春ですね。(横山) 斉藤林業スタッフブログ

庭の牡丹がすくすく育ち始めました。
暖かくなりはじめてから日に日に大きくなって、つぼみもすっかり膨らみました。
s-IMG_3473

冬の北風に吹かれ心配になるほど貧弱になっていたカブから立派な枝葉が伸びています。
春は気温も心もほっこりしますね^^。

お客様係り 横山 暢哉s-img_9885

2+

ねねちゃんからのプレゼント (横山)斉藤林業スタッフブログ

『横山さん、どうぞ。』
s-IMG_3303

現在打ち合わせ中のS様のお子様からプレゼントをいただきました。

私の似顔絵を描いてくれました。
現在ハートにはまっているとのことで、沢山のハートをちりばめてくれました。

ちょっとしたプレゼントがとっても嬉しいです^^。

ねねちゃんありがとう*^∀^*。

お客様係り 横山 暢哉s-img_9885

2+

自宅の見学会 (横山)斉藤林業スタッフブログ

建築会社のスタッフはどんな家を建てているかって気になりませんか?

ということで、4月23日(日)に自宅の見学会を行います。
自宅のこだわりについては情報誌『森の国たより』バックナンバーにてご紹介しておりますので、ご覧下さい。

http://saito-ringyo.jp/wp-content/uploads/2017/03/2017.3.pdf

純粋な建物のこだわりともう一つのこだわりは薪ストーブなんです。
s-IMG_3265

自宅に薪ストーブ。
暖かいとこはもちろんですが、
何より気分がリッチです。
s-IMG_3267

建物、薪ストーブ生活の実物は4月23日の見学会にて是非ご覧下さいませ!

薪ストーブ推進委員 横山 暢哉s-img_9885

2+

道具のメンテナンス (横山)斉藤林業スタッフブログ

先日、社員スタッフ数人で『刈り払機(草刈り機)』の講習を受けてまいりました。
エンジンで鋭い刃を回転させながら刈る道具なので、安全な使い方、メンテナンスをしなければ大事故になってしまうこともあります。

早速、講習で教わったメンテナンス方法に従って、皆で道具の手入れを行いました。
s-IMG_2897
s-IMG_2901
手入れの行き届いた道具で安全に作業を行う事が大切ですよね。

これからも教わったことを忘れずに作業を行って行きたいと思います。

お客様係り 横山 暢哉s-img_9885

2+

お酢レモン (横山)斉藤林業スタッフブログ

先日、ホームオーナー様邸に伺った際、
『簡単にできるから作ってみな~。』と教えていただいた健康酢。

『お酢レモン』(正式名称は分かりません`´;)を作ってみました。
s-IMG_2894
教えていただいたレシピはこちら
・お酢(穀物酢)・・・400cc
・レモン・・・2個
・氷砂糖・・・150g
を一緒に漬けるだけ。

子供の時によく食べたはちみつレモンを思い出し、ちょい足しアレンジで、ハチミツも入れてみました。

1週間も漬けておけば完成。
酢漬けだから1年以上もつとのこと。

味わえる日が楽しみです。

お客様係り 横山 暢哉s-img_9885

1+

杉の積み木 (横山)斉藤林業スタッフブログ

先日、前回のブログでご紹介したDIYお手伝いの際、オーナー様のお子様とお家の中でも遊ばせていただいたのですが、
奥様によると、お子様に大人気のおもちゃが『杉の積み木』とのこと。
IMG_2668

こちらは斉藤林業家具工房製作の『杉の積み木』。
私も子供の頃、積み木で遊んでいましたが、市販の積み木は堅く重い木で、
子供ながらに『投げたり、ぶつかると結構あぶないなぁ・・・。』と思っていましたが、
杉の木は、肌触りも優しいし、軽くて丈夫。
IMG_2671IMG_2686

お家づくりをしたり、ドミノ倒しをしたり、線路を作って電車ごっこをしたり、
積み立ててジェンガみたいデームをして遊んだりとお子様が色々なアイデアを出し合いながら遊んでいらっしゃいました。
IMG_2682
無垢の木だから赤ちゃんが口にいれても大丈夫だから、安心して遊ばせておけますので、
お子様の発想力と創造性を高めるおもちゃとして最適だと思います。

杉の積み木は家具工房で制作販売しております。
ご希望の際は、家具工房まで是非お声掛け下さいませ。

お客様係り 横山 暢哉s-img_9885

0

オーナー様とDIY (横山)斉藤林業スタッフブログ

先日、ホームオーナー様がDIYで作成するウッドデッキつくりのお手伝いに伺いました。
s-IMG_2656s-IMG_2625
ご家族みな様で協力しながらDIY

s-IMG_1190
お手伝いといっても、私はかけるくんとれいくんと遊んでばかり。
s-IMG_5809s-IMG_2260s-IMG_6360

あんちゃんをだっこできた事が嬉しかったな~。

赤ちゃんをみるとハウスハズバンドになって子育てをしてみたいなぁ~と思います。
話はそれましたが、A様邸DIYのレポートを毎月の情報誌『森の国たより4月号』にてご案内しますので、お楽しみに!

お客様係り 横山 暢哉s-img_9885

3+

床磨きの件 (横山)斉藤林業スタッフブログ

前回のブログで床磨きについて投稿したところ、
『どうやって磨いたの??』
とホームオーナー様からご質問をいただいたので、
磨き方のご紹介投稿をさせていただきます。

≪磨き方≫
1.きれいな雑巾を1枚用意します。
2.水に濡らして適度に絞ります。
3.『根性で、ひたすら磨く`∧´!!』
です。

といってもこれだけではツライので特別アイテムをご紹介。
汚れがひどいときはメラミンスポンジを使うと楽チンです。
s-IMG_2570
※某カイ〇ズホームで比較的安く売っています。

使い方は、けっこうびしょびしょ目にスポンジを濡らして床を磨く。
するとアラ簡単、汚れが簡単に落ちます。
※汚れた水を雑巾で拭きとりながら、磨きます。
 あまり水を濡らし過ぎると、床の隙間に汚れた水が落ちてしまうので気を付けて!
 あと、メラミンスポンジは基本的に磨いているのではなく、削っていますので、ご承知置き下さい。
 
床を濡らすことになるので、床磨きは乾燥している冬の時期が良いと思います。

あくまで、『私はこうして磨きました』というご紹介なので、様子を見ながら試してみて下さいm(__)m。

※因みに私の自宅の床材・・・杉の無塗装です。

ご参考までに・・・。

お客様係り 横山 暢哉s-img_9885

1+

年明けからの大掃除 (横山)斉藤林業スタッフブログ

年末には大掃除も終えゴロゴロしていると年期の入った床が目に。

『・・・あれ!? これって、年期というよりただの汚れじゃね??』
と床をゴシゴシ磨いてみると・・・。

s-IMG_2418
あら~なんと綺麗なことでしょう。

年期の味と思っていたのは、ただの怠慢のなれの果てだったのね;。

ということで、お正月から床磨き。

こやつは只者でなく、磨き時間は1時間に1㎡すすむのがやっと。
毎日コツコツ磨いております(;;)。

 ≪真相≫
 ここ、半年くらいで床が急に黒ずんできたな~と思っていたら、
 ウエットタイプのクイックルワイパーをかけていた事が判明。
 だから、ウエットタイプはNGってゆうたじゃないの~(T∧T)。
 ※無塗装の床はウエットタイプのクイックルワイパーはNGですよ。床が黒ずんできます。

お客様係り 横山 暢哉s-img_9885

1+

棟札式にて (横山)斉藤林業スタッフブログ

先日、お客様邸の上棟の記念式典として棟札式を行いました。
s-176
ご家族のお名前と、お住まいへの想いを棟札にご記入いただき、棟木に打ちつけます。
s-img_2330
また、施工の記念に釘打ちをご家族皆様に行っていただく式典です。
s-img_2332
s-img_2333
s-img_2335
s-img_2339
s-img_2341
小さな大工さんも頑張ります^^。

ご参列いただいた職人だった御祖父様が孫の家づくりの記念にと『木遣り(きやり)唄』を唄っていただきました。

大迫力の圧巻です。
私も初めて拝見しました。

また、新しい経験と想い出をいただけた一日でした。

お客様係り 横山 暢哉

0