年末年始(長張)斉藤林業スタッフブログ

昨年末のことになりますが…ホームオーナー様邸にご挨拶に伺わせていただきました🐄 楽しくお住まいいただいている様子が伺えて、私も元気をいただきました! いつもありがとうございます!!

《太田市・S様◆ お家建築中にはママのお腹にいたK君 大きくなりましたね♡

《太田市・N様◆ Kちゃんもご誕生され、Yくん優しいお兄ちゃんになっていました♡》

そして、展示場と我が家の大掃除もがんばりました。自宅の床下掃除も1年ぶりです! はい、私がもぐりました( ;∀;)笑 又、ウッドデッキも塗り替えし気持ちもスッキリ~! 新年を迎える準備OKです。

2021年☆今年も於菊稲荷神社さんへ初詣にでかけました。こんな時期ですので短時間でのお参りです。おみくじは大吉でした(^_^)v 

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします🎍 

 

 ぐんまの木の家 長張 美津子

4+

点検にお伺いしました。(中村)斉藤林業スタッフブログ

お客様係の中村です。

先日ホームオーナー様のお宅に点検にお伺い致しました。

それでは、早速床下の点検に行って来ます!

床下にはエアコンが設置されているので冬でも暖かいんですよ!

内部の点検内容は、

ユニットバスの下の配管や設備に漏水が発生していないか、

土間に水がないか、ジョイントの状態などを隅々まで確認します。

外部は外壁のクラックが発生していないか。などなど・・・

部門担当者とチェックを重ねます。

一生に一度のご自宅の建築を弊社にお任せ頂いた大切なお客様のお宅。

快適に過ごせるように点検にも熱が入ります。

ぐんまの木の家 お客様係 中村富一

3+

「カンナの刃の研ぎ方」(高橋)斉藤林業スタッフブログ

今年初めて、カンナの刃を研ぎました。

砥石は使っているうちに、その人の手くせによって中央部がくぼんだり、砥石の表面がねじれたりするので、このような砥石では、鋭い刃先は得られません。

砥石面は刃物の定盤なので、常に平らにしておく必要があります。

(私は、ダイヤモド砥石でやっているので早く平らになります。)

刃の研ぎ方は、腰を低くして刃先に体重を掛け、刃は常に砥石面に密着させて往復します。

引く時は刃先をた立て、(押す時刃先が浮くような研方では、丸刃になってしまいます。)中砥で一通り研いだら、指の腹で軽く裏刃の先を調べます。

この時、かすかにざらざらと感じられたら、中砥で研げた証拠です。

(指の腹に手ごたえを感じるのを刃返りといいます。)

次に刃返りの無くなるまで、仕上砥石で表刃10回につき

裏刃2~3回の割で研ぎ合わせます。

これで切れ味バツグン!!

今年もこの道具を使い、心を込めた材料の加工を行います‼

ぐんまの木の家 生産 高橋宏元

3+

年越しの月見そば(茂木)斉藤林業スタッフブログ

生産の茂木です。

本年も宜しくお願い致します。

森の国だより1月号の今年のチャレンジに掲げた

「切れない蕎麦作り」

去年の締めくくりに年越しそばを打ってみました。

見た目は男の料理ですが・・・

今回は喉越しも良く中々の出来栄え♪

卵を落として暖かい月見そばで行く年を過ごしました。

まだまだ自粛の期間ですが、

こんな時こそ蕎麦打ちの腕を磨こうと思います‼

ぐんまの木の家 生産 茂木茂美

4+