小屋裏から(納見)斉藤林業スタッフブログ

こちらの写真、築49年の住宅の小屋裏になります。

外壁を剥がしてリフォーム中の現場になりますが、

剥がしてみると小屋裏が丸見えに。

築49年ということもあり、野地板(屋根の下地の木材)は

バラ板という9cm幅ほどの無垢の木を一枚一枚張ったもの

(現在は畳一枚サイズの合板を張っているのが主流です)で

梁は丸太梁という木の皮を剥がした状態の木材で組まれていました。

丸太梁は製材の手間は省けますが、まっすぐではないので大工さんは

その形に合わせて高さや他の部材を加工しなくてはならないので

時間と技術が必要です。

また、二階の天井が見えていて断熱材がまったく入っていない状態でした。

つまり屋根で受けた太陽の熱がそのまま二階の天井へ伝わってしまう状態。。

お施主様へ事情をご説明し、今回は天井裏に上から断熱材を敷き込んでいきます。

真ん中の方は人が何とか立てますが、端っこは届かないので棒でツンツンしながら

敷き込んでいきます。

小屋梁から足を踏み外すと二階の天井を突き破ってしまうので慎重に作業し

何とか隙間なく敷き込み出来ました!!

 

よしおかパークの近くで宿泊体験のできる展示場

“吉岡の家”オープン中です!!

斉藤林業 メンテナンス部 納見毅

4+

フェンス工事(七五三木広志)斉藤林業スタッフブログ

今回は外構工事のフェンス工事をご紹介します。

新築時に燻煙竹で目隠しフェンスを設置

させて頂いたのですが、竹が割れて

潰れて下がってしまい、フェンスの役目を

しなくなってきたので良い方法ありますか?

 

縦格子・横格子等いくつかご提案させて頂き

縦格子で隙間も将来塗装しやすい間隔に

鉄骨の支柱はそのまま再利用で

笠木に板金を被せて腐食しづらくしました。

 

 

支柱が黒色なので笠木板金も黒色で合わせとても「カッコイイ」

庭木にもマッチしていて良い感じに完成しました。

 

外構工事もご相談ください!!

宿泊体験の出来る展示場 「吉岡の家」

メンテナンス部 七五三木 広志

今年も感謝祭開催します

5+

潮干狩り(金井)斉藤林業スタッフブログ

去年に続いて今年も潮干狩りに
行ってきました
今年はハマグリやマテガイが取りたくて
沖合の方に行きましたが
取れませんでしたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
ゴールデンウィーク最終日と時間帯が
よかったのか行きも帰りも渋滞なく
行って来れました

いつも渋滞していて断念していた

海ほたるがあまり混んでなかったので

今年は寄って来れました

初めて海ほたるに行きましたが

思ってたより充実していて

子供たちも開放的になれて

楽しめました

次こそはマテガイを取りたいと思います

群馬の木の家 メンテナンス部 金井鷹夫

6+

私事ではございますが(納見)斉藤林業スタッフブログ

私事ではございますが

先日、第二子となる女の子が生まれました。

名前は

強く長く細くしなやなか糸のような芯を持った人に育ってほしいと願いを込めて

いと(依采)

と名付けました。

これから家族共々よろしくお願いいたします。

よしおかパークの近くで宿泊体験のできる展示場

“吉岡の家”オープン中です!!

ぐんまの木の家 メンテナンス部 納見毅

12+

外構工事(七五三木広志)斉藤林業スタッフブログ

今回は外構工事を紹介します。

内容は境界擁壁・ブロック組積・フェンス工事です。

庭木も大きくなると剪定が大変になるので

生垣をすっきりさせたいと相談を頂き

庭木や石を撤去していき

擁壁を作れるように整地していきます。

砂利を敷いて、コンクリート擁壁の下地をつくります。

これだけでもすっきりしましたが、

敷地の方が高いので、土砂が流れない様に

擁壁をしてフェンスを取付ます。

工事が進んだら続きをUPします。

 

外構工事も承りますのでお気軽にご相談下さい!!

 

メンテナンス部 七五三木 広志

 

6+

間仕切り工事(金井)斉藤林業スタッフブログ

間仕切り工事の紹介をします
新築当時は広く、子供の成長と共に
子供部屋を仕切るご家庭も多いと思います
間仕切りと言っても様々なやり方があり、
一番多く使われるのが壁を作って間仕切りを
する方がほとんどかと思います
その他に将来子供が出たらまた広く
使いたい方には建具で間仕切りをするのが
お勧めです

収納スペースが多くほしい方には

クローゼットや家具で間仕切りする方法もあります

↑こちらはクローゼットで間仕切りをし

上に見せ梁があったので利用して

上はロフトにしました

今回工事したのは収納は欲しいけど

部屋をあまり狭くしたくないとの

ご要望で見せる収納として

壁間仕切りの間にハンガーレールを埋め込み

フックに引っ掛ける見せる収納を

提案させて頂きました

構造上なくてもいい壁なので

壁の厚みも可能な限り薄く

仕上げさせて頂きました

群馬の木の家 メンテナンス部 金井 鷹夫

 

6+

浴室換気扇交換(金井)斉藤林業スタッフブログ

浴室の換気扇交換をしました

永く使っていると

汚れも蓄積しますが

音がうるさくなったり

吸い込みが悪くなります

そういったサインをほっておくと

負荷が掛かって火災にもなりかません

今回は換気扇の音がうるさくなったと

お客様から問い合わせを頂き

交換させて頂きました

交換後は決まってこんなに静かな物なんですね

と言われます

10年超えると換気扇に限らず

色々な物の不具合が出てきます

そういったサインが出たら

ほっておかずにご相談ください

群馬の木の家 メンテナンス部 金井鷹夫

6+

屋根リフォーム(七五三木広志)斉藤林業スタッフブログ

今回は屋根リフォームをご紹介します。

既存の屋根はそのまま

 

 

 

 

 

 

その上に粘着性のアスファルトルーフィングを貼って

 

 

 

 

 

 

新しい屋根材を施工していきます。

 

 

 

 

今回使用した材料は新東のかわらSという商品です。

かわら風のガルバです。

軽量ですが、見た目はかなり重厚感あります(^0^)

 

よしおかパークの近くで宿泊体験のできる展示場吉岡の家 オープン中です!!

メンテナンス部 七五三木 広志

 

6+

雨漏り工事(納見)斉藤林業スタッフブログ

先日、雨漏り工事を行いました。

実はこのお宅、築100年程経っていて建築当時から

あまり手を加えていないとのこと。

今回もなるべつ手を加えないよう、工事範囲も必要最小限に。

悪くなっているところの下地を補強し、新しい屋根材を被せました。

煙突が二箇所出ているのですが、

雨仕舞対策として水が溜まらないように

煙突部を一段上げ、角度も付けました。

一つ目がこちら

 

もうひとつがこちら

偶然にも家型になっていました☆

 

よしおかパークの近くで宿泊体験のできる展示場

吉岡の家 オープン中です!!

メンテナンス部 納見毅

2+

玄関屋根(七五三木広志)斉藤林業スタッフブログ

先日、外部をリフォーム工事した

お客様より依頼で玄関階段に屋根を

設置しました。

既存のアプローチを生かして屋根を

設置するのに既製品だと柱が邪魔になってしまう為、

柱と屋根受け材を木製で設置しました

大変だったのは柱の基礎の位置出し設置

アプローチに邪魔にならない位置に束石を

その後屋根の骨組み

屋根材を取付て完成!!

良く見ると柱の位置は左右で非対称

無い頭脳をFULLに使いました

よしおかパークの近くで宿泊できるモデルハウス 吉岡の家 オープン中

メンテナンス部 七五三木 広志

7+