家具材のふるさとへ(増田)斉藤林業スタッフブログ

斉藤林業では家具材として
群馬県産材の杉を使用しています。

桐生の梅田地区がそのふるさとです。

先日、製材所に視察に行って参りました。

家具材に適した幅の広い板を取るには
このような樹齢90年近い大径木が必要なんだそうです。

皮をむき

吟味しながら、板に挽いていきます。

挽いたばかりの板からは生の木のいい香りがします。

その後、自社で燻煙乾燥され、板を削り、貼ったり、組んだり

植えた人がいて、育てる人がいて、伐る人がいて
挽く人がいて、乾かす人がいて、・・・

いろいろな人の手を経てようやく家具になっていく杉の木。

木材は大事に使っていかなければならないと
改めて気付かされた今回の視察でした。

オリジナル家具工房 増田竜太

6+

満開!!(小渕)斉藤林業スタッフブログ

各地でさくらの開花情報をニュースで目にしますが、

先日、駒形に行ったところまさに満開の桜を見ることが出来ました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お天気も晴天! 最高のお花見が出来ました。

生産第一工場 小渕 建太

3+

誕生日のお祝いに♬(小渕)斉藤林業スタッフブログ

先日の水曜日が誕生日でした!

そんな話をしたところ、仕事仲間の市村くんが

なんと! ラーメンで誕生日のお祝いをしてくれました♪

美味しいプレゼント うれしかったです!!

生産第一工場 小渕 建太

 

 

 

生産第一工場 小渕 建太

4+

目指せ! 一人前!!(市村)斉藤林業スタッフブログ

第一工場の市村です。

先輩の小淵さんに教わって、モルダーの刃物の取り換えをしています。

刃物調整は難しく感と慣れが必要です。

早く覚えて1人で材料を掛けられるようになりたいです!!

生産第一工場 市村 拓也

4+