オリーブの挿し木に挑戦(高橋亜矢子)斉藤林業スタッフブログ

我が家の庭には、長女の誕生記念樹として高崎市から頂いたオリーブの木が地植えされています。

これがなんとも荒くれもので。

本人には言えませんがまさに長女の性格を表しているような。
なぜか真っ直ぐ上へ伸びようとせずあっちへこっちへ自由奔放。
成長も早く、もう手に負えません( ノД`)
(優しくていい子なんですけどね^_^;)

地植えすべきでなっかた。

ということで、挿し木をして鉢植えを作り地植えのオリーブは残念だけど伐採してしまおうというということになりました。

ネットで調べるとペットボトルを使用した密閉挿しという方法があったのでそちらに挑戦です。

剪定した枝をメネデールを薄めた水へしばらく浸ておきます。
半分にカットしたペットボトルにバーミキュラと水を入れて準備。
浸しておいた枝にルートンをつけながら植えていきます。
そしてペットボトルの上部をテープでくっつけ完成。

2か月くらい放置で根が出てくるのだそうです。

成功率はかなり低いようです…1本でも成功してくれるとよいのですが。
どうか根が出ますように…(*>人<)☆彡

よしおかパークの近くで宿泊体験できる展示場
“吉岡の家”オープン中です!

ぐんまの木の家 斉藤林業 髙橋亜矢子

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA