浮造り(土屋)斉藤林業スタッフブログ


先日
9年前にご建築いただいた

オーナー様のお宅にお伺いした時

 

 

室内へ入ると

あれっ?

床の足触りが

浮造り?になっている?

冬目(ふゆめ)”と呼ばれる硬い部分がしっかり浮き出て心地良い足触り

 

 

 

 

 

 

 

その当時はまだ浮造りの床材は

使ってなかったので

御家族がよく歩く場所や

大好きなスペースだけ浮造りに

 

 

このお住いでは

暖房器具の前が家族みんなのお気に入りで

いつもそこでゴロゴロしているとの事

床を見ればその家族の

お気に入りスペースがわかりますね

 

 

〝木は、春から夏にかけては成長が速く

その色の薄い柔らかい部分を「夏目」

成長の遅い秋から冬にかけて成長した

厚さが薄く色が濃く硬い部分を

「冬目」と言います

柔らかい部分が凹み

硬い部分が浮き出ているのを

「浮造り」といいます

季節の繰り返しで成長した部分が

木の断面に輪として現われたのを

「年輪」と呼んでいます〟

 

ぐんまの木の家

お客様係 土屋恭子

10+

お庭リフォーム(土屋)斉藤林業スタッフブログ

 

7月のお庭フェアにご来場いただいた

HO様よりお庭をリフォームしたい

との連絡をいただきお伺いしてきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緑が沢山の可愛らしいお庭ですが

 

 

 

とにかく手入れが大変で

手のかからないお庭にしたい!

との事で芝の一部を駐車スペースにしたり

お子様の自転車置き場を作ったりと

ご要望をお伺いしてきました

 

このお庭がどの様にリフォームされるか

楽しみです

 

ぐんまの木の家

お客様係 土屋恭子

5+

ひまわり畑 (土屋)斉藤林業スタッフブログ

明日から8月なのに

今年はなかなか梅雨が明けないですね

 

 

夏の花といえばひまわり!

という事で一足先に夏を感じに

ひまわり畑に行ってきました

ひまわりは太陽を象徴するとも言われ

黄色く大きな花を見ていると

元気をもらえますね

 

 

ぐんまの木の家 お客様係 土屋恭子

8+

支店のウッドデッキで (土屋)斉藤林業スタッフブログ

完成間近に迫った

デザインセンター打合せルームの改装工事

壁と床の養生が取れ

お打合せルームが使えるようになりました

 

室内での遊びに飽きたMちゃんが

打合せルームと繋がったウッドデッキに出て

楽しそうに走り回っていました 

 

 

 

広いデッキで走る様子は

まるで公園で遊んでいるようにも見えました

 

ここがたくさんのお子様の笑顔溢れる

空間になるのが楽しみです

 

ぐんまの木の家

お客様係 土屋恭子

7+

お庭リニューアルとともに(土屋)斉藤林業スタッフブログ

最近他のスタッフがブログでお知らせしている

前橋支店のお庭リニューアル

 

そのお披露目会に合わせて

1階打合せルームの改装工事が

6月16日(火)から始まっております

初日は工事を行う準備として

営業、設計スタッフ総出で

女子社員はカタログやサンプルの片付けを

男性スタッフは家具の移動や

造作家具の解体作業を

ハンマーを振り上げ解体している様子は

日頃のストレス発散??の様にも見え

なんだか楽しそう

 

 

 

 

 

チーム斉藤林業の手際の良さで

作業はあっという間に完了

 

7月末の連休に新しくなった

お庭と打合せルームのお披露目会を行う予定

なので皆様楽しみにしていてください

 

ぐんまの木の家 お客様係 土屋恭子

4+

お引渡し前に (土屋)斉藤林業スタッフブログ

先日お引渡し直前のお家の竣工検査を行いました。

(竣工検査とは完成したお住いの仕上がり状況を確認する社内検査の一つです)

 

竣工検査は担当監督とアフターメンテナンススタッフ、他物件の監督、設計担当とで

それぞれの目線で

お客様のお住いをより良い状態で

お引渡しをする為に

仕上がりに修正箇所がないか

不具合はないかを

厳しいチェックを行いました

 

 

 

現場監督にとっては合格試験の様なもの

なのでドキドキですね

 

 

写真を撮り忘れてしまいましたが

ちょっとした修正はその場で

監督が直してしまいます

さすがですね!

 

今回も大きな修正なく

無事お引渡しを迎えられました

 

 

ぐんまの木の家 お客様係 土屋恭子

4+

拘りたっぷり(土屋)斉藤林業スタッフブログ

今日は高崎市内で建築中のS様と

現場にてお打合せを行いました

 

 

 

 

 

 

 

こちらのお住いは

ストリップ階段や

オープンキッチン

ガレージがあったり

S様が取り寄せた輸入品の

クロスを使用していたりと

こだわりと見どころがたっぷりあるお住いなので

7月末に完成見学を行わせていただく事に

なりました

完成が楽しみです

 

 

ぐんまの木の家 お客様係 土屋恭子

4+

窓からの景色は(土屋)斉藤林業スタッフブログ

先日高崎展示場のお庭改装が完了してから

はじめて展示場に行って来ました

 

室内から見える景色が変わると

こんなにも気分が変わるのかな?と驚きました

 

 

今は新緑が眩しい季節

 

外を眺める窓とそこから見える「緑」は

気持ちに潤いを与えてくれますね

↑リビングからの景色

 

↑和室からの景色

 

 

 

建物と「緑」をうまく結びつける事

外部の緑をどのように取り入れるかが

住まいの豊かさに大きく影響する事を

改めて実感しました

 

ぐんまの木の家 お客様係 土屋恭子

3+

景色を眺める窓 (土屋)斉藤林業スタッフブログ

以前ご紹介した前橋の家

初めてこの土地を訪れた時

赤城山が青空に映えてとてもよく見えました

 

 

 

 

見晴らしがよい

この景色を眺める窓を作りたい!と思い

 

できた窓がこちら

 

 

ドーンと正面に赤城山が見える

外の眺めを絵画のように楽しめる空間になりました

この景色を眺め

日頃の疲れを癒していただけたらと思います。

 

 

ぐんまの木の家

お客様係 土屋恭子

 

9+

床塗装(土屋)斉藤林業スタッフブログ

先日前橋市内で建築中のS様邸でお施主様と床塗装を行いました。

塗料は人にも環境にも優しい天然成分を使用した自然塗料「いろは」

木に被膜を作らない浸透性なので、木の呼吸を妨げず素材そのままの手触りを感じることができ

伸びがよく塗り易いのでおすすめです

 

 

 

お昼休憩は室内でプチピクニック気分♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

大きな吹抜けいいね〜

この窓の開放感と景色いいね〜

とリビングでの寛ぎをイメージしながら

 

お引渡しまであと2週間

嬉しいようなさみしいような複雑な気分です

 

ぐんまの木の家 お客様係 土屋恭子

5+