眠りから、目ざめた時計(高橋)斉藤林業スタッフブログ

渋澤スタッフが必要な工具をそろえて、時計の電池交換をしたと聞き、
 
私の時計も、「電池交換をしてくれないか?」と頼むと
 
「工具を貸すから、自分でも出来るよ」と言うことで、
 
工具をかりて電池交換に挑戦してみましたが・・・。
 
時計の裏蓋を中々開けることができず、5分で「自分では無理だ」とあきらめ、
 
もう一度渋澤スタッフに交換のやり方を聞き直し
 
二度目の挑戦でやっと裏蓋を開けることができました。
 
 
電池を入れて表に返すと・・・
 
見事に針が動き出しているではありませんか‼ 感動しました(^_-)-☆
 
 
7年振りに目ざめた私の時計です。渋澤スタッフに感謝ですね。😊
 
ぐんまの木の家 生産 高橋宏元
4+

蕎麦の手打ち名人(髙橋 宏元)斉藤林業スタッフブログ

沼田市秋塚町、そば処山水に家族で行ってきました。

 

てんぷらも美味しかったです。

自分で、生わさびをすり、そばといしょに食べると、

本来の味や香りを楽しめ、美味しかったです。

店主は、群馬県奥利根連合そば会を、立ち上げた人でした。

表に同じ張り紙が5枚張って有るのには驚きました(・□・;)

店主さんが、張り紙を出す勇気と、

お客様に対しての心使いが感じられました❕

ぐんまの木の家 生産 髙橋 宏元

10+

家庭菜園(髙橋 宏元)斉藤林業スタッフブログ

5月にスイカの苗木を植えてから

2ヵ月がたち、小さかった苗木も大きくなり初めました。

高温・強光・乾燥・を好むので、

「早く梅雨が明けてほしいな!」と思うこの頃です🎵

私は、スイカが大好きなので、

「1日も早く収穫できればいいな」と、今から心待ちにしています。

ちなみに、自分で手掛けた物が収穫でき、

食べたときの味は格別においしく感じられますね。

ぐんまの木の家 生産 髙橋 宏元

 

 

5+

かわいいツバメ(髙橋 宏元)斉藤林業スタッフブログ

石墨第一工場の、休憩室外部面に

ツバメの巣があります。

ヒナたちが一日も早く飛べる様にと、親鳥が巣を壊してしまいました。

四羽位のヒナの中に、一羽だけ飛べずにいるヒナ鳥。

ヨシズに捕まって羽をバタバタしますが、うまく飛べる事が出来きません。

親鳥が飛びかたを何度も教えても、飛ぶ事が出来きませんでした。

私は、「ほら、勇気を出してほかの兄弟のように高く飛んで!」

   「また来年、元気な姿を 第一工場の私たちに見せてほしい」

と、ヒナ鳥に、話しかけました💛

ぐんまの木の家 生産 髙橋 宏元

7+

家庭菜園(髙橋 宏元)斉藤林業スタッフブログ

暖かくなって来ましたね!

我が家の家庭菜園も始まりました。

まずは、定番 今年もキュウリの苗を植えました。

風のない日の暖かな午前中に植えるのはすませて、

水やりをした後に支柱立て。

後は、つるが伸びるのをまつだけですが・・・

昨年は、キュウリの収穫が残念ながら少なかったので

今年は、数多く収穫ができる様にしたいと思います。

ぐんまの木の家 生産 髙橋 宏元

6+

スベスベのこだわり!(髙橋 宏元)斉藤林業スタッフブログ

私は枠材を仕上げる時は、どんなに寒い日でも手袋はしません。

仕上げの確認を手で触って、確かめるのが私の仕事のこだわりです。

お客様の現場に良い枠材が出せるように、いつも心掛けています。

そんな私が作業をしている沼田第一工場。

ぜひ、工場見学に来て頂きスベスベにした枠材を手で触れて見てください。

ぐんまの木の家 生産 髙橋 宏元

6+

「私の宝物」(高橋宏元)斉藤林業スタッフブログ

♪真っ赤な太陽燃えている~果てない南の大空に~♪
といえば1960年、子供たちをTVに釘付けにした冒険活劇
マレーの虎の異名を持つ伝説のヒーロー
「怪盗ハリマオ」です。

私はDVDを16枚もっています。

マレー虎「ハリマオ」と呼ばれた、
謎の怪男児が、東南アジアの支配を企む悪党どもから
原住民を守る「怪盗ハリマオ」
白いターバンに黒メガネを着用し
得意の拳銃で敵を退治する物語!


私は仕事の悩みや、嫌な事があった時
大好きなハリマオを見る事により
子供のころに、タイムスリップした気持ちになります。
 また明日から家族や会社のために、頑張って行こうと思う気持ちにさせてくれる
ハリマオは私の一生の宝物です。

ぐんまの木の家 
生産チーム 高橋宏元

10+