出雲大社の表札(土屋)斉藤林業スタッフブログ

 

出雲大社で挙式をあげると

表札用の木の板をいただけるそうです

 


 

工事中のA様もいただいたこの板で

表札を作ることになりました

 

奥様はこの板をいただいた時に

「マイホームを建てたい!」

と思われたそうです

挙式の思い出と共に家づくり

素敵ですね。

 

文字の大きさや文字体バランスによって

雰囲気がかなり変わりそうです

どんな表札に仕上がるのか楽しみです。

 

ぐんまの木の家

お客様係 土屋恭子

2+

ステップ(土屋)斉藤林業スタッフブログ

一年程前にお引渡しをしたK様より

リビングの掃き出し窓から

外に出られるようにしたいと相談があり

ステップをつくることになりました

 

高橋相談役にお願いすると

あっという間に製作してくれました

脚の部分は地面に接する面が少なくなる様に

少し斜めにカットして

気遣いもされていました

少しの気遣いで木製品を長持ちさせる事ができます

 

後日お届けすると

K様より、「ぴったりです😊

とうれしいご報告

 

 

お困り事や

何か良い方法はないかな?

と思ったらご連絡ください

頼もしいスタッフが揃っております

 

ぐんまの木の家

お客様係 土屋恭子

4+

完成まであと少し(土屋)斉藤林業スタッフブログ

 

先日伊勢崎の現場に行くついでに

みやこの家の工事進捗を見に行ってきました

 

今は内外の養生もはがれ

外構工事の真っ最中です

 

 

 

完成まであと少し

楽しみにお待ちください

 

ぐんまの木の家

お客様係 土屋恭子

1+

サービスエリアで (土屋)斉藤林業スタッフブログ

 

最近サービスエリアでよく目にする

これ

ツバメの糞受け

 

フン受けを作りツバメの巣を守り

子育てを応援している優しい取り組みですね

 

ヒナが巣からちょこんと顔を出している

姿を見ると癒されます

 

 

 

そういえば

前橋支店のツバメは?

今年はいないようでした

毎年来ていたので少し寂しいですね😞

 

ぐんまの木の家

お客様係 土屋恭子

 

 

2+

庭を眺めるお風呂 (土屋)斉藤林業スタッフブログ

 

一般的にはお風呂の窓は採光や換気が目的で

外部からの視線を遮りたいので、窓を小さく

曇りガラスにすることが多いと思います。

 

 

先日、沼田で完成した

庭を眺めるお風呂があるお住まいに

行ってきました。

このお住まいは高台にあり

隣地からの視線を気にしなくてもよいので

外を眺められる大きな窓があります。

 

この日はお風呂から月が見えました

月見風呂です

冬には雪景色も楽しめます

露天風呂に入ってる気分になりますね。

 

窓の目の前にはもみじの木があるそうで

秋には入浴しながら紅葉が楽しめるのは贅沢です

もみじの前に浴室をレイアウトするなんて

粋な配置ですね。

心身共にリラックスできるお風呂

このお住まいの設計担当は星野です。

 

ぐんまの木の家

お客様係 土屋恭子

3+

キッチンガーデン(土屋)斉藤林業スタッフブログ

 

新緑が眩しい季節になってきましたね

デザインセンターのお庭も

色鮮やかになってきました

 

 

 

朝の掃除の時にキッチンガーデンの

草むしりをしていたら

ぷっくりと可愛いイチゴが

たくさん実っていました

早く赤くならないかな

 

早く収穫できないかな

 

 

 

休み明けの日に覗いてみると

お庭の訪問者🦜に先を越されていました

 

 

色とりどりの花より

イチゴのほうが気になってしまいます

 

見る食べるが楽しめる

楽しみが2倍のキッチンガーデン

お庭を楽しむ暮らしはいかがでしょうか。

 

 

ぐんまの木の家

お客様係 土屋恭子

 

 

3+

住宅地にある岩山は…(土屋)斉藤林業スタッフブログ

打合せ中のH様敷地近くに大きな岩山があると

営業担当飯塚とH様が話していたのを思い出し

興味が湧いて行ってきました。

敷地から車を少し走らせると

 

 

住宅地の中に突然岩山が現れました!

想像していたよりもかなり大きい

三階建ての建物の高さくらいはありそうです!

 

 

周りをウロウロ歩いていると

敷地内を掃除していた

そこを管理している?らしき人が

岩山のことを説明してくださいました。

 

 

ここは神社で「愛宕神社」という名前

鎮火と子育ての神様ということ

敷地内にある土俵で毎年子供相撲をしていたこと

岩山の頂上に石祠があり昔は上に登れたこと

(今は危険なので登れないようです)

など色々教えてくださいました

ありがとうございました。

 

 

 

 

いつもはお客様の敷地周辺を

ゆっくり巡ることがなかなかないので

その地域の歴史に触れられたことは

とても新鮮でした。

 

今はコロナの影響で子供相撲が中止に

なっているようです。

早くコロナが収束して

地域の伝統行事が再開されることを願います。

 

ぐんまの木の家

お客様係 土屋恭子

3+

この花の名前は?(土屋)斉藤林業スタッフブログ

 

前回のブログで名前がわからなかった

この花 ↓

お打合せ中のA様が

「ツルニチニチソウ」と教えてくださいました

 

カラフル(土屋)斉藤林業スタッフブログ

「茎がツル状に伸びて広がっていくんですよ」

と特徴まで、ありがとうございました!

 

この「ツルニチニチソウ」

調べてみると

幅広い条件に適する丈夫な花で

日当たりよい場所から半日陰の環境を好み

寒さにも暑さにも強く病気や害虫の被害を

受けにくく初心者でも育て易く

繁殖力が旺盛でグランドカバーや鉢植えなど

多様に利用できるようです。

 

原産地のヨーロッパでは

多年草でどんどん増えることから

不死のシンボルとされ幸福がもたらされるという

言い伝えもあるようです。

 

多年草で育て易く毎年可愛いお花を楽しめるので

お庭作りを考えている方にはおすすめですね

幸運を呼び込んでくれるかもしれませんね

 

ぐんまの木の家

お客様係 土屋恭子

3+

カラフル(土屋)斉藤林業スタッフブログ

 

先日現場へ行った帰りに

青空にピンク色の花が映えて

キレイだったので思わず

撮影してしまいました。

 

 

その周辺には他にもたくさんの花が

花桃?

菜の花

ムスカリ

サクラ

この花は何という花でしょうか?

 

 

植物が芽吹き

カラフルな季節になってきましたね

春は植物たちに

エネルギーをお裾分けして

もらえるように感じます。

 

 

ぐんまの木の家

お客様係 土屋恭子

 

3+

オリジナル照明(土屋)斉藤林業スタッフブログ

 

今年の初め頃に

机の下に潜って実験をした電球💡を使った

オリジナルの造作照明が完成しました。

 

ある夜のこと(土屋)斉藤林業スタッフブログ

 

 

 

玄関の隅に作った照明は

飾り棚としても使えるんです。

 

季節の花々を飾ったり

もちろん

木のおもちゃを飾っていただいても

 

 

間接照明としての明るさもしっかり確保できています

 

 

こんな感じで

かわいらしくお客様をお迎えしてくれます。

 

 

ぐんまの木の家

お客様係 土屋恭子

 

 

 

4+