グリーントゥモローでランチ

弊社で運営している、「子育ママ応援ショップ」グリーントゥモロー通称グリトモでランチをしました。
中々タイミングが合わなくて、久しぶりのランチとなりましたが、
美味しい料理に舌鼓をうちながら、ゆっくりとした時間を過ごしました。

右側のサーモン入りの冷泉パスタが特におすすめで、
サーモンの腹身を炙ったものが入っていて
酸味が効いたさっぱりスープとのバランスが絶品♪

コンビニ弁当が多かった今日ですが、
自分へのご褒美で利根川の景色を眺めながら身も心も満腹となりました。

こんな素敵な眺めが前橋にあるとは驚きですね❕
ぐんまの木の家 齋藤英之
12+

久しぶりの涼しい中での地鎮祭

昨夜の夕立のおかげで涼しい中での

前橋市M様の地鎮祭が執り行われました。

29度はありましたが、今年の猛暑からみたら、過ごしやすかったです。

神主様からおはらいを受けて始まりました。

四方払いではお施主様も参加して頂き土地の四隅をお払い致しました。

締め括りは全員参加の記念写真で、

「いい家を建てるぞ〜!」で誓い合いました。

家づくりは住まい手と作り手が二人三脚ですることが一番なんですね。^_^

とょっと、PRです。

素敵な法被が人気で思い出作りの一役をになっています。♪

ぐんまの木の家 齋藤英之

3+

素敵な仲間たち→本社編

先日、工場勤務の林裕之君が10年勤続表彰を受賞されました。

構造材生産部の主任として活躍し、

現在は家具製作にチャレンジしております。

意欲満々でしっかりと目的を持って行動をしている人は成長が早いですね。♪

谷ヶ崎支店長より「これから30年もよろしくお願いします。^_^」

そんな受賞もあり、明日から夏季休暇もありで

それならみんなでBBQパーティーでお祝いだ〜

あっという間に準備が完了してパーティーの始まりです。

みんな楽しそうで、豚カルビ、ホルモンが人気でしたが、

牡蠣や骨付きウインナーは、あっという間の品切れです。

こんな素敵な仲間と仕事が出来る事が幸せです。

ことある事にBBQが大好きな沼田チームでした。

ぐんまの木の家 齋藤英之

1+

8年ぶりのボートの旅

梅雨明け早々に休日を利用しスタッフと

群馬県最北端の八木沢ダム(奥利根湖)にボートでの遊覧+渓流釣り+BBQに行ってきました。

標高1000m超えの利根川の源流は格別でした。

スタッフも初めての奥利根湖と渓流釣りに子供の様にはしゃぎまくりです。

途中には滝もあり大自然の風景に田舎育ちでも、刺激的のようでした。

渓流釣りが初めてのメンテナンス福島にはお客様係の中村が手ほどき。

さすが師匠の教えがうまくて、岩魚をゲットです。

真夏でもあるので釣果はイマイチでしたが、

水が綺麗なので川に飛び込む総務の久保でした。

楽しみのBBQでは、川で冷やしたビールの美味いこと美味いこと…(^^♪

コンビニうどんも格別でした。

自然の中ですごす楽しい1日でした。

今年は秋の紅葉やキノコ狩りまで含めて

10回は各スタッフを連れて行ってあげたいです。

ぐんまの木の家 齋藤英之

11+

ガーデンズお庭フェアー初日

小雨が降る中でしたが、ここ前橋支店デザインセンターには

沢山のお客様がお見えになりました。

改めて家+庭=家庭→「健康で楽しく暮らす」の重要性を確認できました。

子供達に一番人気は砂場です。

「まだ帰りたくない♪」なんて泣いているお子様も・・

ママの一番人気はやっぱり、ハーブコーナーと家庭菜園です。

なるほど〜こんな植え方もあるんだ…

ママのお気に入りは、

バルコニーでお庭キャンプにお庭ディナーで時間を楽しみた〜い(^^♪

26日(日)まで開催しています。

楽しい発見があるかも…♪

ぐんまの木の家 齋藤英之

6+

楠木が入荷致しました。

成長が早く日本で一番大木となる常緑広葉樹です。
長寿である事から神社との深い関わりがある樹木で
神社林に植えられて保護されているそうです。

樹体からは防虫剤に使われる樟脳(しょうのう)の原料となります。
アニメで有名な「となりのトトロ」の棲家も楠木との事です。

そんな楠木が家具工房に入荷致しました。長さ2.2m直径1.0mです。
全重量2.3tonの巨木です。


縁起物の楠木を使ってダイニングテーブルや座卓でも良し!
長寿や虫除け材ですから、タンスにしたら最高ですね。
希少価値材ですので早い物勝ちとなりますが…^_^
銘木コーナーに見学に来て下さい。
屋久杉や伊勢神宮の杉もありますよ。

ぐんまの木の家 齋藤英之

7+

感動の上棟式

高崎市S様の棟札奉納式が執り行われました。
一般的な上棟式の変わりに家づくりの思いを棟札に託して奉納します。
今日の感動や思いが文字や絵で書かれています。
斉藤林業最高!とのうれしい言葉も書いて頂きました。

S様より樺沢棟梁に渡された棟札です。

樺沢棟梁により棟札を梁に取り付けられたました。


ご夫婦でゴールドの釘を打って床材の固定をして頂き工事に参加して頂きました。


群馬県産材補助金のシールも仲良く貼って頂きました。
これからも、家づくりを楽しんで頂くためにスタッフ一同全力で頑張ります。

ぐんまの木の家 齋藤英之

3+

玉串奉奠(たまぐしほうてん)

前橋市O様邸の地鎮祭です。
玉串奉奠とは神様が宿る木(さかき)を
つつしんで祭壇に供える儀式です。

入社2年目の設計補佐の平田スタッフのお作法も上手くなって来ました。

新人監督の原名スタッフも2回目とは思えないほど、落ち着いてできました。

きっと神様がO様のご多幸と工事の安全を見守ってくれると思います。
新人原名監督、暑さに負けないで頑張って下さい。^_^

群馬の木の家 社長 齋藤英之

1+

ガーデンズガーデンでお庭つくりが始まりました。

ここは、前橋支店デザインセンターです。若い職人たちが頑張ってくれています。

年齢を聞いたら23歳の同級生3人組でナイスチームワークで出来栄えも素晴らしく、

職人のなり手が少ない中で若者が仕事に打ち込む姿は頼もしいやら微笑ましいやらです。

そんな職人を紹介します。

タイルをカットしている宮崎君

ガビオン(ネット石垣)を積んでいる酒井君

同じく橋爪君です。

全員(株)四季の社員さんですが、安心して工事を任せられます。

6月中旬をめどに工事が進められておりますが、コロナが終息してきたので、7月末には「お庭フェアー」の開催を予定しております。

どんな楽しい暮らし方が出来るのかな楽しみにしていて下さい。

ぐんまの木の家 斉藤林業 社長 齋藤英之

 

6+

更なるチャレンジです!!

おおげさに聞こえますが、プチ農業の事です。

現在自宅の裏の畑では「りんご栽培」「家庭菜園」

楽しんでいますが一つ追加し「原木キノコ栽培」も始めました。

ただ日陰に伏せとけばいつでも、出るものだと思っていましたが、

なかなか上手くいきません。

遮光、加湿とか環境作りが大切のようです。

寒冷紗(遮光用の黒い網)を張って、保水のために

夕方水やりをしていますが

出てくるのは、ドライのしいたけばかり…(>_<)

この秋にはナメコも栽培したいので、森林に近い環境作りのために、

落ち葉を敷いたりして愛情をかけてみます。

群馬の木の家 社長 齋藤英之

5+