今日の現場から!(小林)斉藤林業スタッフブログ

今日は木切り(コキリ)作業をしています。

「木切り」とは簡単に言うと、

柱や土台などを3m・4mに長さをカットする事で、

乾燥した材料を、機械に入れて長さを切ります。

乾燥時は材料の間に厚みの薄い板を入れますが、

材料を切った後には厚みのある角材を入れます。

そして切った後の小口に、ロット№を貼り終了です。

以上、コバちゃんでした!!

生産 小林多加志

 

1+

くらし たのし GUNMA(今井)斉藤林業スタッフブログ

 

どうも、今井です。

 

3連休最終日!

本日もグリーンドーム前橋にて

開催しています!

一枚板の造作キッチン + 食卓は目を引きますね!

本日が最終日です!

お住まいづくりをご検討されている方、

展示場は苦手・・・な方、

ラーメンが大好きな方!笑

 

 

 

こちらも同時開催しております。

 

皆様のお越しをお待ちしております!

お客様係 今井 唯登

3+

職人さんの気遣い (土屋)斉藤林業スタッフブログ

この写真は、弊社工事中の現場にある仮設(工事用)水道の写真です。

そして一般的によくあるのは、こんな感じで水栓だけが立ち上がっていたりします。

 

 

 

蛇口の下に水受けの代わりに塩ビ管と砕石があり

足元は泥だらけにならないように木の端材が置いてあります。

 

ちょっとした気づかいですが

現場が汚れにくくなり

皆が快適に使えるようになりますね

 

お客様係 土屋恭子

 

3+

地縄張りと敷地の高低差測定(平田)斉藤林業スタッフブログ

皆様、こんにちは。

前日、高崎市で建築予定のS様邸の地縄張りと敷地の高低差の測定を行いました。

現場監督の方と一緒に敷地を調査をし、現場のことを教えていただきながら作業のお手伝い

をさせて頂きました。

後日、お施主様と一緒に建物配置の確認するため、まずは紐を張って設計図面通りの

建物配置を出します。

次に敷地の高低差をレベルという測量機器を使い測定をします。

三脚をしっかり固定しレベル本体を取り付け、機械を水平に設定します。

高低差の測定中(^^)

敷地の高低差は建物の高さ設定にも関わって

きます。

これからも工事を着工する前にしっかりと調査と

確認を行いたいと思います。

 

お客様係 平田 マリア ルシア

2+

画伯Ⅱ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

上棟後の棟札奉納式はお客様の隠れた才能を発見できる機会でもあります。

以前も棟札に書かれた我が家のイラストに関心しましたが
画伯(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

先日執り行われたY様邸の棟札には担当者の似顔絵を描いてくださいました。

いかがですか?実物の3割り増しぐらいのいい人に見えますね!

さらに感激したのが、営業、設計、監督は予め営業が名前を記入してお渡しするのですが、
棟梁、大工さんの名前や展示場で何度か接客した長張、スポット的に打合せ参加した星野、棟札奉納式にお手伝いで参加した平田、打合せ中にキッズルームでお子様をみてた弓削や田村までお施主様が追記してくださいました。

弓削と田村に至ってはお子様のリクエストでおもて面に似顔絵まで!

まさかの登場にみんな感激です。
Yさま、上棟まことにおめでとうございました!

お客様係 飯塚邦彦

11+

断熱工事の現場から!(小林)斉藤林業スタッフブログ

今日、私は断熱工事の現場に来ています。

作業内容は材料入れです。

工場で作ったセルロースファイバー断熱材を

吸い込む機械(ブローイングマシン)の上部から入れる仕事です。

この機械は、簡単に言うと掃除機の逆を想像して頂ければ解りやすいです。

掃除機はゴミを吸うものですが、ブローイングマシンは、

セルロースファイバー断熱材をホースから吹き出す機械です。

因みにこの機械はドイツ製です。

以上、コバちゃんでした!!

生産 小林多加志

1+

群馬、否、日本一綺麗な現場を目指して(中村勝彦)斉藤林業スタッフブログ

ご存じだろうか?
誰にも気付かれず、 鼻に掛けることもなく、
人知れず現場の草むしりに勤しむ男達がいることを・・・

「言わぬが花」と、一言残しましょう

断熱施工担当 中村勝彦

3+