今年のテーマは「カッコいい」(吉澤)斉藤林業スタッフブログ

家具工房の吉澤です

今年のテーマ「カッコいい」を基本に

様々な事にチャレンジしていきたいと思います

新しいスタイルのテレビ台

今までは板と板を接合する形が多かったですが

板と角材の組家具も取り入れていきます。

コーヒーテーブル

決まった形にとらわれず自由な発想で1品物の家具にも挑戦していきたいです。

今年も宜しくお願い致します‼️

ぐんまの木の家 家具工房 吉澤良和

5+

丑年生まれ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

J様邸のお引き渡しにて

いけどりⅡ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

ほんとにいいんですね?文句なしですからね!

J様「いいづかさん、信用してますから・・・。」  

(うっ、重っ!)

じゃぁ、この辺で・・・(ペタッ)


新築バリバリの壁にオリジナル木のおもちゃのウシの親子を強力両面テープで貼っちゃいました。

なんの為かというと・・・・

ドアノブが壁にあたらないようにするためのガードとしてでした。

当初は既製品のドアストッパーを検討しましたが、既製品だとなんとなく味気ないしという事で当社の木のおもちゃ、
お家もご主人も今年の干支の丑年生まれなのでウシに決定しました。

親ウシの位置はノブが当たる場所で決まっているので監督の高橋スタッフが貼り、
センスが問われる子ウシを
「いいづかさん、お願いします!」と渡された次第です。

J様、お引き渡し誠におめでとうございました。
ウシのようにゆっくり、堅実に幸せなご家庭を築いてくださいね!

*ウシを半分の厚みにスライスしたのは当社のデザインへのこだわりです。

お客様係 飯塚 邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家 斉藤林業

1+

家づくり ちょこっと ひと工夫(篠原)斉藤林業スタッフブログ

今回は、
『壁』について、
壁、一般的には床から天井に向けて一直線に反り立つ”壁”
そんな壁を「目隠し」と考えるならば・・・。

こんな工夫は、いかがでしょうか。

正面の壁。

上部が空いています。

奥の部屋への採光・通風・解放感・間接照明(照明を壁の向こう側又は、壁上部埋込)

等に利用できます。

反対側から見ると、

こんな感じ!

いかがでしょうか。

壁を上手く作って、空間を活かしましょう。

(写真提供:N様邸)

健康で楽しく暮らす ぐんまの木の家 お客様係り 篠原一石

Processed with MOLDIV

2+

いけどりⅡ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ


富岡市で建築中のJ様邸が間もなくお引き渡しです。

いけどり(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

解体した旧家屋の床の間から生け捕ったあの材料の結末はいかに?

玄関正面の下駄箱上の壁に取り付けました。


物を掛けたり、飾れたりできるような形状に加工しました。
家具工房としては最小限の加工で腕の振るい応えが無かったかもしれませんが、
「なるべくそのままの形で残したい」
Jさまもご要望が叶いご満足いただけました。

魔よけとして縁起の良い樹種でもありますので玄関で使うのも理にかなってます。
Jさまご家族の末永い幸せをお祈りします!

【おまけ】

J様の玄関はいわゆるホールが無い土間スタイルの私好みのスタイルです。
居間とキッチン、別々に上り口がある導線でキッチン寄りに薪ストーブがあり調理もしやすく、キッチン~玄関ドアは階段が目隠しとなっている絶妙な配置です。
格子戸を閉めることで更に仕切ることもできます。
実際に見るといろいろ考えられている部分が実感でき、永年この仕事に携わっていても「なるほどなぁ~。」と感じます。

【告知】
ましてや、これから家づくりを考えているかたは実例見学は必須ですよ!
まだまだ予約可能!完成見学会1月30日、31日

ちなみにJ様邸も今度の見学会のお宅も設計担当は土屋です。

お客様係 飯塚邦彦

3+

はたらくおじさん(横山)斉藤林業スタッフブログ

本日、建築中の現場へ行きました。

現在、セルロースの断熱工事と住宅設備の配管工事中。



笑顔ではたらくおじさんが素敵だったので思わず写真をパシャリ(^_-)-☆

斉藤林業の工事現場を見かけたら『はたらくおじさん』にお気軽にお声掛け下さい(*‘∀‘)b

ぐんまの木の家 お客様係 横山 暢哉

2+

オーナー様邸にて(横山)斉藤林業スタッフブログ

過日、ホームオーナー様邸をご案内させていただきました。
素敵な平屋のお住まいのご案内。

『坊や、こちらをどうぞ♪』

オーナー様の奥様が趣味で製作されているレザークラフト製の『うしさん耳かき』をゆうくんへプレゼント(*’ω’*)♪
わぁ~~!

わぁ~~~!!

わぁ~~~~い!!!

ゆうくんも駆け回る程大喜び(´艸`*)♪

和室にある素敵な格子で動物園ごっこ。



沢山一緒に遊んだね!

ゆうくんまた遊ぼうね~(´▽`)/♪

K様・N様ありがとうございました(*^^*)!

ぐんまの木の家 お客様係 横山 暢哉

3+

上棟式 (須田)斉藤林業スタッフブログ

本日、建て方工事を終えたN様邸の上棟式をご両親様にもご参加頂き執り行なわせて頂きました。

        ご家族の想いのこもった棟札を棟梁に託し
        和やかな上棟式となりました。

    ご家族皆様にもお手伝い頂き、釘打ちの儀も無事終了!!

   そして最後には県産材の証明シール貼りにもお手伝い頂きました。

今後も現場に足を運んで頂き、工事の進捗状況をご覧頂ければと思います。

ぐんまの木の家 斉藤林業
お客様係り 須田 賢治

3+

点検にお伺いしました。(中村)斉藤林業スタッフブログ

お客様係の中村です。

先日ホームオーナー様のお宅に点検にお伺い致しました。

それでは、早速床下の点検に行って来ます!

床下にはエアコンが設置されているので冬でも暖かいんですよ!

内部の点検内容は、

ユニットバスの下の配管や設備に漏水が発生していないか、

土間に水がないか、ジョイントの状態などを隅々まで確認します。

外部は外壁のクラックが発生していないか。などなど・・・

部門担当者とチェックを重ねます。

一生に一度のご自宅の建築を弊社にお任せ頂いた大切なお客様のお宅。

快適に過ごせるように点検にも熱が入ります。

ぐんまの木の家 お客様係 中村富一

3+

「カンナの刃の研ぎ方」(高橋)斉藤林業スタッフブログ

今年初めて、カンナの刃を研ぎました。

砥石は使っているうちに、その人の手くせによって中央部がくぼんだり、砥石の表面がねじれたりするので、このような砥石では、鋭い刃先は得られません。

砥石面は刃物の定盤なので、常に平らにしておく必要があります。

(私は、ダイヤモド砥石でやっているので早く平らになります。)

刃の研ぎ方は、腰を低くして刃先に体重を掛け、刃は常に砥石面に密着させて往復します。

引く時は刃先をた立て、(押す時刃先が浮くような研方では、丸刃になってしまいます。)中砥で一通り研いだら、指の腹で軽く裏刃の先を調べます。

この時、かすかにざらざらと感じられたら、中砥で研げた証拠です。

(指の腹に手ごたえを感じるのを刃返りといいます。)

次に刃返りの無くなるまで、仕上砥石で表刃10回につき

裏刃2~3回の割で研ぎ合わせます。

これで切れ味バツグン!!

今年もこの道具を使い、心を込めた材料の加工を行います‼

ぐんまの木の家 生産 高橋宏元

3+

なんかイイ♪(篠原)斉藤林業スタッフブログ

皆様、本年も大変お世話になりました。

今年最後の投稿、何にしますかね? 今日は令和2年、明日は令和3年、

年を重ねるって、節目を感じて面白いなあ(*ノωノ)

節目といえば。 お家をカタチにしてお引渡しする瞬間、

その日から、お客様の暮らしが育まれ、暮らしの証が刻まれてゆきますよね!

上の写真は、12月の完成見学会で発見した、隠し手形です( ´∀` )イイデスネ-

あの時赤ちゃんだった子が・・・なんて思い出話をよくお客様としますが、

色濃く、より鮮明に残した思い出ですね! ナイスアイデア♪です♪

お子さんは当時を覚えてなくても、カタチとして残っていれば、僕は私は当時こんなに小さい手だったんだぁ~(*’▽’) ってなりますよね!

来年は、こんな節目の思い出を色濃くするアイデアを、い~っぱいご提案していきたいと思いました✌

それでは皆様、来年もよろしくお願いいたします

健康で楽しく暮らす ぐんまの木の家 

お客様係り 篠原一石    

5+