共同作業(横山)斉藤林業スタッフブログ

現在打合せ中のN様邸の敷地に『地縄』を張ってきました。

『地縄(じなわ)』とは、敷地に縄を張って建物位置を明確にする作業。
後程、御施主様にご覧いただき、建物位置を確認いただく為の作業です。

今回は設計担当の平田さんと新人の角田くん中心に作業。
地縄張りに続いてレベル測定。
レベル測定は敷地の高低差を測量します。

角田君にとってはどちらも初めての経験。

『そこだと見えないから、もっと左に寄って下さ~い!』
こういうところから教えなければなのですね^^;

右往左往しながらも平田姐御の的確な指示によって作業も順調に(?)すすむ…。

頼もしい姐様の雄姿がカッコイイ(・∀・)b。

最後に御施主様への作業報告用に、地縄の張られた様子を撮影。


まるで、夕日が沈む地平線を眺めながら記念撮影をするカップルの様ですね(・∀・)。

今後の益々の活躍に期待ですm(__)m。

ぐんまの木の家 お客様係 横山 暢哉

4+

お気に入り(齋藤)斉藤林業スタッフブログ

香水瓶だと思うんですが…

もう10年も前に埼玉アリーナに見学に行った際に

気に入って購入しました。

今になっても、素敵な色とカットに見惚れます💛

毎日見られる様にあえてトイレに飾っています。

小さな瓶ですが何かロマンを感じます!(^^)!

ぐんまの木の家 総務マネージャー 齋藤光子

3+

ほんがくの家(飯塚)斉藤林業スタッフブログ


伊勢崎市で建築中のK様邸、完成に向けいよいよ内装工事に差し掛かろうかという工程です。

さて、このK様邸もご夫婦のこだわりや趣味が色濃く反映された一邸です。
ブログタイトルで命名した通り、いつでも本と音を身近に楽しむことが出来るように

ダイニング脇に壁一面の本棚(写真左側の壁の凹みの部分)。
図鑑などの大きな本も収納できるようになります。

そして2階廊下に設けられた壁の厚みを利用した本棚、
文庫本や漫画本をたっぷり収納できます。

敢えてパブリックな空間に配置することで、
読みたいときに読みたいものを読めます。
「子ども向け」といった大人が定めた天井がありませんから
青天井でお子様の好奇心や知識、自分で調べる力を伸ばせますね。


また、リビングの天井付近の壁側面にあけられた凹みはスピーカースペース、
下に置かれた木製のキャビネットはオーディオラックとなっていて
基本テレビは置かない予定です。
いつも心地よい音楽が流れ、読書や会話にあふれる暮らしができる住まいです。

完成とK様ご家族の新しい暮らしが今から楽しみです。

かたや家に帰るとスマホ片手に録画していたビデオを流し見る私の生活を反省したいと思います。

お客様係 飯塚邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家

3+