ヤマダグリーンドームにて(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

昨日、床面積9166坪、高さ41.2mのヤマダグリーンドーム前橋に行ってきました。
14日から3日間開催の住まいと暮らし、ベビーとキッズに関するイベント
「くらしたのしGUNMA2019」
のブース設営です。


今回は家具工房とのコラボで迫力のブースを作り上げました。
何が展示されているかは来場のお楽しみに!

小林よしひさお兄さんやギャル曽根、DJみそしるとMCごはんも来ますよ。

お客様係 飯塚邦彦

4+

なっぱとダイフク(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

我が家にネコさんを迎えてから、早2ヶ月経ちました。
過去ブログ 里親デビュー(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

現在のダイフクです。

飼い主に似て?イケメン君に育っています。

と思いきや

変顔もこなします。

見ていて飽きません。

いっぽう先住うさぎのなっぱさん。

後輩ネコの出現にも我関せずで安定のマイペースぶりです。
今年の夏は暑かったので少しバテ気味でした。

寒暖の差が大きい季節ですのでみなさまも体調管理にお気を付けください!

お客様係 飯塚邦彦

3+

施工事例あっぷっぷ!(飯塚)斉藤林業スタッフブログ


過去何回かブログで取り上げさせていただきました前橋市K様邸
(ダイニングテーブルは樹齢400年の一枚板)
○○は○○い方が良い(飯塚)斉藤林業スタッフブログ
除幕式(飯塚)斉藤林業スタッフブログ
くもりのち物置(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

写真で見る施工事例にアップしました。
当社を選んでいただいた経緯やお住まい頂いてからの様子が写真とコメントで紹介されていますので是非ご覧ください!
写真で見る施工事例 平屋的2階建ての家(K様邸)

お客様係 飯塚邦彦

2+

一流の職人さんに学ぶ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

5月5日に思い切り剪定した高崎展示場のトキワマンサクの生垣です。
思いきって(飯塚)斉藤林業スタッフブログ



「枯れてしまうんじゃないか?」と心配するほど刈込みましたが、
この通り順調に成長しています。
となると、また剪定です。



強い剪定の後なのでところどころ透けてますが、次回ぐらいにはいい感じに茂ると思います。
慣れたもので、最近は切った後のことも考えながら作業しています。
まずは養生。

使い古しのブルーシートを下に敷いて、ずるずると移動しながら作業します。
こうすることでごみを集める最後の掃き掃除が不要になりずいぶん楽になります。
そして、切りながらなるべく細かく切ってしまう。

だいたい15~20センチぐらいに短くしてしまいます。
まさに人間ガーデンシュレッダー。
あとでビニールに詰めるあのイライラ作業が劇的に早くラクになります。
作業して疲れた後の掃除とかしんどいし、
ビニールにプスッ!と穴が開き裂けるのってムカつくじゃないですかぁ?

こうして作業の後にできたゆとりで道具のメンテナンスをすれば次に気持ちよく使えます。

そういえば、腕のいい職人さんは作業しながら片付けてるので現場は常にキレイだし、道具も手入れが行き届いてますね。
なんとなくわかる気がします。

お客様係 飯塚邦彦

おまけ(男心をくすぐる道具の話)
続きを読む

4+

椅子選び(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

アウトドア用の椅子を購入しました。
と、言っても趣味のキャンプのお話ではありません、会社の備品購入です。


毎月の工場見学会には妊婦さんや、高齢の方も見えられます。
いままでは工場のスタッフが会議室用の椅子(写真の白い椅子。会議室用なので、スペース効率とスタッキング性が重視されてます)を持ち運びエスコートしてくれてたのですが、
8月の工場見学に向けてもう少し座る方にも運ぶ側にも良いものは無いかと考えた次第です。
椅子は重要ですもんねー!

求める条件を挙げてから選びに行きました。
①当然、座り心地が良い
②見学時は何回も移動するので、立ったり座ったりしやすく
③展開、収束がワンタッチで軽いこと
④3つの工場を回るので車にさっと出し入れできるコンパクト性
以上が必須で、できればデザインが良いもの。

全ての条件をクリアするものが休日にアウトドアショップをはしごして見つけました。
(会社のお金でする買い物は、昼間から飲むお酒と同じくらいいいものですねー)


新潟県三条市のアウトドア用品のメーカーの製品です。
修理もしてくれるので永く使うことができます。


11月にご出産の奥様にもご好評いただきました!
元気なお子様のご誕生をお祈りしています。

みなさま、ご安心して工場見学にお越しください!

お客様係 飯塚邦彦

3+

画伯Ⅱ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

上棟後の棟札奉納式はお客様の隠れた才能を発見できる機会でもあります。

以前も棟札に書かれた我が家のイラストに関心しましたが
画伯(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

先日執り行われたY様邸の棟札には担当者の似顔絵を描いてくださいました。

いかがですか?実物の3割り増しぐらいのいい人に見えますね!

さらに感激したのが、営業、設計、監督は予め営業が名前を記入してお渡しするのですが、
棟梁、大工さんの名前や展示場で何度か接客した長張、スポット的に打合せ参加した星野、棟札奉納式にお手伝いで参加した平田、打合せ中にキッズルームでお子様をみてた弓削や田村までお施主様が追記してくださいました。

弓削と田村に至ってはお子様のリクエストでおもて面に似顔絵まで!

まさかの登場にみんな感激です。
Yさま、上棟まことにおめでとうございました!

お客様係 飯塚邦彦

11+

0円インテリア(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

以前、森の国だより(社員編集の情報誌)やブログでも紹介しました「0円ガーデニング」
その後の0円ガーデニング(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

今回はその派生版として「0円インテリア」のご提案です。


「キレートレモンは瓶もキレーだなぁ」

ラベルを剥がしてドライフラワーを挿して窓辺に置いてみました。
(一つでなく複数、サイズを変えて飾るっていうのがポイントです。)
ちなみにドライフラワーも0円です。
花の命は(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

用が済んだらポイポイしちゃうモノの中にも、使い方次第できらりと光るインテリアに活用できるものもあります。

女子かっ?
お客様係 飯塚 邦彦

4+

夏も床下エアコン(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

主に暖房設備としてご提案している床吹き出しエアコンですが、
夏の活用法を昨年ご紹介させていただきました↓
夏の床下エアコン(飯塚)斉藤林業スタッフブログ


今年の様子をアイフォンに装着するサーモグラフィを導入したので高崎展示場でご報告します。
まず外気(建物北側日陰)は34.6度

室内は2階の天井で
1階洗面脱衣室で

全館ほぼ25度ですね、その時の冷房運転状況は

写真左上の木の格子部分の14畳エアコン一台です。
(高崎展示場は吹き抜け含め84畳あります。)

そこでおもむろに階段下に設置してある床吹き出しエアコンをON!

といっても30度設定、室外機を動かさない送風運転です。
床の換気口(ガラリ)付近の温度の違いをご覧ください。
洗面脱衣室(左 OFF/右 ON)

より換気口部分が他に比べ冷えているのがお分かりかと思います。
風はこのように

ティッシュが立つくらい下から吹き出てきます。

1時間後、外気はじりじり上昇してますが


室温キープです。

床下エアコンをご採用いただきましたホームオーナー様は
ぜひ冷房運転にする前にお試しください。
家づくりをお考えの方は展示場まで試しに来てください!

ちなみに私自身はエアコンのない部屋で汗だくで寝ています。
お客様係 飯塚邦彦

 

 

4+

タッチウッド(飯塚)斉藤林業

みなさま、タッチウッドって聞いたことがありますか?

イギリスで古くから木に触ると悪いことが起こるのを防げるという言い伝えから、「幸せが続きますように」のようなニュアンスで「touch wood」という言葉が使われます。
幸運を祈るときや、悪いことが起きませんようにと願うときに身の回りにある
木や木製品を触ったり、コンコンと叩きながら「touch wood」とつぶやくそうです。
そういえば以前誰かから「イギリスでは家族で言い争いになったり、会議で煮詰まったりしたときには「touch wood」と言って、みんなでテーブルに手をあてて心を落ち着かせるんだ。」という話を聞きました。

木の家でお住まいのお客様のたくさんの笑顔を見るとその効果の信ぴょう性に納得です。


今回の感謝祭でも木の端材で小物づくりにチャレンジしていただきました。
お出かけ先でもタッチしちゃってください!

お客様係 飯塚 邦彦

6+

今月の・・・(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

キャンプです。

小雨降りしきる中、県営赤城キャンプ場へ出陣してきました。
今回は1970年代製の軍用テントを初めて実戦投入しました!
旧ポーランド軍ポンチョをテントに旧ソ連軍ポンチョをタープとして連結した連合軍です。

一歩間違えるとホームレスかっ!ていうくらい無骨でしょ?
共にコットン素材なので焚火の火の粉が付いても溶けることがないので安心です。

もう一つの新規アイテムがこちら

ホットサンドメーカー。
パンにはさんで焼けばだいたい美味しく、
つぶして焼くからカロリーゼロ!という魔法の調理道具です。
その中でもこの元祖バウルー愛用者をバウラーと呼ぶそうです。
今回の具はカップ焼きそばとチーズ((炭水化物×2)+タンパク質ですがカロリーゼロ)

野良ネコがねだりに来るほど美味かったです。


ちょうど林間学校シーズン、
湖畔にこだまする中学生男女のカッターのかけ声で、
しばし甘酸っぱい記憶に浸りました。

お客様係 飯塚 邦彦

 

8+