夏の風物詩 (横山)斉藤林業スタッフブログ

自宅の庭で、薪ストーブに使う薪タネをチェンソウで切っていたところ、ふとみるとクワガタムシ。

きっと木に住んでいたクワガタを一緒に運んでしまったのでしょう。

カブトムシ、クワガタムシは昆虫の王様。
子供の頃は夏になると友達と競うようにカブト、クワガタ採りに励んでいました。

夏と言えば昆虫採集。
セミを40~50匹集めては家のカーテンに這わせて家中セミの鳴き声で敷き詰めたりなど、夏の少年時代を思い出します。
※母親は寛容で、その様子を一緒に楽しんでいるようなタチでした。


『くわがたちゃん、ごめんね~。薪と一緒につれてきちゃった。
 僕はなにもしてあげられないけど、元気に生きるんだよ~。』

夏の季節になりましたね~。

こんちゅうくん 横山 暢哉

7+