オジサンの休日(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

みなさん、連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

世間の連休は私の連勤、明けの代休で3連休をいただきキャンプに行ってきました。
いつも通りソロですが初の連泊キャンプ、ちむどんどんしますねー!


先ずは八ッ場ダムでひと休み。
目的地は新潟の十日町、17号で行くのが王道ですが敢えての草津ー志賀高原経由でアプローチしました。


ダムを撮るのって面白いですね。

さて、桜が満開の草津温泉を抜け草津白根へ走らせます。
仕事で走り、休みでも走るミニ君は大変です。

ずいぶん登ってきました!

今回わざわざ遠回りして来たのは、この雪の回廊を走りたかったからです。

残念ながら溶けてしまいずいぶん低くなってしまいました。
ゴールデンウィーク前半が見頃だったでしょうか?

でも、さすが日本国道最高標高ルートだけあって絶景をドライブできました。


信州は蕎麦でしょっ!てことでお昼に寄った道の駅でまさかの蕎麦が売り切れ。
腹ペコでたどり着いたキャンプ場で設営もそこそこにまずは一杯。

沁みますね~。


ようやく落ち着きました。


さて日も暮れてきましたので焚火と宴の開始です。
今夜のビデオは「UDON」
地酒も進み

夜は更けていきました・・・。

翌朝、朝4時に起床して向かったのは「星峠の棚田」という有名なスポットで

たくさんの愛好家が自慢の撮影機材で朝日を狙っているなか
iPhone片手に参戦してまいりました!
「なーに、写真は道具じゃねーんだよな、構図だよ!」と心の中で呟きながら撮ったカットです。



「ふっ、勝ったな・・・」心の中で勝利宣言しキャンプ場に戻りました。


まだ朝の7時台、
何をしてもいい、何もしなくてもいいソロキャンプの醍醐味、
更に今日は帰る事すらしなくていい特別な日。

取り敢えずひとっ風呂浴びながら考えます。

足湯ですが・・・


何もしないことに決めました!
こんな天気のいい日に自然の中で何もしない、最高に贅沢な時間を過ごします。

鳥のさえずりと小川のせせらぎを聞きながらウトウトとチェアリングしてましたら・・・


バキッ!
チェアが壊れました。

まだ午前中ですが気を取り直してお昼にします。
昨日のリベンジで蕎麦。
新潟は、へぎ蕎麦が有名ですので地元のスーパーで乾麺を買っていました。

美味なり。
そしてやはり地元の名物「栃尾の油揚げ」を

蕎麦の茹で汁で煮物にしました。

落し蓋をしてコトコト煮込んでいたらいい匂いがしてきたので・・・


午前中から始めちゃいました。

だって、帰らなくていいんだもの。 by くにお


はい、2本目行きます!(ちむどんどんつながりで、沖縄塩レモンサワー)
いい気分になったら、テントの中でゴロンと昼寝です。

だって、椅子が壊れたんだもの。 by くにお

目が覚めたら夕方4時を回ってました。
取り敢えずひと風呂

足湯ですが・・・


あ~、贅沢な時間を過ごしちゃったなぁ。


さてとっ!


呑むかっ!
てことで栃尾の油揚げの半分を香ばしく焼き、ネギと鰹節とおろししょうがと醤油でいただきます。
どれどれ、煮物のほうは・・・

出汁の加減もちょうどよく、一度冷ましたおかげで
「めちゃめちゃしゅんどりますやん!」

秒でビールが蒸発したので・・・

ハイっ!地酒。


今宵のビデオは「名建築で昼食を」


気が付けばテントも閉めずに寝てしまい、翌朝4時半に起床。


簡単に朝食を済ませ、コーヒーを淹れたら


撤収です。

焚火の灰はロックアイスの袋に入れて持ち帰るのがマイブーム。


他人のゴミも持ち帰り、来た時よりも美しく。

帰りは順当に、新しく開通した新三国トンネル経由で。(右は旧三国トンネル)


ミニ君もお疲れ様でした。(明日からも仕事でよろしく!)

お客様係 飯塚邦彦

よしおかパークの近くで宿泊体験できる展示場
‟吉岡の家”オープン中です‼

 

 

 

7+

木製チェーンポール(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

前橋支店裏の社員駐車場入り口です。


長期休暇の際にチェーンを掛ける木の杭の土に埋まっている部分が腐って傾いてしまいました。

そこで、倉庫にあった端材でサクッとチェーンポールをつくってみました。


4枚のデッキ材を筒状にビス止めしただけですが、
立体感と陰影を出すため風車のように少しずらしてみました。


上部が寂しいので廃材置き場にあったエクステリア用の石材サンプルを上に載せてみました。
(欲を言えばソーラーガーデンライトを付けたいところですが、社員駐車場ですので・・・。)

工夫したのは真ん中の空洞にチェーンが収納できるようにしたところです。


チェーンが芝生の上に出しっぱにならずにスッキリしました。

環境にやさしい防腐剤を注入したデッキ材ですので耐久性も期待できます。

お客様係 飯塚邦彦

よしおかパークの近くで宿泊体験できる展示場
‟吉岡の家”オープン中です‼

6+

あれから3ヶ月(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

2月初めに咲き始めたあの胡蝶蘭↓
二度咲き(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

現在の様子は


満開でございます。
お祝いで頂くときは既に満開状態からですが、
自ら咲かせてみると実に長い期間楽しめることが分かりました。
みなさんもお祝いで頂いた胡蝶蘭が有ったらぜひ2度咲きにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

あれっ?
なんかテーブルの上に冊子のようなものが映り込んでますね~、
(というか、むしろ胡蝶蘭のほうが映り込んでいるような)

半年毎に発行・発売の住宅雑誌「群馬の家」に過去に掲載された当社の施工実例だけを一冊にまとめて制作した
「群馬の木の家(斉藤林業作品集vol.1)」です。

これからお家づくりをされる方必見の一冊です。
お近くの展示場のお越し頂くか、担当のお客様係又は資料請求フォームより「実例集希望」と添えてご連絡ください。
お問い合わせ・資料請求フォーム

なんか宣伝みたいですね・・・・

宣伝ですけど。

お客様係 飯塚邦彦

よしおかパークの近くで宿泊体験できる展示場
‟吉岡の家”オープン中です‼

1+

出遅れ注意!(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

「まだいっかなぁ!?」

なんて思ってませんか?

今年の芝生はこの時期決まる。といっても過言ではありません。
最初の芝刈りをあまり引っ張ってしまうと・・・・、
軸が伸びて今年はもう短く刈ることができなくなってしまいます。
伸び始めの今、きっちり短めに刈ることで横への成長を促し密度の高い芝生が楽しめるそうです。


というわけで高崎展示場、連休中(それでも出遅れ気味)にサクッと刈ってやりました。

でも、なんかさっぱりせず・・・・


コンクリートや踏み石のキワが芝生で浸食されてビシっ!としないんです。

そんな時はコレ

♪パラらラッパラ~♬  ※ドラえもん風に

『芝生カッター』


あいまいなキワ部分をザクザク切り

こんな感じで気持ちよく引っぺがしていきます。


飛び石や砂利部分も芝生に侵食されてキワがだらしなくなっていますが↓

ビシッ!とラインが通ると見ていても気持ちよいものです。


芝刈り機が攻めきれずだらしないぼさぼさも


花壇のキワのぼさぼさも

思いきってカットしてしまえばスッキリです。

芝生の手入れ時期、はじまってますよ!

お客様係 飯塚邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家

3+

竣工写真撮影(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

今、斉藤林業ではユーチューブが激アツなわけですが・・・・


施工実例の写真も地道に撮影しております。(私だけでも今月3件の予定)

今日はみどり市のH様邸に点検&撮影にお伺いしてきました。
春を待ちお庭の工事もさせていただき、
ゴールデンウィークはお庭でバーベキューやホームパーティーを楽しまれたとのことです。


なにより大変センス良くお住まいで勉強になりました。


そしてリビングからふと見た洗面所に設けた高窓から見える緑の美しさにびっくりしました。
「葉っぱが無い冬でも枝がキレイに見えるんですよ!」と奥様。

土屋スタッフの設計センスにも脱帽です。
狙いどおり(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

 

施工実例のアップまで少々お待ちください。

お客様係 飯塚邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家

2+

いぶし瓦のしぶい家(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

前橋市で建築中のT様邸、足場も外れ目下内装工事中。


ガレージを備えた堂々とした構えです。


中間トーンでコーディネートした外観が実にシブいですね。


しぶいといえば屋根瓦、今回いぶし瓦をご採用いただきました。
一般的な陶器瓦は素焼き瓦に釉薬(うわぐすり)をかけ焼き上げることで表面に着色します↓

一方いぶし瓦の灰色は釉薬によるものではなく、焼き上げ最終工程で窯を密閉して空気を遮断、煙で蒸し焼きにすることで独特の灰色となります。
そのため色は表面だけでなく裏も、中(断面)まで灰色です。

釉薬を用いた陶器瓦との最大のちがいは、時が経つと一枚一枚微妙に色が変わり色むらが生じることです。
日本家屋は古くなることで趣が出て、良さが増すと言われていますが、いぶし瓦の色むらはそれに一役買っていると言えます。

木も時と共に色艶が増しますが、屋根瓦の趣まで深まる家なんて素敵ですよね!

あっ!
経年で美化していく家といえば、築12年の高崎展示場。
新築時では味わえない色・艶・落ち着き・風格が増しています、
この連休、家づくりを考えているかたは見ておいた方がいいですよ!

なんか呼び込みみたいですね、

   ・・・・・呼び込みですけど。

「よしおかパーク」の近くで 宿泊体験できる展示場

 “吉岡の家”オープン中です‼

お客様係 飯塚邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家 斉藤林業

3+

クセ強めのカーライフ(その後)(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

予想も覚悟もしてました(泣)
納車3ヶ月にして整備工場に入院すること2回、(ブレーキパッド交換&固着修理と冷却水漏れ修理)
修理代で約10万円掛かりました!
順調な輸入中古車ライフを送っております。
クセ強め(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

それ以外の自分でできるものについては青空ガレージでDIY整備を楽しんでいます。

春になったのでスタッドレス→夏タイヤへ交換
これは、ずーっと自分でやっているので手慣れたものです。

走行90,000kmになり消耗品を壊れる前の予防整備として

イグニッションコイルを交換
前のクルマでこれが原因でほぼ走行不能になった経験が有るので交換しておけば安心です。


そしてスパークプラグも交換。
工賃が掛からない分、高いヤツを奮発しましたが違いは体感できませんでした。


エンジンの給気フィルターとエアコンのフィルターも交換しました。

そして、納車後5,000km走行したので

オイル交換です。
旧い車なので「何よりこまめなオイル交換!」という事で割安なペール缶で購入。


エレメントも交換してスッキリ!


愛車も喜んでいる・・・ように見えます。
下にもぐる整備は洗車前にすることを学習しました。(段取り重要)

今やネットで手軽に部品が買え、作業の方法もYouTubeで学べる良い時代になりました。

あっ!
YouTubeといえば「斉藤林業家物語」もうご覧いただきましたか?
気に入ってくれたかたも、そうでもないかたもイイね!&チャンネル登録お願いします。
新動画は毎週金曜19時UP!YouTubeチャンネル「斉藤林業 家物語」

あっ!
そういえば、本日19時に新しい動画がアップ予定です。

なんか番宣みたいですね・・・・、番宣ですけど。

「よしおかパーク」の近くで 宿泊体験できる展示場

 “吉岡の家”オープン中です‼

お客様係 飯塚邦彦

5+

夫婦でGo!(飯塚)斉藤林業スタッフブログ


ガッスガスの赤城の鍋割山を歩いてきました。


山頂にてカップラーメンを啜って眺望の回復を待つも全然晴れる気配なしで、終始霧の中でした。

新しい登山靴の慣らしにはちょうど良い行程でしたが、
なんと今回はカミさんと一緒です。


カミさんはジョギングが趣味(だった)で、フルマラソンも何回か完走歴のある健脚の持ち主。
山に一緒に行ったら置いて行かれるのでは?と内心ヒヤヒヤしてましたが面目は保てホッとしました。

そもそも何故一緒に山に行ったかというと、
この前の週に我が家のペット、ウサギの「なっぱ」(通称なっちゃん)を天国にお見送りしたからです。11年間もお世話したカミさんから落ち込んだ気持ちを山登りで晴らしたいと「パパがイヤじゃ無ければ・・・・」と頼まれた次第です。

亡くなる前の日、いつになく庭をずっと眺めていたなっちゃんの後ろ姿が印象に残ってます。
11年間ありがとう!
なっぱとダイフク(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

お客様係 飯塚邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家

「よしおかパーク」の近くで 宿泊体験できる展示場

 “吉岡の家”オープン中です‼

10+

強くてやさしい木の住まい(飯塚)斉藤林業スタッフブログ


「強くてカッコイイ家」から「強くてやさしい木の住まい」に名を変えて高崎市M様邸、写真で見る施工例にアップしました。

耐震等級3の家(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

完成「強くてカッコイイ家」(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

改名した理由は、耐震等級3取得を希望されたM様の想いに寄せたからです。
M様の想いは↓担当者のコメントに記載させていただきました。
写真で見る施工例:強くてやさしい木の住まい」

お客様係 飯塚邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家 斉藤林業

「よしおかパーク」の近くで 宿泊体験できる展示場

 “吉岡の家”オープン中です‼

1+

階段一考(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

2階建ての家に必ずついている階段。

一口に階段と言っても曲がり階段や折り返し階段ストレート階段など様々なタイプがあり、
「どれがおススメですか?」と聞かれますが、それぞれ特徴がありますので住む方が一番納得できるタイプを選べばいいと思います。

折り返しや曲がり階段は踏み外しても下まで落ちないので安全とされているのが一般的多数論ですが、
ストレート階段(直階段)は、上から下まで同じ形の踏み板なので、そもそも踏み外しの危険が少ないという考えもあります。

私的には断然、ストレート階段派です。
ストレート階段の家で育ち、ストレート階段の家に住んでいるから!
という事もありますが、目を閉じて階段を昇り降りした時に一番怖くないことから直感的に安全と感じているからです。
夜トイレに行く時なんか、電気も点けずにへっちゃらです!


そんなストレート階段のお宅を来週の見学会でご見学いただけます。
数々のお宅を点検でお伺いしているメンテナンスの金井スタッフが間取りで選んだ家です!
4月16日(土)・17日(日)【完成見学会 沼田市善桂寺町で2日間開催】

みなさんも色々な階段を試して、自分にとってのベストな階段を見つけてください。


吹抜け越しの窓から子持山が良く見えました。

「よしおかパーク」の近くで 宿泊体験できる展示場
 “吉岡の家”オープン中です‼

お客様係 飯塚邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家 斉藤林業

4+