いけどりⅡ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ


富岡市で建築中のJ様邸が間もなくお引き渡しです。

いけどり(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

解体した旧家屋の床の間から生け捕ったあの材料の結末はいかに?

玄関正面の下駄箱上の壁に取り付けました。


物を掛けたり、飾れたりできるような形状に加工しました。
家具工房としては最小限の加工で腕の振るい応えが無かったかもしれませんが、
「なるべくそのままの形で残したい」
Jさまもご要望が叶いご満足いただけました。

魔よけとして縁起の良い樹種でもありますので玄関で使うのも理にかなってます。
Jさまご家族の末永い幸せをお祈りします!

【おまけ】

J様の玄関はいわゆるホールが無い土間スタイルの私好みのスタイルです。
居間とキッチン、別々に上り口がある導線でキッチン寄りに薪ストーブがあり調理もしやすく、キッチン~玄関ドアは階段が目隠しとなっている絶妙な配置です。
格子戸を閉めることで更に仕切ることもできます。
実際に見るといろいろ考えられている部分が実感でき、永年この仕事に携わっていても「なるほどなぁ~。」と感じます。

【告知】
ましてや、これから家づくりを考えているかたは実例見学は必須ですよ!
まだまだ予約可能!完成見学会1月30日、31日

ちなみにJ様邸も今度の見学会のお宅も設計担当は土屋です。

お客様係 飯塚邦彦

1+

完ソロⅡ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

♬ 大人の階段の~ぼるぅ~、僕はもう要検査さぁ~ ♪
(80年代のヒット曲 H2Oの「想い出がいっぱい」のフレーズが浮かんだあなた、けっこうアレですね!) 


健康診断の総合判定
前々回 要経過観察
前 回 要 注 意
今 回 要精密検査

と、着実にステージアップしている私(48歳)です。
高血圧と血中脂質、内臓脂肪といった所謂「大人の階段」なのですが、
このまま放置しておくと心筋梗塞や脳卒中のリスクが高く、
継続的な軽い運動と節酒が体質改善に効果的とのことです。

という事で、1月3日に軽い山歩きのつもりで倉渕の高倉山に行ってきました。
ここは市営のキャンプ場の裏山的な立地で、キャンプ場から頂上まで0.7kmという
軽いコースだそうです。
早速、キャンプ場に向けて車を走らせたのですが・・・・

ガーン!
キャンプ場は冬季閉鎖中でキャンプ場への道は県道から閉鎖。
「片道3km・・・、せっかく準備してきたのだからせめてキャンプ場までは歩いて行ってみよう!」

獣の足跡だらけの延々と続く登り坂をひとり歩きやっとキャンプ場にたどり着きました。
高倉山はもうすぐそこですが、結構疲れてるし雪も降ってますので行くか?戻るか?悩みました。

出した結論は「とりあえず、メシ食って考えよう。」
キャンプ場の東屋を借りて食べたのは、ローソンの鮭おにぎりと低糖質パン、
そして業務スーパーのグリーンカレーヌードルです。

元旦のTV番組「ジョブチューン」でコンビニ食品を一流料理人にジャッジしてもらう企画で開発者の人がいかに低糖質のパンを作るのが大変さを涙ながら語っているのに感動し、買って見ました。
「おにぎりやインスタントラーメンと食べ合わせるな!」という話ですが・・・・


さて食事中考えた結果、頂上に向かって再び歩き始めました。
(なんかカッコイイっぽい)
結構な山道を登ってたどり着いた山頂は、


寂しい風景でした。

県道からキャンプ場への往復6kmが追加され、思いのほかキツかった山歩きでした。

途中誰にも会わない完ソロウォーキングでしたが、カモシカに会いました!

カモシカは鹿ではなくウシ科の動物、ウシ年だけに縁起がいいですね!
今年はいい年になる予感シカありません。

お客様係 飯塚 邦彦
健康で楽しく暮らせる 群馬の木の家 斉藤林業

7+

いろいろ納め(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

あけましておめでとうございます。
今年も皆さまに楽しく読んでいただけるようなブログ記事を頑張ります!

さて、昨年末のことですが

高崎市で建築のI様邸の棟札奉納式が最終の日曜日(12月26日)にございました!
現場成長記(飯塚)斉藤林業スタッフブログ
くにさんぽ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ


小学生のお嬢さんが流行りのネタでアマビエを棟札に書いてくれました。
可愛いですね!


そして私と同学年、永遠の小学生のお父さんが渾身のギャグを棟札に書いてくれました。
寒いですね!(嫌いじゃないです・・・、むしろ好きです。)
I様上棟まことにおめでとうございました!
これからも現場成長期、楽しみにしております。

前の記事(安中市のK様邸)で担当物件年内最後と書いてしまいましたが、I様邸が年内の祭事納めでした。すみませんm(__)m
建て方工事(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

さて、年末休暇前にしれっとキャンプ納めをしてまいりました。
コロナで身動きが取りづらくなる前にどうしてもやっておきたいことがあったのです。

じゃんっ!
いつもの河原にいつものテントですが、お気づきでしょうか?


薪ストーブです。(親指が勝手にポチっちゃいました)

狭いテントの中でヌクヌクしながら炎を愛でる。
控えめに言って・・・
サイコーです。


「買ってよかったぁ、ありがとう親指!」
朝日を見ながら自分に言い聞かせたキャンプ納めでした。


年末休暇は毎日お世話になった靴磨きや包丁研ぎなどをしてステイホームで過ごしました。
早くコロナ禍が終息し、あたりまえの日常が戻ることを願います。

お客様係 飯塚邦彦
健康で楽しく暮らせる 群馬の木の家 斉藤林業

7+

オヤジの大根(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

白菜に続くオヤジの野菜シリーズ第二弾は大根です。
オヤジの白菜(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

先日、実家に寄ると例によって
「野菜持ってくか?」と、目の前の畑に連れていかれました。
「これは練馬大根、漬物にするいいぞ!」とのことで、
10日間ほど天日に干したのち「たくあん漬け」にしてみました。


しわしわになるまで日なたに干され、
ヌカと塩まみれにされたうえに、
ぎゅうぎゅうに重石でつぶされ、
日の当たらない寒い北側の軒下でひと月放置される。

大根にしてみたらひどい話ですよね~。

お客様係 飯塚邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家 斉藤林業

1+

Wおめでとうございます!(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

太田市で建築のT様邸を本日お引き渡しさせていただきました!
カッコよければ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ
平屋の屋根(飯塚)斉藤林業スタッフブログ
出ました、新記録!?(飯塚)斉藤林業スタッフブログ
神様、キツネ様!(飯塚)斉藤林業スタッフブログ


過去ブログでも触れましたが星野スタッフ(写真右)の自由設計デビュー作です。
T様は約4年間家づくりを検討され、沢山の希望と夢を当社に託してくださり、
設計の星野もT様の想い+アルファの設計提案をさせていただき写真の通り笑顔のお引き渡し式を迎えることが出来ました!

T様、お引き渡し誠におめでとうございました。
暖かくて広々した念願の我が家でのびのび暮らしてくださいね!

では、星野スタッフ渾身のデビュー作の見どころをご紹介します。(たくさんあるので少々長くなります)

まずは外観、
斉藤林業の外観デザインコンセプトに沿った「ロー&ワイド」で安定感のある伸びやかな佇まいです。

羽目板仕上げの軒天はナチュラルでいい感じを醸しています。


田から始まる苗字のT様。遊び心は経験を積んでも大切にしてほしいものです。


メインのLD上は勾配天井とし、平屋ですが縦方向にも開放的な空間です。
奥の和室から更に奥に寝室があり廊下から子供室を通り水回りへと廻れる動線で、アパートでは成し得なかったお子様の大運動会が毎日開催される予定です。

走り疲れたら、次は雲梯という過酷なトレーニングメニューがお子様には待っています(笑)

冗談はさておき、玄関~土間収納~パントリー~キッチン~洗面脱衣~浴室といったメインの家事動線は直線で結ばれ、理想的な家事動線も魅力的です。


特筆すべきは勾配天井の最上部の壁に設けられた窓、
カッコよく言うとハイサイドライトですが、質の良い北面からの外光が天井面を照らします。

出来るだけきれいに光が差し込むよう、窓枠を廃し斜めの天井をそのまま張り伸ばすという大工さんに忖度しない小技を繰り出してきました。
(なぜか嬉しそうに「手間かかるんだいねー」という林棟梁のぼやきは私と関口監督で受け流しておきました。)


小技といえば、
脱衣室のタオル掛けを2段に付けてお子様も自分で掛けられるようにし、
どうせだったらタオルの乾きが良くなるように床の換気口をその下に設置しました。
T様のご要望にこちらからの提案を組み合わせたナイスな工夫です。


キャスター付きの家具は片面がPCデスク、片面が本棚という使い方のできるものです。床座の生活に慣れたT様に合わせて計画しました。(床にコンセントも埋め込んでます。)

少々密にはなりますが、大人10人ぐらい座れる丸堀座卓含め
斉藤林業ならではの家具工房も遺憾なく腕を振るわせていただきました。

デビュー作の竣工・引き渡し、おめでとう。
苦労もあったと思いますが、たいへんよくできました!

次回作以降も期待してますよ。

お客様係 飯塚邦彦

15+

建て方工事(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

安中市で建築のK様邸、担当物件で今年最後の上棟です。
基礎が完成すると、構造木材が現場に運ばれいよいよ大工が現場入りします。
K様邸の担当は大工は佐藤棟梁、お隣の富岡市から登場です!

基礎のボルトと緊結する土台を金物の位置に合わせ穴あけ作業中。

土台を基礎に据え1階の柱を建てたら後日、いよいよ骨組みを組み上げます。

(注)BGMが流れます。

この日は他の現場を担当している棟梁、大工が応援に来て一気に組み上げます。


一日で屋根下地と壁の耐震パネルの途中まで進みました。

翌日は棟札奉納式でした。
だいたいのお客様が、地鎮祭の時に地面に縄で張られていた家の形を見て狭くて不安だったのが、骨組みが組みあがると想像以上に大きく感じられ安心されます。
K様もご安心された様子でした。

まことにおめでとうございました!


さて、現場にスタッフのヘルメットが並んでいたのでパシャリ!
日本人の場合、A型40%、O型30%、B型20%、AB型10%とのことです。
AB型は10人に一人という事でだいたい人と違うので嬉しいです。
ヘルメットなのに被らない話でした。

お客様係営業部 飯塚邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家 斉藤林業

7+

第三波の前に(飯塚)斉藤林業スタッフブログ


キャンプをはじめて3年目、今年の目標は年間12泊。
コロナの外出自粛などで達成の危機がありましたが先月無事達成しました!

第三波の気配を感じるなか再び外出や県外への移動自粛要請などが出る前に、
隣国サイタマのかわせみ河原へカブで出撃です。


肉を美味しく焼くための3.2㎜厚鉄板が今回の新兵器

そして保冷剤代わりになる業務スーパーの冷凍馬刺しがマイブームです。


馬刺しとくれば芋焼酎、気分は薩摩隼人です。
昼間からすっかり仕上がり、いい気分。
あとから来たカップルがすぐ隣でキャッキャ言いながら設営を始めても
「よかよか、きばいやんせ~」って感じで全然羨ましくありません。


この日は暖かく、テントを開け焚火を見ながらゴロゴロしているうちに眠くなり
「このまま寝れるんじゃね?」みたいな感じで寝袋も出さず寝てみたものの・・・
焚火の鎮火とともに寒くて目覚める午前1時。


さて、来年の目標は・・・?

森の国だより2021年1月号をお楽しみに!

お客様係 飯塚邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家 斉藤林業

10+

現場成長記(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

高崎市I様邸も今月初めに地鎮祭、いよいよ着工しました!
くにさんぽ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ


建築敷地の隣のアパート2階にお住まいという、
絶好のポジションにて我が家の建築を見守っていただいております。


毎日現場写真をほぼ定点撮影してLINEで送って下さるのが最近の楽しみです。
完成まで続いたら貴重な記録になりますので、
I様、どうぞよろしくお願いいたします。

お客様係 飯塚邦彦

健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家 斉藤林業

5+

我が家みかん(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

自宅で実ったミカンの投稿がチラホラ・・・

実は我が家にもミカンの木がありまして、樹齢は20年を超えてますが毎年けなげに実をつけてくれます。


じつは去年は不作で僅か1個の収穫で残念だったので、春に自己流で剪定してみました。
葉っぱへの日当たりや風通しが良くなり、夏に勢いよく成長する枝(徒長枝)もこまめに切ってあげたおかげでしょうか?
今年は46個実をつけています。
12月になったら鳥のために2-3個残して収穫します。

お客様係 飯塚邦彦

8+

オヤジの白菜(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

家庭菜園をやっている父より白菜を2玉もらいました。
父も78歳、あと何年家庭菜園をやれるか分かりません。
鍋や汁であっという間に消費してしまうのもなんなんで・・・・
1玉は漬けてみました。


4つに割って半日ほど天日で干します。

3-4%の塩で下漬け2日


水が上がったら本漬けです。
下漬けの汁を捨て、昆布と鷹の爪、柚子やミカンが無かったのでスダチの皮を入れて2日


やっと食べられます。


メシにも酒にも合う冬の副菜です。

発酵食品なので日々変わる味を3-4週間かけてチビチビ楽しみます。

お客様係営業部 飯塚 邦彦

11+