SaitoForestry 株式会社斉藤林業

私たち斉藤林業は、群馬県の地域で、おしゃれで木のぬくもりを感じられる自分たちが想い描いているこだわりの家に 住みながら、子供たちに木とのふれあいの中で物への愛着や大切さが解る人に育ってもらいたいと、願っているお父さんお母さんたちのために、 群馬の山の木をゆっくりと時間をかけて煙のススにより乾燥した安全な木材や、身体に優しい素材を使って経験豊かなスタッフと一緒につくる あなただけの家づくりを通じて、豊かで楽しい生活を提供することに生きがいを感じている住宅会社です。

Emotional house(O様邸)

建築データ 所在地:群馬県高崎市 延床面積:108.50㎡

お客様の声

Q.お住まいの拘りや、生活の変化を教えて下さい。

A.

家を建てたいと思うようになり色々な住宅メーカーを見て回りましたが、その中で木造住宅の魅力に惹かれました。

斉藤林業さんの木へのこだわり、セルロースファイバー、床下エアコン、宿泊体験や工場見学会など斉藤林業さんを知るうちにどんどん“ここがいい!”と思うようになりました。

ですが、一番の決め手はスタッフ皆さんの温かさです。

横山さんと出会わなかったらこんなに素敵な家は建たなかったと思いますし、栗原さんに設計して頂いたお陰で毎日楽しいです。

斉藤林業の皆さんの人柄に一番魅力を感じました。

今まで住んでいたアパートと比べると本当に快適に過ごせています。

湿気で体や床がベタベタすることもなく、夏も爽やか、冬は床下エアコンのおかげで床が暖かいです。

木の色がだんだん濃くなっていく様子を見て、味が出てくるのが楽しみですし、子供たちがつけた床のキズも私たちと一緒に年を重ねてどうなっていくのか楽しみです。

私がお手伝い致しました

%e9%a1%94%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1aお客様担当:栗原 幸宏

テーマは「昭和レトロ」懐かしさと斬新さの融合で毎日が心地良く新鮮に感じられるお住まいをご提案させて頂きました。

ご実家のお庭にたくさんの木々があり、そこを伐採する事から家づくりがスタートしました。

伐採した銀杏の木をオーディオラックの受け木として使用し小さいころ遊んだお庭での思い出も受け継ぐ事もできたかと思います。

変形土地を活かした間取りでお風呂から北側の植栽が眺められるよう計画し、リビングには予めプロジェクターを設置できるよう造作家具を計画するなど随所に工夫を凝らしたお住まいが完成しました。

お施主様の想いの詰まったお住まいにて末永く楽しく健やかにお住まい頂けたら幸いです。

>>栗原幸宏のブログはこちら