トンボ。。。(高野辺)斉藤林業スタッフブログ

先週台風が来ると予報が出てた日のことです。

支店のお庭木など大丈夫か見てたら

トンボが木のてっぺん辺りの枝に

しがみついている?ところを発見しました。

 

暗くて何トンボかはわからなかったのですが、

かなり風が強く吹いている中で

動かず、飛ばされる様子もなく

じっとしていました。

 

初めて見る光景にびっくりしました!

トンボの底力でしょうか?

その片鱗を見た様な気がしました。

 

ぐんまの木の家

お客様係   高野辺 さつき

5+

🍀(原名)斉藤林業スタッフブログ

先日とある現場での草むしりの最中、クローバーの草むらをみつけました。

休憩時間にふと思い立って四つ葉はないかなと探してみました。

以前テレビで、四つ葉のクローバーをみつけるのが得意な人は、たくさんのリンゴの中にいちごが混ざっているをみつけるような感覚で見えているときいたのですが、私にはその能力はさっぱりないので、小さな草むらをひとつひとつくまなく探していると一つだけ四つ葉を見つけることができました。🍀

23年くらしてきて生の四つ葉のクローバーをみたのははじめて(押し花にされたものならみたことあります)だったのですこし感動しました。

↓写真のまんなかにいるやつです。わかりますか??

せっかくなので草むしりする前に四つ葉だけ摘んで、スマホカバーの中で押し花にしています。

ちょっと不格好ですがかわいいのでみるたび癒やされています。

 

 

ぐんまの木の家 お客様係 原名優香

13+

世界遺産(谷ヶ﨑)斉藤林業スタッフブログ

こんばんは。だいぶ涼しくなり過ごしやす
なってきましたね。
今日は久しぶりにツーリングに行ってきました。
場所は世界遺産でもある下仁田町の荒船風穴です。

高津牧場を過ぎ、しばらく走ると駐車場に到着。
駐車場から現地まで徒歩で1km弱ありますが、
坂道なので結構疲れました(^_^;)
土日のみシャトルバスが出てるそうです。

荒船風穴は、電気のない時代に蚕の卵を冷蔵保存
する為に造られ、同じく世界遺産である富岡製糸場
とともに、生糸の生産を担う重要な施設だった
そうです。

通常、蚕は年一回春に孵化しますが、この技術に
よって年3回孵化させる事によって、大量生産を
実現させたそうです。まさに自然の力を利用をした
巨大冷蔵庫、先人の知恵は本当にすばらしいですね^_^

その後、荒船風穴を後にしバイクを走らせる事1時間、
上野スカイブリッジに到着。ここに来るのは2回目
です^_^

晴天の中、高い場所から見る景色は最高ですね!

「スカイブリッジ、封鎖できません!」
すみません、言ってみたかっただけです^^;

今度はホームオーナー様とのツーリングを企画したい
思ってます。バイク好きの方、是非ツーリングに行き
ませんか‼︎

群馬の木の家
前橋支店 谷ヶ﨑 悟志

4+

現場検査(飯坂)斉藤林業スタッフブログ

先日、前橋市内で建築中の現場で

住宅瑕疵担保責任保険(JIO)の

配筋検査に立会してきました。

 

基礎工事で鉄筋を組んだ後に行います。

鉄筋の太さ、間隔など図面と合っているか

JIOの検査員の方が確認します。

図面と違うところがあったら

鉄筋業者へ伝えて修正してもらいます。

 

この検査で合格をもらってから

コンクリート打設へと工事が進みます。

 

今回も無事合格しほっとしました。

引き続き工事を進めていきます。

 

 

ぐんまの木の家

お客様係   飯坂 佳明

2+

🌰渋川煮🌰(黒澤)グリトモスタッフブログ

こんにちは🙌

食欲の秋❗😋前回、栗おこわ作りましたが、やっぱり『渋川煮』も食べたい衝動にかられ作ってしまいました✨時間はかかりますが、ポイントさえ押さえれば結構簡単です👍️

今回使う栗は群馬県産の大粒のものです✨

①栗を一晩水に浸して鬼皮を剥いていきます。剥きづらいときは、5分程茹でると剥きやすくなります。

渋皮を傷つけないように丁寧に剥くことがポイントです❗傷が付いてしまうと、このあと煮崩れる原因になります。

重曹を使うのが、一般的ですが使わなくてもできます❗今回は使わずにいきます。

②鍋に栗と水を入れ火にかけます。沸騰したら弱火にしアクをとりつつ15~20分煮るという行程を6回ほど繰り返します❗

アクとりが不十分だと、しぶ~い渋皮煮が出来上がり、かなりへこむので注意して下さい🙋大きさによりますが、煮汁を見ながら判断します。

③余分な筋や産毛を掃除します👍️かなり根気がいる作業😅このくらいキレイにしてください🎵

④砂糖と水を加えて20分程煮るだけです✨

更に煮詰めるとこんな感じになります。

今回使用した砂糖はきび糖です。

砂糖は鬼皮を剥いた栗に対して60%くらい入れました。

皆さんもトライしてみてください👍

群馬の木の家   グリトモスタッフ    黒澤  周平

9+

今週のスペシャルランチ✨(山田)グリトモスタッフブログ

こんにちは🙋

10月2日金曜日からのスペシャルランチのご紹介です😋

『牛スジの赤ワイン煮込み』✨

一口食べるたびに、赤ワインの芳醇でフルーティーな香りと野菜の旨味、牛スジの脂身とトロトロさがたまりません❗食欲の秋にピッタリのヒトサラです👌

ご来店の際は、是非お試しください✌️

群馬の木の家   グリトモスタッフ   山田   利弘

5+

天窓 (土屋)斉藤林業スタッフブログ

屋根の部分に付いている窓の事を

天窓やトップライトと言います

外部に面する窓をつけられない時や

明るさを確保したいときに

天窓をつける事があります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は長い廊下の突き当たりで

外部に面する窓の代わりに

天窓をつけました

明るいですね

 

天窓は壁面の窓に比べて3倍の採光効果があるとされています

 

今工事中のお宅ではトイレに天窓をつけました

空を眺められる明るいトイレの完成が楽しみです

 

ぐんまの木の家

お客様係 土屋恭子

5+

グリーンカーテンプロジェクト (渡部)グリトモスタッフブログ

だいぶ涼しくなりましたね!

今年の夏は猛暑の上、

「マスク装着」が日常になりましたから

さらに暑かった💧

そんな中グリトモでは、ゴーヤのグリーンカーテンを育てていました。

(6月に山田スタッフ、黒澤スタッフがテラスに網を張るところからスタート!)

今や一般的になったグリーンカーテン。

涼しい事はわかっているけど効果はいかほど?

ということで、調べてみました。

『ご家庭で2m×2mの緑のカーテンを2面つくったとすると、室内へ伝わる熱を抑えるため、8畳用エアコンを夏の間1台止められる試算になります。これによるCO2削減量は130kg杉の木9本を植えたのと同じ効果となります。』

って結構すごくないですか??()

自分が考えていたよりもはるかに効果がありました!やった甲斐がありますね!

ヒートアイランドや地球温暖化防止、CO2を削減し、これから大きくなる子供達の未来の為にも、グリーンの力で地球を守っていきたいですね!

(収穫されたゴーヤ!)

そんなグリトモグリーンカーテンの写真が

本日931()の上毛新聞に掲載されています。

是非ご覧ください!

ぐんまの木の家GREEN TOMORROW渡部 朋子

5+

ライトアップウィーク(平田)斉藤林業スタッフブログ

 

高崎芸術劇場でライトアップウィークが開催されました。

新型コロナウイルス感染症の影響で多くの公演が中止となり、密が起こらずに楽しんでもらえる取り組みとして、この「ライトアップウィーク」が企画されたそうです。


外観のガラス張りに写る色鮮やかな照明や映像

夜空に彩られた“映える”劇場を癒しをくれました✴︎

健康で楽しく暮らす

お客様係 平田 マリア ルシア

6+