基礎着工(飯坂)斉藤林業スタッフブログ

建物の最も大事な

基礎工事の高さ、水平、直角等の

基準を施工する工事を

「水盛り遣り方(みずもりやりかた)」

と言います。

 

先日、前橋市内で基礎工事着工した物件で

基礎業者の方と一緒に作業を行いました。

地縄の外周で施工する位置を決めて

杭を打ちます。

 

基準となる高さに合わせて

水平に板材を杭に固定していきます。

 

今回はここまでの作業を一緒にしました。

作業する機会が少ないので

貴重な経験となりました。

 

ぐんまの木の家

お客様係   飯坂 佳明

 

 

6+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA