とめられないから子持山。 (横山)斉藤林業スタッフブログ

はい。行きました子持山。
とめられません(/∀\*))キャハ♪*

登山口は子持神社境内から。

お参りしてから登りますm(= =)m。
子持山の登山道は基本尾根伝い。両側の眺めを楽しみながら登れます。

そしてこれが、関越自動車道からいつも見えていた気になる岩山。
山頂ともう一つの楽しみです^^。

んでもっていきなりゴ~~~ン。
キタ=======(°∀°)=======!!!!

子持山頂からは群馬の街はもちろん上州の山々を一望できます。

左が赤城山、右が榛名山。

美しい浅間山と富士山♪
日光白根山から武尊山まで360°一望できます。

山頂でカップめん。

山頂に居る間、お空はピーカンで雲一つなし♪
360°パノラマ眺望を胆嚢♪
テンション上がって2時間近く滞在しました(♡︎´艸`)。

そしてお次のお目当て、これこれ♪

名前は『獅子岩』とのこと。

プライドロック(獅子岩)のテッペンで登頂の喜びを叫びます!

これがやりたかったのよネ~(*-∀-)ニヒ♪。
関越自動車道運転中の方々、私の雄姿をご覧いただけましたでしょうか^^?
※ホントにあの岩山のテッペンで叫んでいます(`Д´;p
子持山。最高の時間をありがとう(*´ψψ`*)♪

≪エピローグ童話 『子持の山の森の精』≫

っと、ゴール間近で突然人影…。

出発(ゴール)地点の神社近くで、おじ様が掃き掃除中。
『こんにちわ~。』と挨拶をしたところ、

『君はどこから登って来た?』

と、突然の質問…。
カクカクシカジカ伝えると…、

『では、君に資料をあげよう。
 そこで待っていなさい。』

と、どっかの童話の様な展開に… (°Д°;)マジ?
おじ様はテクテクとどこかへ行ってしまいました…。┣︎¨キ(o゚Д゚o)┣︎¨キ

…しばらくして戻ってくると、おじ様は多くを語らず、資料をいただく…。

なんと、頂いたのは子持山の秘密(?)のガイド資料!!
なんでもおじ様が子持山のルート整備をされているとの事。
子持山のお楽しみポイントがびっしり記載されているガイド資料(*≧∀≦*)!
ええぇ=======(°∀°)=======!!!!????

しかも、一般の登山ガイド紙に載っていない、おじ様開拓ルートも記載してあるとの事!
ホント、山登りガイドアプリにも載っていないルートが書いてあります(*≧∀≦*)!!
ほぉぉ=======(°∀°)=======!!!!

とんでもないお宝を頂いてしまいました!(/∀\*))キャハ♪*

その後、若者は心を弾ませ歩いて行きました。
…程なく神社も見えて来て…。


無事にゴール致しましたとさ…。
めでたしめでたし(*-∀-)ニヒ♪。

童話テラー 横山 暢哉

5+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA