サクッと佐久へ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

今回はキャンプネタです。
写真多めの文章少なめですので一所懸命スクロールしてくださいね!


今回の総肉量631g、また母親に怒られそうです。
キャンプネタリレー(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

さらに専用タレも用意する周到ぶりです。


旅の相棒はカブ、薪まで積まされて向かった先は


昨年2回ほど行った内山牧場キャンプ場@佐久市
雄大な荒船山が良く見える所を本日のキャンプ地としました!
(何気に新しいテント投入です)

 


タレにもこだわったので、薬味のニンニク&ショウガもちゃんとすりおろし


馬刺し110g盛りの完成です。


よせばいいのに、買い出しで寄ったスーパーで豆腐一丁買っちゃったので
これだけで結構お腹いっぱい。


腹ごなしに牧場周辺をウロウロ歩き回り、


キャンプ場があんなに遠くまで見える岩山まで俳諧してきました。


テントに戻っても全然お腹は減らず、「あ~、あと521g肉食うのかぁ…」


夜露に備えタープの下に移動したカブ君と仲良く焚火の準備に取り掛かります。


あとは2枚の鉄板を駆使してひたすら肉を処理します。
おつまみに買っていったチップスターも主食のコメも出番ありませんでした。
次回は少し肉量減らします。


翌朝は霧&霧雨でカブ君をタープ下に入れてあげて正解でした。



朝ラーはカニ風味味噌ラーメン。北海道は藤原製麺の逸品です。
しょく罪食材としてカットミックス野菜を炒めて乗せ、カニカマも添えて風味感MAXにしました。


撤収・積載も完了しあとは帰るのみですが


キャンプ場のおじさんに教えてもらったスーパー林道を抜けて


軽井沢経由で帰ってきました。


途中、やけにおしゃれな農産物直売所に立ち寄り、なぜかごはん茶碗を購入しました。


軒先が水平でない建築デザインは流行りなのでしょうか?最近よく見かけます。

キャンプにぷち登山、ツーリングと濃ゆいオジサンの休日でした。

スクロールお疲れ様でした。

お客様係 飯塚 邦彦

 

8+

御魂抜き(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

先日みどり市で建築のH様邸の地鎮祭を執り行いました。

その際、母屋で以前使っていた古い神棚の御魂抜き(みたまぬき)も併せてご祈祷していただきました。

日本の神道は八百万(やおよろず)の神を信仰しますので考え方がまちまちで神棚の処分の仕方の正解は一つでは無いですが、
役目の終えた神棚をそのまま捨ててしまうのは忍びないと感じる方はご祈祷していただき魂を抜いてもらったうえで処分してください。通常は神社に持ち込み祈祷していただけます。
また今回の祭事は稲荷神社さんにお願いし、敷地内に祀られているお稲荷様にも着工のご挨拶をしていただきました。


これですっきり着工を迎えられますね、

H様、地鎮祭まことにおめでとうございました!

お客様係 飯塚邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家 斉藤林業

1+

見届け人(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

おじさま VS 若手の大食い対決を横山スタッフのブログ
一回戦(横山)斉藤林業スタッフブログ にて紹介しましたが、

その対決に未届け人として私も同席してました。
公平中立な立場から、当日の様子をレポートします。

早食い対決ではありませんからスピードは問いません。
両者完食したらドローです。

メガチャーハン着丼です!ぱっと見ご飯2合半ぐらいでしょうか。

横山スタッフの方が若干盛りがいいようにも見えましたが、
まぁ、前回勝者のハンデという事で・・・・


さぁ、両者仲良くスタートです!


「アツっ!熱ッ!」 
早食いじゃないので、もっとゆっくり食べればいいと思いますが
やはり向かいに対戦相手がいると競争心に火が付くようで
汗をかきながらハイペースで食べ進みます。

そうこうしているうちに未届け人のギョーザライスも着丼

「飯塚さんも同じやつどうですか?」と誘われましたが、
うっかり完食しちゃったら大食い自慢の両選手に申し訳ないのでやめておきました。


若さに任せて食べ進む藤田スタッフに対し、


手練れの横山スタッフは休憩をはさみながら・・・


あれっ!ひょっとして横山選手きびしいの?
横山:「早食いじゃ無いですから!」


いずれにしても両者完食、勝負はドロー。

更なる大盛の第二回戦をお楽しみに!

お客様係 飯塚邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家 斉藤林業

 

3+

晴天も曇天も衝く(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

5月は計3回登山に行きました。

1回目は前にブログで紹介した子持山
歩け!若人(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

晴天を衝いてきました!

2回目は赤城の鈴ヶ岳


夕方から雨予報の曇り空でしたが足慣らしの為出動、曇天を衝いてきました!

歩いていると次第に眼下に雲が立ち込め見事な雲海を望めました。
ダイブした雲海の下の帰り道は
やはり雨でした。
それでも車窓から目ざとくタラの芽を発見し収穫してきました。

そして3回目、
4月に続き会社の仲間と浅間へ行ってきました。


雄大な活火山の浅間山はもちろん、遠くは富士山、南北両アルプスまで見渡せ


バッチリ、晴天を衝いてきました!


下山後のソフトクリーム、旨し。
詳しいレポートは、一緒に行ったスタッフのブログで。

そろそろキャンプ行きたい欲が噴火寸前です。
お客様係 飯塚 邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家 斉藤林業

5+

ネコ好き(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

富岡市のJ様邸の3ヶ月点検に行ってきました。

いたるところにネコグッズが有りJ様の猫好きっぷりがうかがえます。




そんなJ様が新たに迎えた可愛いペットは


柴犬のタンジロウくん。

そうです、J様はネコアレルギーだったのです。
タンジロウ君のケージは玄関土間に置いてありますが、広く設計して正解でした。
いけどりⅡ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

お客様係 飯塚邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家 斉藤林業

3+

買い物の自由(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

「飯塚さん、お荷物届いてましたよ!」

諸般の事情でネットショッピングの配送場所を家ではなく、会社に指定することしばしば。

最近では、宅配ボックスを外構工事に取り入れるお客様も増えてきております。
私の場合、家に欲しいとは思わず会社のスタッフの手を煩わしていたのですが、
ある日自宅近くのスーパーにこんなものを発見しました。

よく利用しているAmazonのHubロッカーというものだそうで、
配送先に指定したこのロッカーで受け取れるというもの。
なるほど、これなら配達側でも時間指定や不在による再配達もなくなり
配達先も集約されて効率的ですし、受け取り側も自分の都合の良い場所と時間で受け取りができます。
ロッカーには「好きなときに」と書いてありますが私的には、
「好きなものを好きなところで」を追加したいですね~。

という事で早速使ってみました。

配達完了のメール画面を機械にかざすと・・・

パカッ!とブツが入っている扉が開きました。
(興奮のあまり写真がブレてしまったことをお許しください)


誰にも知られずに会社が休みの日でも受け取れる、
更なる買い物の自由を手に入れました!

(ご利用は計画的に)

お客様係 飯塚邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家 斉藤林業

5+

プランク(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

2月に見学会をさせていただいたO様邸に3ヶ月点検にお伺いしました。
ニャンともいい家m(=^・^=)m(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

点検は床下にもおよび基礎の状態や水漏れ、害虫の進入などを念入りにチェックします。

うつぶせの体制で肘とつま先で体を支えお腹を下につけずに前進しながらの床下点検は、まさに話題の体幹トレーニング「プランク」の基本姿勢そのものです。

約15分間の床下点検で2日後の今でも上腕三頭筋(力こぶの反対側)と腹直筋下部(おへそより下の腹筋)が筋肉痛です。

もちろん、

私の体以外、各部点検異常なし!
でした。

お客様係 飯塚邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家 斉藤林業

4+

完!現場成長記(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

「あたらしいお家ができたら庭でモミジを育てたい!」

シブいセンスの小学5年生、りんちゃんのお家を先日お引き渡し致しました。
現場成長記(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

という事で、モミジの苗をプレゼントさせていただきました。

「えっ?、ちっちゃ!」という声が列席の大人から聞かれましたが、
自分で大きく育てた方が愛着が湧きますからねぇ、このサイズが良いんです。

それでも、前橋支店の庭に生えた芽を移植した昨年7月はこんなに小さかったんですよ~!

さてI様邸の見どころをほんの一部ご紹介します。

まず、ご家族みんな大好きな木目を楽しめるようリビング吹抜け、玄関ポーチ、和室の天井を板張りとしました。
「うえを向いて暮らそう」の家です。

テレビボードは床から浮いて造り付け、玄関から入ってすぐのところに何かと便利な手洗い器を設置しました。


ダイニングの隣には充実したスタディーコーナーもあり、親の想いを感じます。
お引き渡し後に早速、

受験生のお兄ちゃんに、やる気スイッチが入った模様です。


こちらはキッチン脇の2方向採光のカウンター、
奥様への愛もきっちり装備されております。(ご主人、相当デキる男です。)


家族の期待と住宅ローンを一身に背負い一大事業を成し遂げた漢の背中がそこにあり、
「事故や怪我無くこんな素敵な家ができて、とにかくホッとしました!」
お引き渡し式でのご主人のお言葉が印象的でした。

ご主人、お疲れ様でしたぁ!

そして毎日現場の写真を撮影してくださった奥様、お疲れ様でした!

現場成長期最後の一枚

I様ご家族様、お引き渡しまことにおめでとうございました!

 

後日施工事例で詳しくご紹介予定ですのでお楽しみに。

お客様係 飯塚邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家 斉藤林業

7+

歩け!若人(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

ずっと仕事だったゴールデンウィーク明けの休日も1日だけでした。(愚痴ではありません)
なのでキャンプにも行けず、近場の子持山へ歩きに行きました。

「早春の子持山もいいですよ」お客様のM様おススメです。


初めてでよくわからなかったので、一番手前の広い駐車場に停めました。
~若人のみち~ 意味はすぐ分かりました。


登山口まで車道を30分、てくてく歩きます。(たどり着いた登山口にも駐車場がありました)
若人は歩け!ってことですね…


登山口を過ぎ本格的な山道に入りましたが先週の男体山で鍛えてますので軽いもんです♪


急な坂道を登りきると尾根道に出ました、気持ちよく歩けます。


当日は前橋で気温28度予報の夏日、途中ザックを下ろし背中の汗を乾かしながら休み休み行きます。


しばらく歩くと高さ100メートルの獅子岩が現れます。
せっかくなんで登っていきましょう。


こんなところを登ってきますと、


獅子岩の上にたどり着き、あの先っちょの岩の上に・・・


立てませんでした⤵ (精一杯のポーズです。)
実際行ってみると見た目以上に平らじゃ無いし、先端は下向きの傾斜だし、
ひとりだし、蜂みたいなのがブンブン飛んでるし、脚は疲れてプルプルしてるし・・・、
とにかく怖かったんです。
(いつも撮っている岩の上でカッコつけてる写真は、実はそんなに怖くない所です。)


獅子岩をあとにし子持山頂に着きました。指さすのは先週登った男体山。
子持山は高い山ではありませんが360度見晴らしの良い山頂でした。

下山ルートは浅間(せんげん)山経由の尾根歩きルート。
停めた駐車場近くに降りられる唯一で最長距離コースです。
若人は歩け!ってことですね⤵


途中、愛嬌のある祠や


重い岩や


咲き始めのツツジ、


眺めの良い所でランチを楽しみ無事下山しました。

距離10キロ、標高差1000メートルを7時間かけてゆっくり歩いたオジサンの休日でした。

お客様係 飯塚邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家 斉藤林業

6+

スイーツのような(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

美味しそうなチョコレートムースのような・・・


トイレが安中市のK様邸に設置されました。
お嬢様2人の4人家族ですから、どうしても女子力強めになっちゃいますよね(笑)

外観もガトーショコラのような、いい意味で斉藤林業っぽくないカワイイ感じのお住まいになりました。
後日施工例集にて掲載しますので、楽しみにお待ちください。

K様、お引き渡し誠におめでとうございました!


ちなみに便器内部は健康状態の異変がわかるようにホワイトです。

お客様係 飯塚邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家 斉藤林業

3+