サクッと佐久へ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

今回はキャンプネタです。
写真多めの文章少なめですので一所懸命スクロールしてくださいね!


今回の総肉量631g、また母親に怒られそうです。
キャンプネタリレー(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

さらに専用タレも用意する周到ぶりです。


旅の相棒はカブ、薪まで積まされて向かった先は


昨年2回ほど行った内山牧場キャンプ場@佐久市
雄大な荒船山が良く見える所を本日のキャンプ地としました!
(何気に新しいテント投入です)

 


タレにもこだわったので、薬味のニンニク&ショウガもちゃんとすりおろし


馬刺し110g盛りの完成です。


よせばいいのに、買い出しで寄ったスーパーで豆腐一丁買っちゃったので
これだけで結構お腹いっぱい。


腹ごなしに牧場周辺をウロウロ歩き回り、


キャンプ場があんなに遠くまで見える岩山まで俳諧してきました。


テントに戻っても全然お腹は減らず、「あ~、あと521g肉食うのかぁ…」


夜露に備えタープの下に移動したカブ君と仲良く焚火の準備に取り掛かります。


あとは2枚の鉄板を駆使してひたすら肉を処理します。
おつまみに買っていったチップスターも主食のコメも出番ありませんでした。
次回は少し肉量減らします。


翌朝は霧&霧雨でカブ君をタープ下に入れてあげて正解でした。



朝ラーはカニ風味味噌ラーメン。北海道は藤原製麺の逸品です。
しょく罪食材としてカットミックス野菜を炒めて乗せ、カニカマも添えて風味感MAXにしました。


撤収・積載も完了しあとは帰るのみですが


キャンプ場のおじさんに教えてもらったスーパー林道を抜けて


軽井沢経由で帰ってきました。


途中、やけにおしゃれな農産物直売所に立ち寄り、なぜかごはん茶碗を購入しました。


軒先が水平でない建築デザインは流行りなのでしょうか?最近よく見かけます。

キャンプにぷち登山、ツーリングと濃ゆいオジサンの休日でした。

スクロールお疲れ様でした。

お客様係 飯塚 邦彦

 

9+

麗しの浅間山(横山)斉藤林業スタッフブログ

先日『浅間山』登山に行きました。
前回は天候による計画変更で『日光男体山』へ行きましたが、本来は『浅間山』が本命。
この度、天候にも恵まれいよいよ計画実現です。

浅間山は進む程に変化に富み、山登りへの誘いにはもってこいのカンドーできるオススメの山

車坂峠登山口から登山スタート=3

先ずは景観ポイントを目指して登る。
頑張ったその先には…、
キターーーーーー(≧▽≦)!
森林の山道を抜けて、突然広がる景色のその先に『麗しの浅間山』(*´ω`*)

その先を更に進むと浅間山の全景を眺められる絶景ポイント『トーミの頭』へ到着


ウヒョーーーーー♪(≧▽≦)
まさに360°ビュー♪
何度見てもカンドーします。

トーミの頭よろしく、遥に見える『富士山』を遠見します^^。
更に進んで『黒斑山』に到着=3

ここからが今回の登山ルートの醍醐味。浅間山の外輪から浅間山を眺めながら進む(*´ω`*)

外輪のピーク『蛇骨岳』に到着=3


ここらでかなり早目の昼食。
いままでの道のりもあって腹は十分に空いてます(;’∀’)

藤田くんは初めて購入した登山用バーナーとクッカーデビューでウキウキ♪
腹すきの山頂カップラーメンはもちろんサイコー(`∀´)b
エネチャージも十分。先に進みます=3


分岐点に到着。ここから浅間山方面に向かって下ります。

浅間山麓地点に到着。
ここも今までと雰囲気がガラッと変わる。麓地点すら楽しい(´艸`*)♪
今回唯一残念だったのが本命の『浅間山』が噴火警戒レベルが高く登山は禁止。
登山前から知ってはいましたが、来るとやっぱり登りたい気持ちになります( ;∀;)。

という事で『浅間山』は次回に持ち越し。
この先の帰路への最後の難関『草すべり』を登ります。
『すべり』の名の通り滑り落ちてしまいそうな急登の坂をひたすらに登ります=3

辛い急登りにはそれに応じたご褒美もあります。
振り返ればホラ(・∀・)☆

疲れたら振り返ってエネチャージ(*´ω`*)

『草すべり』はなんとも言えない『浅間山』の山肌の色の移ろいを一番堪能できるポイントです(´艸`*)
草すべりの山頂付近に夫婦の『カモシカ』発見(・∀・)

最後の下山道でもカモシカのお見送り^^。
『登山お疲れさ~ん。良かったらまた来てね~。』

という事で無事到着。
お疲れ様でした~♪

ご褒美のソフトクリームを食べて帰路につきました。

初めて浅間山に登ったお二人も楽しんでいただけたようで良かったです(^.^)。

ぐんまの木の家 お客様係 横山 暢哉

3+