鍛冶場(バーネット・ケイシー)斉藤林業スタッフブログ

木工ろくろの道具を作るために工場で鍛冶場が準備中です。チームとして作っています。ある人たちは屋根を立てました。ある人たちはレンガを組みました。私はふいごを作るチャンスをもらったことはうれしかったです。機械的なものを作ることは楽しいです。

ふいごのとってを引いても押しても空気をだあひます。それで絶えずに空気が火に入ります。

 

こちらは空気が出るところです。

 

ふいごは下請けのろくろ職人の物をもとにしました。

実際に使う時が楽しみです。

家具工房 バーネット ケイシー

よしおかパークの近くで宿泊体験できる展示場”吉岡の家”オープン中です

2+

インパクト(バーネット・ケイシー)斉藤林業スタッフブログ

今回の木工教室で作ったテーブルのためにお客さんはいい天板を選びました。

ふしの周りに塗装した後よく輝くところがあります。この一枚にたくさんがあります。ある人にふしが嫌ですがそういうきれいなところが出るのはメリットです。

 

木工教室で焼き印を押すのは普通に何回も押す練習が必要です。当然ですが、今回のお客さんは第一発できれいに押せました。次々ときれいに押しました。おまけに、横の幕板のさらに難しいところも楽にできました。本当に感動しました。

 

 

ボーナス:先日、雪の塊でこの面白い形を見ました。

 

家具工房 バーネット ケイシー

よしおかパークの近くで宿泊体験できる展示場”吉岡の家”オープン中です

6+

リサイクルショップ掘り出し物(バーネット・ケイシー)斉藤林業スタッフブログ

この間、リサイクルショップで古い鉋を買いました。特に安くて、想像通り状態が悪かったですが、その刃物を利用できるかなという考えで買いました。

しかし、そのあと、鉋を見っていて色々な変なことを気付きました。刃物は鉋と関係ない穴があります。ボルト用そうですからある機械の刃や部品でした。くずの出口がすごく粗く掘ったそうです。

台の前におかしい斜面とはみ出している部分があってもその形がよくわかると気付きました。写真を見ると見えると思います。ある鉋台の前が再利用されました。

このような昔の自家製な道具などが面白いと思います。これを見つけてよかったです。でも、そのために分解しないかな…

 

 家具工房 バーネット ケイシー

よしおかパークの近くで宿泊体験できる展示場”吉岡の家”オープン中です

6+

年末(バーネット・ケイシー)斉藤林業スタッフブログ

仕事をスムーズに進むことを支える物を作る機会が嬉しいです。年末にちょっと時間があって、角ノミという機械の刃物や用品のための棚を作りました。便利になれば良いです。

良いお年をお迎えください

 

家具工房 バーネット ケイシー

よしおかパークの近くで宿泊体験できる展示場”吉岡の家”オープン中です

5+

ドイツフェスティバル(バーネット・ケイシー)斉藤林業スタッフブログ

10月の下旬に群馬県庁でぐんま日独協会のドイツフェスティバルがありました。早くてもクリスマスマーケットのようでした。

いくつの演奏とプレゼンがありました。一番好きのはフォークダンスでした。

日本もアメリカと同じことがありそうです。ダンスしたい男性が少なそうです。出たグループに二人しかいませんでした。

残念ながらドイツ料理が特に食べたかったですが少しだけありました。それでも美味しかった。長野県から来たパン屋さんはいろいろなドイツパンを出しました。また前橋にある肉屋さんも出ました。主に買って帰るものを売っていましたが盛り付けソーセージもありました。

何回も「ドイツ人ですか」と聞かれなした。ドイツ人の先祖がいても私なら正解はneinです。

 

家具工房 バーネット ケイシー

よしおかパークの近くで宿泊体験できる展示場”吉岡の家”オープン中です!!

3+

回る回る(バーネット・ケイシー)斉藤林業スタッフブログ

木工ろくろの技術を習っています。ししょうは70感年間以上に働いているろくろ職人です。こんなにすごい人に教わることは本当に光栄です。もう二人の同僚も習っています。

この間、コマの作りで練習しました。ししょうの動きがやりやすそうですがけっこう難しいです。道具と刃先の角度や動きがちょっと違っても切らないか傷つけるか抵抗で工作物が出る可能性があります。練習です。練習あるのみ。

家具工房 バーネット ケイシー

よしおかパークの近くで宿泊体験できる展示場”吉岡の家”オープン中です!!

6+

Tanigawa Coffee Roastery(バーネット・ケイシー)斉藤林業スタッフブログ

お盆休みのある日に谷川コーヒーロースタリーに行きました。本を持って行って勉強しながらコーヒーを飲みました。

谷川コーヒーには屋内も屋外のテーブルがあります。景色がきれいので外でコーヒーを飲むのは楽しいです。店は土曜日と水曜日だけ開いてますが毎回変わる自家製ケーキを売っています。みな美味しそうなので選びつらいですよ。ところで、写真にあるのはオランダのエッグクッキーとカプチーノです。

店のオーナーはオーストラリア人です。私にとって英語を話す場合が割と少ないので話す機会が嬉しいです。もし来店したら英語を使ってもらいましょうか?

 

家具工房 バーネット ケイシー

よしおかパークの近くで宿泊体験できる展示場”吉岡の家”オープン中です

6+

誕生日のピザ(バーネット・ケイシー)斉藤林業スタッフブログ

久しぶり自家製ピザを作りました。妻の誕生日に作るつもりでしたが妻は体調が悪かったので先延ばしにしました。

お願いにかなってサラミとマルゲリータを一から作ってあげました。

遅れてなりましたがハッピーバースデーでした。みんなは喜びました。

 

家具工房 バーネット ケイシー

よしおかパークの近くで宿泊体験できる展示場”吉岡の家”オープン中です

7+

友達へのせんべつ (バーネット・ケイシー)斉藤林業スタッフブログ

私の妻の友達は沼田から東京の専門学校へ通うために引っ越しました。それを祝う集まりがあり、プレゼントを作ってあげたかったのです。しかし、全然間に合いませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

事前に彼女のお姉さんと相談していました。ちょっと大きいジュエリーボックスのようなものがいいと言っていました。私は沼田で育った木材を持っていました。彼女の出身地からの木で作られるのなら、特別なせんべつになると思っていました。

 

 

 

 

 

 

 

箱の大部分は以前もらった「なぞの木」で作りました。もらった時ですら何の木か分からなかったので、そう呼んでいました。クルミかクルミに似ている木だと考えています。きれいな色になったと思います。蓋の見せ場は知り合いのりんご園からもらったリンゴの木ですがユニークなスポルテッドという見た目というか状態です。丸太は小さくてヒビも多かったので板にするのは厳しかったです。何とかできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中には小さいトレイがあります。ヒノキ(沼田産じゃないですが)で作りました。長いものも入れられるために仕切りが外せるように作りました。

 

時間と手間がかかりましたが、彼女は喜びました。それで私も嬉しいです。作ってあげたもので受け手が喜ぶには、それだけの価値があります。

 

 

家具工房 バーネット ケイシー

 

 

 

 

よしおかパークの近くで宿泊体験できる展示場「吉岡の家」オーペン中です!

 

6+

秘密基地 (バーネット・ケイシー)斉藤林業スタッフブログ

先日、外にあるベルトサンダーを使うときに台の調整をするために下がって写真の丸のところの中を見ました。

 

粉の上にランダムじゃない形を見ました。すぐに見分けませんでしたが鳥の足跡でした。

なんかかわいいと思いました。😊 作業場でも動物も走り回っていますね。ちなみに、今の時期にウグイスとカッコウの鳴き声が大好きです。出身にそんな面白い声のある鳥があまりいませんでした。

 

実はよく考えたら、モッキングバードという鳥がいます。他の鳥の声をパクってレパートリーを増やします。携帯の着信音も車の警音器も真似します。

 

とにかく、鳥が面白いですね。

 

家具工房 バーネット ケイシー

「よしおかパーク」の近くで 宿泊体験できる展示場

 “吉岡の家”オープン中です‼

 

7+