ワックス(栗原)斉藤林業スタッフブログ

私も自宅の家具に塗ってみました!

調合が絶妙でいい感じ!と思いました。

横山同様メラミンスポンジを使うのですが

私はワックスを塗るのもメラミンスポンジです(^_-)-☆

自然素材を調合した斉藤林業オリジナルのワックスです。
※現在開発研究中、近々リリースされると思います。

 

 

お客様のお子様と完成記念に自撮りしました。

お客様係 栗原幸宏

5+

男心をくすぐる道具の話(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

夏に展示場の生垣剪定の様子をブログに書きましたが、
おまけで道具自慢をしたところご好評?につきシリーズ化します。
(↓過去ブログ記事)
一流の職人さんに学ぶ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ


今回も高崎展示場の樹木(͡コナラ)剪定の話ですが、
剪定の様子は展示場スタッフの中島社員が撮影していたので期待を込めて割愛します。

使った道具はこちら、

300ミリの園芸鋸と165ミリの片刃のナタです。
鋸で枝を切り落とし、捨てやすくするためにナタでさらに小枝を払いました。
剪定15分、片付け1時間といった感じです。

手で折れない位の枝は焚付けとして薪ストーブ初心者のお客様のところへ。

剪定用の鋸は車に3本積んであります。
それぞれ長さと刃の形状が異なり(用途に合わせて)気分で使い分けます。


一番上のは折りたたみでなく、鞘から引き抜くタイプなので侍みたいで気分がよく、
真ん中のは本体がアルミ製ですごく軽いです。
一番下のは折りたたむとポケットに入る大きさで、
荷物を少なくしたいキャンプの時には便利です。
小さいですが焚火の薪調達には何ら不自由しません。

上がアルス、下2本がシルキーという日本のメーカーのものです。
園芸や剪定用の刃物で何を買ったらいいか?
迷ったときはこちらのメーカーの物を買っておけばだいたい間違いありません。

最近は刃が弓なりにカーブしていてより軽い力で切れるものがトレンドで・・・・

もう一本増えてしまうかもしれません。

お客様係 飯塚邦彦

2+

外部塗装工事(金井)斉藤林業スタッフブログ

外部の塗装工事をしました。
屋根材や外壁材の塗装が劣化してくると
雨漏れなどの原因になります。
今回は屋根材がかなり傷んでたので
足場を掛ける外壁・雨どい・破風板など
普段足場を掛けなければメンテナンスを
することが出来ない箇所も一緒に塗装させて頂きました

before
外壁などを触って手に白い粉がついたり
撥水性が悪くなったと感じた場合は
塗装時期の合図です

after
見違えるほどきれいになりました
外部塗装の目安はおおむね15年程です
メンテナンスをしっかり行えば大切な家も永く良い
状態で過ごせるのでしっかりメンテナンスをしましょう
メンテナンスの仕方や気になる事等あれば
気兼ねなくご相談してください

アフターメンテナンス 金井 鷹夫

2+

ダイカンドラ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

一年点検で高崎市S様のお宅にお伺いしました。
メンテナンスチームのスタッフが床下点検をしている間、
お客様と家具やお庭の話で盛り上がりました。
「それにしてもキレイにされてますねぇ~、クローバーですか?」

「ダイカンドラっていう草なんです、種を撒けば生えて冬でも緑ですし刈らなくていいので芝よりいいですよ!」とのことです。

会社に戻り調べてみましたら
・踏む力に強い
・草丈5~10㎝で刈込不要
・地面を覆うように拡がり成長する(雑草予防)
・やや日陰でも育つ
・乾燥にも比較的強い(夏の水やりが楽)
まさにグランドカバーにぴったりの特徴ですね!

庭に緑は欲しいけど、芝は大変そうだなぁ・・・と思っている方、
種まきに適した季節は春と秋、そう
今でしょ!(古っ)

お客様係 飯塚邦彦

9+

彩の革細工展 (横山)斉藤林業スタッフブログ

高崎の『大和屋』で開催されている『彩の革細工展』

ホームオーナー様の作品も出展されているとのことで、展示会に伺ってきました。
こちらがオーナー様製作の作品

こんな細かい細工まで…、スゴイ!(*°∀°*b
展示物を拝見している間にオーナー様の作品を購入する方も!
見ていて私も嬉しかったです(>∀<bヤタ!

色々な作品が並び、お値段も格安!
※私も革細工を少しやるので費用や手間がどれくらい掛かるものなのか分かるのでびっくりでした。

展示会は9月24日(火)まで開催中

9月20日(金)~ 彩りの革細工展 /レザークラフト*遊 教室作品展


是非是非皆様も展示会へ足を運んで下さい!

K様、展示会へのお誘いありがとうございました^^!

お客様係り 横山 暢哉

3+

網戸(広瀬)斉藤林業スタッフブログ

家の網戸が古くなり破れたので、張り替えてみました。

ホームセンターで網とローラーを買ってきて・・・。
端を大きいクリップで留めます。

そして、網のフチに押さえゴムを、ローラーを使って押し込んでいきます。
(写真無くてすみません)

押し込むのに結構な力が必要です。
慣れないと手に豆が出来るかもしれません。

シワにならないように押し込み具合バランスが難しいです。
何とか引っ張ったりいろいろやって・・・。

そして完成♪

何とか出来ました♪

古くて破けた網戸は虫が入るので、ぜひ自分でやってみてください。

自信が無い方は弊社で承っていますので、ぜひお電話ください。
(有料になりますが・・・)

生産チーム  広瀬 晃一

3+

リフォームの現場から(七五三木広志)斉藤林業スタッフブログ

7月の感謝祭、沢山のご参加有難うございました。

2日間とも天候に恵まれ大盛況でした。(^0^)

 

今回はキッチンのリフォーム工事を紹介します。

20年位前のキッチンで換気扇もプロペラファンにカバーがあるだけのタイプでした。

キッチンのサイズも同じ物があり、調理器具をガス→IHクッキングヒーターに

換気扇もお掃除しやすいタイプへ変更

カウンター上設置の食洗機はお施主様の希望で既存の物が

取り付けられる様なシンク横が広いタイプです。

壁もタイル→キッチンパネル(ホーロー)に変り

お手入れが楽になりました。(^0^)

リフォーム工事のご相談お待ちしております。

 

リフォーム・メンテナンス担当 七五三木 広志

6+

本社改装計画~トイレ編・後編~(七五三木涼)斉藤林業スタッフブログ

今回ブログで紹介するのは前回の続きのトイレの改装についてです。

ついに本社の外トイレが和式から洋式になりました。

しかも自動で水を流してくれる機能もついていて前の和式だったころとは

だいぶ性能がいいです。

さらに台も取り付けさらに使いやすくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

↑こんな感じです。

いざ完成してみると色が結構明るすぎると思っていたのですが

なかなか色が映えてホッとしています。

またこのような改装するようなことがあればブログに載せていこうと思うので

ブログを見てくださっている方々楽しみにしていてください。

アフターメンテナンス 七五三木涼

2+

本社改装計画~トイレ編・前編~(七五三木涼)斉藤林業スタッフブログ

今回のブログで紹介するのは斉藤林業の本社で使っていた外トイレの改装工事です。

今まで使っていた和便器を洋便器に交換する工事です。

最初に設備屋さんに元々付いていた和便器をはずしてもらいその後コンクリートで和便器が付いていたところを埋めてもらました。

こんな感じに↓↓

そして次の日にコンクリートが乾いたのを確認して個室のところだけを今回は塗装しました。

ただ同じ色のものがなかったので元の色に近いものを買ってきて塗ってみたところ

色が明るく結構派手になってしまいましたw

こんな感じで↓↓

では今回はここまで。

次回のブログで続きを紹介したいと思います。

アフターメンテナンス 七五三木涼

 

1+

リフォームの現場から(七五三木広志)斉藤林業スタッフブログ

今回はバルコニーのFRP塗装工事を紹介します。

 

 

 

 

 

バルコニーの床も

10年以上経過してくると、ひび割れや剥がれが出てきます。

屋根が掛っている・いないによっても劣化は違いますが

雨漏りに繋がる事がありますので早めのメンテナンスがお勧めです。

下地をケレンしてガラスマットを敷き、仕上げの防水塗装をします。

 

 

 

 

 

 

 

弊社で工事をさせて頂くと10年保証付で安心です。

気になる方はぜひご連絡を

リフォーム・メンテナンス担当 七五三木広志

早く梅雨が明けないかな・・・・

4+