体感ボックス(広瀬)斉藤林業スタッフブログ

先日、音の体感ボックスを作成しました。

箱にグラスウールとセルロースファイバーの、断熱材2種類を入れて・・・、

DSC_0321.JPG

セルロースファイバーでフタを作って・・・、

DSC_0324.JPG

箱に入れれば完成です♪

DSC_0327.JPG

これで音の比較が出来ます。

使い方は、フタを開けて中に目ざまし時計やスマホなど、音の出るものを入れて響き方を体験できます。

先日オープンした展示場「みやこの家」をはじめ、各展示場にありますので、お越しの際には体感してみてください。

生産チーム 広瀬晃一

2+

ライチ成長日記②(吉野)斉藤林業スタッフブログ

最初は7つあったライチの種

根が出たのは2個で芽が出たのは1つだけ…。

1つだけになってしまった「ライチの成長日記」

の続報をお知らせできるのか不安になってきましたが

一人っ子になった分、愛情たっぷり育てていこうと思います!(^^)!

ぐんまの木の家 生産第二工場 吉野 歩

3+

大黒柱選びのお客様(小林)斉藤林業スタッフブログ

今日は大黒柱選びのお客様が来社致しました。

当社では大黒柱は、標準仕様になっています。

丸太は杉、角材は桧などの中から選んで頂きます。

以上コバチヤンでした。

ぐんまの木の家 生産 小林多加志

3+

タイトル 夏と言えばこいつ!!(七五三木涼)斉藤林業スタッフブログ

今年の夏は暑いですね!

梅雨があけてからかなり蒸し暑いですが水分補給をしながら熱中症には気をつけてください。

さて、今回は仕事をしている時に木材置き場から木材を持ってきて加工しようとしたらなんと、

珍しいクワガタがいるじゃないですか!

これは捕獲するしかないと思い捕獲して家に持ち帰って飼う事ににしました。

皆様もぜひこのクワガタを見つけたら飼ってみてはいかがですか?

ぐんまの木の家 生産 七五三木 涼

3+

栗の階段(澤浦)斉藤林業スタッフブログ

家具工房 澤浦です。

先日制作し栗の階段が現場におさまりました。

オイルはお客様が自分で塗り込みました。

ちょうな仕上げの部分がいい風合いです!(^^)!

ぐんまの木の家 家具工房 澤浦充弘

3+

自分だけの目印(谷ヶ﨑裕二)斉藤林業スタッフブログ

仕事で材料を木取りする事があります。

木取りは材料を無駄にしないように適切な長さで切って使います。

その中で長さを測るのにスケールを使うのはもちろんですが、

その他に木取り場の丸鋸ばんに書いてある手書きの目盛りや

数字が書かれているのでそれらを目安にカットして行きます。

目盛りの表示に当てはまらない微妙な長さの時は、

私は丸鋸ばんの台の傷や木目などを利用してカットしています。

生活の中でも目印にしているものは沢山ありますが自分だけの

目印というのは誰でも持っているのではないでしょうか。

ぐんまの木の家 オリジナル家具工房 谷ヶ﨑裕二

3+

屋久杉の一枚板(野田)斉藤林業スタッフブログ

今日はとあるお客様の屋久杉のダイニングテーブルを制作しました! 

天板がある程度仕上がったのでここで 紹介したいと思います!

写真だと伝わりづらいかもしれませんがとにかく凄いです‼ 

塗装するのが楽しみです♪

ぐんまの木の家 家具工房 野田 洋平

3+

まーにーの今日の現場から(真庭)斉藤林業スタッフブログ

家具工房の真庭です。

弊社には一枚板コーナーがあります。

その中に格安の板を発見‼️

長さが短く使い道が限られる為、

市場では流通しにくいのでこの値段でたまに出るとの事。

このサイズが欲しい人にはたまらないですね! 

本社一枚板コーナーに遊びに来てください。

ぐんまの木の家 家具工房 真庭好文

4+

テーブルに飾られた薔薇より、野に咲く蓮華草のほうがいい(中村)斉藤林業スタッフブログ

廃材に再び命を吹き込むべく、

私設工房は様々な身の回りの家具や、

生活雑貨をデザインから製作まで行っています。

廃材は当然のごとく傷や汚れも多いので

サンドペーパーなどで修正するが、

その傷はその資材の生きた証、

歴史ととらえ修正は最低限に抑え傷を生かすのが

 「木」の命を受け継ぐ私設工房の基本理念である。

 「 テーブルに飾られた薔薇より、野に咲く蓮華草のほうがいい」

この言葉がわかるかな? 

ぐんまの木の家 

断熱施工担当 中村勝彦

8+