現場成長記(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

高崎市I様邸も今月初めに地鎮祭、いよいよ着工しました!
くにさんぽ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ


建築敷地の隣のアパート2階にお住まいという、
絶好のポジションにて我が家の建築を見守っていただいております。


毎日現場写真をほぼ定点撮影してLINEで送って下さるのが最近の楽しみです。
完成まで続いたら貴重な記録になりますので、
I様、どうぞよろしくお願いいたします。

お客様係 飯塚邦彦

健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家 斉藤林業

1+

我が家みかん(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

自宅で実ったミカンの投稿がチラホラ・・・

実は我が家にもミカンの木がありまして、樹齢は20年を超えてますが毎年けなげに実をつけてくれます。


じつは去年は不作で僅か1個の収穫で残念だったので、春に自己流で剪定してみました。
葉っぱへの日当たりや風通しが良くなり、夏に勢いよく成長する枝(徒長枝)もこまめに切ってあげたおかげでしょうか?
今年は46個実をつけています。
12月になったら鳥のために2-3個残して収穫します。

お客様係 飯塚邦彦

4+

オヤジの白菜(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

家庭菜園をやっている父より白菜を2玉もらいました。
父も78歳、あと何年家庭菜園をやれるか分かりません。
鍋や汁であっという間に消費してしまうのもなんなんで・・・・
1玉は漬けてみました。


4つに割って半日ほど天日で干します。

3-4%の塩で下漬け2日


水が上がったら本漬けです。
下漬けの汁を捨て、昆布と鷹の爪、柚子やミカンが無かったのでスダチの皮を入れて2日


やっと食べられます。


メシにも酒にも合う冬の副菜です。

発酵食品なので日々変わる味を3-4週間かけてチビチビ楽しみます。

お客様係営業部 飯塚 邦彦

8+

サッチングのススメ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

前橋支店の庭は夏は毎日水やりと芝刈りで大変でしたが、今では成長も止まり楽になりました。
しかし、芝の管理に終わりはありません。
来年ふかふかの緑の絨毯を楽しむためには、今から準備が必要です。

今回は芝の管理の「サッチ取り」を紹介します。
サッチとは刈った芝や枯れた芝が芝の根元付近の地面に堆積したものをいいます。
土の中に無いので分解しづらく土壌を覆うように枯芝の層になってしまいます。
これを放置しておくと、
・水やりをしても土壌に染み込まず十分に根が水分を吸えない
・雨の後など土壌の水分蒸発を妨げ蒸れてしまう
・通気性が悪くなり土壌の微生物の働きが弱くなる
など、病原菌の発生や生育の妨げになってしまいます。

なので、健康な芝が育つ環境を整えるためにサッチを取り除く必要があるのです。
この作業をサッチングと言います。
言ってみれば、芝生のスカルプケアですね。


一見きれいに見える芝でもサッチが潜んでいます。


このように熊手やレーキ、バリカタのほうきで掻き掻きしてあげるとどんどんサッチが集まります。

ロープの中(直径1.30mぐらい)だけでこんなに集まりました。
そして結構な大胸筋トレーニングになり、体がポカポカしてきます。

芝の庭の管理が大変と思っている方、エクササイズと暖房を兼ねると思ってこの時期サッチングを頑張ってはいかがでしょうか?

芝の庭が無い方は前橋支店の庭をお貸しします・・・。

お客様係 飯塚邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家 斉藤林業

6+

雨ニモマケズ コロナニモマケズ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

ソロキャンプ部 部員の飯塚です。
前回は蚊も夏休み?(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

9月以降の活動報告です。
9/24赤城大沼

「台風最接近、厳重に警戒してください」との報道のなか、
ハンモック泊のはずでしたが・・・・
まさかの雨漏れにより、到着後2時間で撤収・帰宅となりました。

しかも帰宅後はウソのように雨も風も無い、穏やかな夜でした。

10/7赤城大沼 with Cub

この日も雨予報。
雨天に実績のあるテントとタープを低めに張って備えました。


松茸風味のお吸いもの味のエリンギご飯と自家製味噌のキノコ汁で
秋っぽい味覚を楽しみました。

終始雨に降られました。

10/14内山牧場 with Cub

降らない予報でしたが、到着後すぐに小雨&霧に包まれ絶景は拝めませんでした。

手羽元の骨を焚火にかけて朝起きたら

コラーゲンたっぷりの鳥ガラスープが出来まして

蕎麦で頂きました。

3連続の雨キャンプはさすがに凹みます・・・・

10/20日出島(ひするま)キャンプ場 with Cub

久々の晴れ、ここは直火OKなので焚火を堪能します。

まずは1回やってみたかったご飯の見えない海鮮丼、
カニっぽいのはカニカマです。


笹の茎を串にしてサンマを炭火でじっくり焼きます!

Y様に頂いたチューハイも格別です!
上棟のお祝いで頂いたO様自家製のお餅は木の枝を焼き網代わりに炭火で焼き、トムヤムヌードル雑煮で美味しくいただきました。



川辺で飲む食後のコーヒーも良きです。


ゴミはもちろん、焚火の灰や燃え残りの炭も持ち帰り痕跡を残さず去るのがエチケットです。

10/28赤城大沼

晴れの赤城にやっと来れました。

馬は生で!

牛はネギだけのすき焼きで食べました。

A様からいただいた岩田養鶏場の卵も最後はTKGで美味しくいただきました。

焚火が恋しい気温5度。

10月末の段階で今年10泊(雨漏れで断念したものを除く)、
コロナで無理か?と思われた年間12泊の目標達成が見えてきました!

お客様係営業部 飯塚 邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家 斉藤林業

 

8+

カッコよければ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

みなさん、カッコイイ家は好きですか?

私は大好きです。
では、カッコよければすべていいか?というと、
斉藤林業の家の場合、そういう事になります。
なぜなら、住み心地、素材、性能、強度、耐久性など文句なし!と自負しておりますので・・・。

それでは、現在私が担当しているお客様の工事現場全てお見せしましょう。
まずは富岡市J様邸(土屋設計です)

こちらは二階の屋根が一階までそのまま葺き降りてきている大屋根の外観。薪ストーブの煙突もアクセントです。
道路から奥まった立地が残念なくらいカッコイイです。

続きまして太田市T様邸(自由設計デビュー作の星野設計)

ゆとりのある34坪の平屋を低く伸びやかな屋根がダイナミックです。
↓屋根の掛け方で高い位置から北採光を確保しています。

そしてやはり若手の作品、高崎市K様邸(平田設計)

L字型の間取りは敷地の方位の振れとプライバシー確保を考慮し提案したものです。
建築家likeな外観がステキです。(何気に1階両端の袖壁は斜めに立ち上がります。)

そして最後は本日棟札奉納式の高崎市O様邸(土屋設計)

いかがです?カッコE、超えてカッコFですよね~。

このように、先輩スタッフも若手スタッフもカッコイイ家づくりに日々邁進しています。

本日のO様邸の棟札にあるスタッフのイラストが描いてありました!

このカッコイイ人は誰でしょうね~?

お客様係 飯塚 邦彦☆キラーン

ぐんまの木の家 斉藤林業

10+

放置結果(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

森の国だよりの7月号にて樹木の剪定で出た枝で挿し木にチャレンジする記事を紹介させていただきました。
詳しくはこちら→森の国だよりVol.90 2020年7月号

その後どうなったでしょう?

倉庫の二階に監禁のうえ放置されたペットボトルの挿し木たち
水やりも一回もしませんでした!

いざ開封!


結果、1本だけ葉が残り根が出ていました。
1/6(16.6%)の成功率でした。

現在、事務所内で育成中です。

全滅に備え飯塚家でも同じ方法でチャレンジしてました。
こちらの結果は、

ブルーベリーの部 4/7(57%) 一番右は根が出てないので失敗としました。

オリー部 5/12(41.6%) 一番左は根が出てないので失格

植え替え期の来春まで庭のプランターで育成中です。

家では屋外の軒下に置いていました。
倉庫の二階は夏場かなりの高温状態だったので厳しかったのでしょうか?

まぁ、お金も手間も掛かってないので良しとしましょう!

お客様係 飯塚邦彦
ぐんまの木の家 斉藤林業

5+

秀逸(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

最近は新聞を購読していないご家庭も増えていますが、
昨日(9/20)の上毛新聞に面白い記事が掲載されたのを知ってますでしょうか?

写真左下の「先人の防災努力忘れず」というタイトルの記事です。
あるかたから「行の一番下の文字を左から横に読んでみてください」と言われ、

「防災は忘れた頃にやってくる」のメッセージが。
スゴイ!と横山スタッフに教えたところ、
横山:ほんとだ! 防災は忘れた頃に~、まずは出来ることから~ と訳の分からぬことを言ってます。

なんと下段だけでなく全段にわたり埋め込まれてました!

防災は忘れた頃にやってくる 
まずは出来ることから
もしもの時はたすけあをう

秀逸すぎて鳥肌モノですね。

お客様係 飯塚 邦彦
ぐんまの木の家

8+

平屋の屋根(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

先日上棟した太田市のT様邸の現在です。
出ました、新記録!?(飯塚)斉藤林業スタッフブログ
神様、キツネ様!(飯塚)斉藤林業スタッフブログ


サッシも付いて、どんどん進んでます。


T様邸は平屋建てなのですがリビングダイニングの上が勾配天井で
吹抜けのように広がりのある空間です。



平屋の屋根計画は2階が無い分自由度が高く、
「せっかくなら高い位置から北採光を!」ということで設計の星野がご提案した屋根形状とハイサイドライトです。
北窓からの質の良い明かりを居間に取り入れ、夏場の熱気を速やかに排出する機能が有ります。
また、斜めの天井がすっきり窓枠につながるようデザインの細かなこだわりもあり完成が今から楽しみです!

お客様係 飯塚邦彦
健康で楽しく暮らせるぐんまの木の家

 

6+

蚊も夏休み?(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

お盆休み明けの19日、久しぶりに赤城へキャンプに行きました。
今年度より予約制となり敷居が高くなりましたが、ひと月前に何とか予約でき
午前中に太田市Tさまの上棟を見届けてから向かいました。

現地に到着し、まずは腹ごしらえ

沼田の誇る製麺屋さん 「関麺」さんの蕎麦をツルツルッと。
そして今晩のアジトを設営しました。


湖畔を見下ろすサイトにタープ(布の屋根)を張りその下に寝ます。
テントを張らないオープンエアースタイルです。
なんでも蚊も暑すぎるとバテて猛暑だと活動しないらしいです。


とはいえ、この手のスプレーを入念に散布し結界を張ります。


最高の天気だったので焚火も思う存分できました。
(大沼辺りは下界マイナス10℃ぐらいです。)

今回のキャンプめし

火加減が難しい直火で焼いたイナダのカマは真っ黒の物体になりましたが中はふっくらジューシーで安心しました。

無限に食べられる枝豆、ごく少量の水で蒸し焼きにします。

値下げシールに釣られてエビシュウマイ6個入りをペロリ

シロメシも上手に炊けましたが

焼き鳥缶を具に親子丼で、焼き鳥の香ばし感がF!


シメはアイスコーヒーで。

明け方まさか寒くて寝られず、夜明け前の絶景を拝めました!
(大沼辺りは下界マイナス10℃ぐらいです。)

蚊が暑くてバテてたのか、寒くて居なかったのかは分かりませんが、
ひと刺されもしなかったのは幸いでした。

お客様係 飯塚邦彦

9+