク」の近くで 宿泊体験できる展示場

 “吉岡の家”オープン中です‼

ぐんまの木の家 家具工房 バーネット ケイシー

6+

オリジナル道具(バーネット・ケイシー)斉藤林業スタッフブログ

最近、道具に新しい柄を作って付けました。

特に楽しんだのは昔のような木づちを作ることです。

もらった丸太から作ってほとんど手で加工しましたから

特別な作品となりました。ところで、何の木かわかりません。

げんのうも同じ木で作りました。

この斧は頭を単品で買いました。栗の端材で柄を作りました。

初めて斧を柄に付けることで一度目に十分がっちりじゃなかったので

すぐにゆるくなってしまいました。外してやりなおしました。

二度目にはしばらく大丈夫でしたがまたゆるくなりました。

今回はいいと思いますが上の部分がくさびだらけになりました。

だんだん道具が増えてきて、自分で作ったのは愛着があります。

使う時にはさらに楽しくなります。

ぐんまの木の家 家具工房 バーネット ケイシー

2+

板材サンプルのスタンド(バーネット・ケイシー)斉藤林業スタッフブログ

今まで工場見学用の板材サンプルは台車の上に
平らに置くように見せられていました。

役目は果たしますが、ちょっと見づらくて目を引かないと思っていました。

体裁を上げるためにスタンドを作りました

改良点は少し離れている場所からでも
サンプルがよく見えるように作りました。
特にその前列をより低くしました。

我ながら結果はなかなかいいと思います!(^^)!
工場見学に来ると本物が見られますよ。

ぐんまの木の家 家具工房 バーネット ケイシー

5+

メキシコの食材(バーネット・ケイシー)斉藤林業スタッフブログ

母から特別な食材などが届きました(^^)/

大部分はメキシコ料理用でこちらではあまり手に入れられないものです。

まるで宝箱が送られて来たようです。💛

メキシコ料理といえば、やっぱり唐辛子が浮かぶでしょう。

間違いなくいろんな方法で唐辛子が使われます。

この干し唐辛子を茎と種を抜いて、水分補給した後潰してソースやスープに利用します。ちなみにこの唐辛子は特に辛くはない種類です。

左側の物は干した花です。飲み物になります。

ホミニーという加工されたトウモロコシです。様々な使い方があります。

たとえば、粉に潰したら、コーントルティーヤにできます。

ポゾレというスープにするつもりです。その中にモチモチな粒になります。

ポゾレの一番いいポイントなのかもしれません。

モーレはメキシコのカレーと言えます。多数な種類がありますが、

これは一番人気だそうです。

色々な材料で作れていますから深くて複雑な味がします。

これはメキシコ風ホットココアです。スパイスが入っていておいしいです。

自分で作れると思いますが特にどのスパイスが使われているかわかりませんから、

この方が便利です。

届いた食材を使っておいしい料理を食べるのを楽しみにしています。

それも紹介しますから、そちらも楽しみにしてください。

ぐんまの木の家 家具工房 バーネット ケイシー

7+

新年おめでとうございます!(バーネット・ケイシー)斉藤林業スタッフブログ

本年も宜しくお願い致します。

家具工房で気持ちも新たに頑張ります(^_-)-☆

お正月の前のイベントクリスマスディナーのお話しです。

クリスマスに家族皆で夜ご飯を食べました。

丸ごと鶏を焼いてあげました。

とりを踊らせるのはポイントです。

香ばしい材料を中に詰めます。玉ねぎ、にんにく、みかん皮、様々なハーブなど。

均等に焼くために肢体を縛ります。部位より厚いですからゆっくり焼きます。

おいしそうですね。

ケイシーぐんまの木の家 家具工房 バーネット ケイシー

8+

HOME SWEET HOME(バーネット・ケイシー)斉藤林業スタッフブログ

自分の表札を作りました。

何ヵ月の間にちょっと進み、さぼってしていましたが、ついにできました。

実は、3ヵ月ぐらいの間、誰かが捨てていた色々な木をもらい集めました。

その中にあったY字枝が「いい表札になるかな」と思いました。

たぶん桜の木だと思います。

その枝を手で割ると、さらに鈍くなり

ちょっと曲がったので、のこぎりでだいたい平らに削りました。

この作業はかなり時間かかりました。

ある程度 木目にあるきれいなところを保つために自然の感じも残し、

表札の字をきざみ出しましたが、まだ見えづらかったので、墨もかけました。

簡単なものでも「居場所」という感じになりました。

(皆さん、さぼらないでください。)

ぐんまの木の家 家具工房 バーネット ケイシー

6+

エクレア作り(バーネット・ケイシー)斉藤林業スタッフブログ

久しぶりにエクレアを作ってみました。

基本的には作り方はそんなに複雑ではないですが、

ある点がちょっと難しいです。

シュー皮の生地と一緒で、ケーキなどの生地と違う点はある程度に火を通します。

液体な材料を沸かして小麦粉を混ぜ込みます。

少し冷ましてから、卵一個ずつを足します。

このステップはなんか不思議です。

卵を入れると崩れそうですが、適切な卵の数が混ざってくると滑らかになります。

生地をペストリーバッグに入れて、ベーキングトレイの上に絞り出します。

焼くとけっこう膨らみますが、エクレアの形を高く作る方がいいことを

今回忘れてしまいました。

最初に高い温度で焼いて、あと10分下げるので、この点もすこし手間がかかります。

焼いていた間に、中身のペストリークリームを作りましたが、

冷やす時間を考えていませんでしたから、失敗になりました。

同じ日に中身を入れないことになりましたから、

その間にエクレアはちょっとしぼんで外から入れられないことになりました。

それではと、縦に半分に切って、サンドイッチのように作ることにしました。

仕上げに上部分をガナッシュに漬けました。

目的の数はできませんでしたが、結果は悪くなかったです。

食べたみんなは美味しいと言ってくれて、よかったです。

エクレアを作ってみたら、初めてに少数を作ってどうなるかを見てください。

ペストリーバッグなどがなくても

代わりに食品用プラスチック袋も(ちょっと厚手方がいいです)使えます。

ボナペティ。

ぐんまの木の家 家具工房 バーネット ケイシー

8+

手作り箸をお土産に!(バーネット・ケイシー)斉藤林業スタッフブログ

妻(妻は小学校の先生です。)の友達のALT(外国語指導助手

アメリカに帰る事になりました。

妻は何かお土産を…と、荷物にならない小さな物を探していました。

箸や手ぬぐいや扇子などですが、ひと味違う何かの方がいいという考えで、

「手作り箸を作ってあげたらどう?」と勧めました。

そこで、桑の木の端材を取って、二本の棒を作りだんだん箸の形に削りました。

太い方の先にシンプルな飾りを付けるために三本のみぞを彫りました。

渡す時までに時間があまりありませんでしたから、

手元にある油で仕上げにしました。

結果に満足しています。(^^)/

かなり簡単なものですが自分で作るのはいい気持ちです。

何より、受け手はとっても喜んでくれてよかったです(^^)/

ぐんまの木の家 家具工房 バーネット ケイシー

13+

織物参考館 紫(ゆかり)(バーネット・ケイシー)斉藤林業スタッフブログ

以前から訪れたかった桐生に、今月初めて行きました。

皆さんはご存じかと思いますが、桐生市は繊維工業が多い所です。

最近はもう作っている工場が少ないと思いますが、

織物の産地としていくつもの織物博物館などがあります。

ひとつは織物参考館 紫(ゆかり)です。

この博物館はのこぎり屋根工場と呼ばれる建物の一か所にあります。

展示しているものは、いろいろの織機やそんな機械を支える機械や道具です。

桐生織に関する資料も展示されています。

絹の織物の作りに注目していますが、ある程度に一般的な織物と

織物の歴史も含んでいます。

特に興味深いのは体験できる織機が多くあります。

残念ながら、行った日には体験できませんでした😞

昔から興味がありますが、自分自身このように体験できる場所を見たことがありません。

別の建物では一番奥の場所にも現代のジャカード織機が動いています。

そこでは織り絵を作られています。

着いたのが閉館が近い時間でしたのでちょっと急ぎながらの

見学でしたが楽しかったです。

もっとゆっくり見て回れる時、織ってみる体験ができる時にまた行きたいです。

ぐんまの木の家 家具工房 バーネット ケイシー

11+