DIYメンテナンス(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

高崎展示場に昨年誕生した「もくさ君」

詳しくは↓
ボクノナマエハ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

屋根はこんな感じです。

下から見ると隙間から明かりが見え、水濡れの様子もわかります。

もともとタンクの側面を囲うついでにガーデン用品を収納できるようにしただけの簡易的なもの。
当然、板の隙間から雨が侵入します。濡れても支障のない物や濡れて困るものはプラスチックの道具箱に入れておいてあるのですが、設置後1年経ち木の動きも落ち着いてきたので防水性を高めるコーキング処理をDIYで施工しました。


使うのはこちら、コーキングガンにセットしたコーキング材です。
普通のコーキング材は塗料を弾いてしまうのでコーキングの上に塗装する場合は必ず変成コーキング材を使いましょう。
(今回は塗装しませんが、使いかけが余っていたので変成タイプを使います)


まずはコーキングを入れる板の隙間の脇にマスキングテープを張り


コーキングガンで溝にコーキングを入れたら


おもむろに伸ばすように押し付けていきます。
※私は特殊な訓練を受けているので大丈夫ですが、みなさんはビニール手袋を着用しヘラなどを使用してください。

コーキングが乾く前にマスキングテープを剥がしますと

作業終了、乾けば完了です。
節穴にもコーキングを盛っておきました。

下から見ても隙間はふさがりました。

もくさ君も喜んでいるようです。

お客様係 飯塚 邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家 斉藤林業

4+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA