雑草(広瀬)斉藤林業スタッフブログ

ここ数年、秋になるとこういう雑草を見る機会が多くなってきました。

DSC_0467.JPG

花は黄色くて可愛らしいのですが、節間が長くて広がります。

この雑草の嫌なところは種です。

細長い針みたいで服に大量にくっつくのです。

なので、なるべく種が出来る前に刈り取るようにしています。

これは私が子供の頃には見なかった外来種の雑草ですが、今では大量に広がってしまっています。

雑草からも人間活動によってだんだん生態系が変わっていっているのを実感できる次第です。

生産チーム 広瀬晃一

3+

コーン(広瀬)斉藤林業スタッフブログ

先日、草刈りをしていたときの事です。

1本だけ妙に大きな草がある!

よく見ると、とうもろこし(コーン)でした。

HORIZON_0001_BURST20210816172831786_COVER.JPG

植えてもいないのに、こーんな場所に何で生えているのか不思議です。

おそらく鳥が種を落としていったのだと思います。

面白そうなのであえて残してみました。

DSC_0375.JPG

後で、コーンなに大きくなったと言うところを見たいので、どれだけ育つか楽しみです。

生産 広瀬晃一

3+

体感ボックス(広瀬)斉藤林業スタッフブログ

先日、音の体感ボックスを作成しました。

箱にグラスウールとセルロースファイバーの、断熱材2種類を入れて・・・、

DSC_0321.JPG

セルロースファイバーでフタを作って・・・、

DSC_0324.JPG

箱に入れれば完成です♪

DSC_0327.JPG

これで音の比較が出来ます。

使い方は、フタを開けて中に目ざまし時計やスマホなど、音の出るものを入れて響き方を体験できます。

先日オープンした展示場「みやこの家」をはじめ、各展示場にありますので、お越しの際には体感してみてください。

生産チーム 広瀬晃一

2+

果実酒(広瀬)斉藤林業スタッフブログ

先日、野菜の直売所に行ったら見切り品の梅が安かったので、梅酒を作ってみました。

梅の実を洗ってホワイトリカーと氷砂糖を入れ、1年寝かせます。

DSC_0265.JPG

1年後の出来上がりが楽しみです。

3年物は美味いという話を聞くので、飲みきれなかったら長期熟成にするつもりです。

 

生産 広瀬晃一

1+

家庭菜園(広瀬)斉藤林業スタッフブログ

今年から家庭菜園始めました。

右にある春先に植えたジャガイモは順調に育っています。

今回はミニトマトを植えてみました。

まず、肥料を撒いて耕した後、黒いマルチを敷いて・・

そこに苗を植え付けます。

種類は、畑に勝手に生えてきたミニトマト(色不明)、アイコ、中玉です。

色が何になるかを含めて、どんなのが出来るか楽しみです。

生産 広瀬晃一

1+

桜のタイムカプセル(広瀬)斉藤林業スタッフブログ

先日、木材を乾燥する準備していたら、桜の花びらを見つけました。

周りの桜は既に散ってしまっているのに、何でだろうと考えてしまった。

ヒントは、この木材の製材時期は4月初め頃。

おまけに、乾燥前なので木材は湿っている。

恐らく、製材時に近くに咲いていた桜の花びらが舞い降り、その上に木材を重ねて置いたのだろうと予想しました。

以上の条件が揃い、木材の束の中に桜の花びらが埋もれていたようです。

まるで、半月前からのタイムカプセルのようでした。

生産 広瀬晃一

1+

春(広瀬)斉藤林業スタッフブログ

最近、現場への資材配送をやっています。

現場へ行く途中で出会う色々な景色、中には感動を覚える物もあります。

富岡で出会ったある公園の桜。

今がちょうど満開でした。

会社のある沼田はもう少し先なので、配送しながら色々な地域の桜を楽しみたいと思います。

生産 広瀬晃一

1+

雪がつかない(広瀬)斉藤林業スタッフブログ

もうシーズンも終盤ですが、雪かきのスコップに雪がつかない裏ワザです。

雪かきのシーズン前に、スコップにクリア塗料を塗っておくと雪が付きにくくなります。

鉄のスコップや除雪機などでも使えます。

雪が付きにくくなって楽に作業できますのでお試しください。

生産 広瀬晃一

2+

地図?(広瀬)斉藤林業スタッフブログ

この時期沼田は時々雪が積もります。

積もった雪はそのうち溶けてこんな感じになります。

どこかの地図みたいですね。

感染拡大で旅行に行けないので、架空の地図を思い浮かべ、想像を巡らせてみるのも良いと思います。

感染が収まるまで注意して生活しましょう。

生産 広瀬晃一

3+

燃料カット(広瀬)斉藤林業スタッフブログ

弊社の乾燥炉は、燃料に木材の端材を利用しています。

物によっては長すぎて炉内にきちんと入らないないため、使いやすい長さに切って使用します。

このように切りこみを入れ・・・

 

真っ二つに切れましたー♪

これをしまって作業完了です。

因みに、のこぎりは英語で「ソー」と言います。

そーですね!(笑っていいとも風に)

・・・・・・

 

生産 広瀬晃一

3+