木製チェーンポール(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

前橋支店裏の社員駐車場入り口です。


長期休暇の際にチェーンを掛ける木の杭の土に埋まっている部分が腐って傾いてしまいました。

そこで、倉庫にあった端材でサクッとチェーンポールをつくってみました。


4枚のデッキ材を筒状にビス止めしただけですが、
立体感と陰影を出すため風車のように少しずらしてみました。


上部が寂しいので廃材置き場にあったエクステリア用の石材サンプルを上に載せてみました。
(欲を言えばソーラーガーデンライトを付けたいところですが、社員駐車場ですので・・・。)

工夫したのは真ん中の空洞にチェーンが収納できるようにしたところです。


チェーンが芝生の上に出しっぱにならずにスッキリしました。

環境にやさしい防腐剤を注入したデッキ材ですので耐久性も期待できます。

お客様係 飯塚邦彦

よしおかパークの近くで宿泊体験できる展示場
‟吉岡の家”オープン中です‼

6+

換気扇(星野)斉藤林業スタッフブログ

今日、実家の浴室の換気扇を交換してもらいました!
換気扇の回る音が大きすぎて私自身あまり回していなかったのですが、ようやく音を気にせず回すことができます(^^)


約13年。そろそろ寿命だったのかな…笑
これから色々と寿命が来そうなのでこまめにメンテナンスしていければと思います。

ぐんまの木の家 お客様係 星野瑠花

 

 

 

 

 

 

「よしおかパーク」の近くで 宿泊体験できる展示場

 “吉岡の家”オープン中です‼

2+

珪藻土のシロウト補修!(飯塚)斉藤林業スタッフブログ


とある休日に、中島スタッフより一本のSOSライン

高崎展示場の一輪挿しに水をやり過ぎて、
玄関正面の珪藻土の壁に染みができてしまったとの事。

植物への濃ゆい愛と2度のメッセージの取り消しから動揺っぷりが伺えます。
私なんか楽天家ですから「長い壁飾りとかで隠しちゃえば良いんじゃない?ギャッベとか、チベタンタイガーとかいいじゃん!」

真面目な中島&長張の両展示場スタッフは首を縦に振ってくれませんでした。
よく考えたら左官屋さんに補修を頼むよりギャッベのほうが高いですし・・・

みなさんも同じように、コーヒーや水を垂らしてしまった、
子どもが落書きをしてしまったなど、カレンダーで隠しきれない
「やっちまった!どうしよう?」経験はございませんか?

でも大丈夫!
「珪藻土の汚れはけっこうDIYで何とかなっちゃいます。」
という事で素人が珪藻土の汚れ補修をやってみました。
(ダメだったら、左官屋さんがキレイに上塗りしてくれますので・・・)

小さな跳ね汚れでしたら、はがき用の修正液でチョチョンのチョンとタッチアップで大概目立たなくなります。
しかし今回みたいな広範な汚れは塗装です。


先ずは事務所内のコーヒーの染みで試し塗り。
何事もお試し重要です。
家づくりは試住、つまり宿泊体験です!


ローラー刷毛に水性塗料(今回はたまたま倉庫にあったカインズオリジナル塗料ですが、自然系の透湿塗料がベスト)を含ませ、


コロコロしていきます。
試し塗りなので適当にコロコロしていたら、塗装の神様が下りてきました。
よーく刷毛をしごき、汚れたところを中心に軽ーく壁をなでるように何回もコロコロすると薄ーく塗料が乗り、塗っていない境目もうまくボケまして・・・


なんとなくキレイになりました。
これならマスキングをして壁一面ベタ塗りしなくても良いかも!?


右がベタ塗り。左が部分薄塗り。

という事で部分塗りで本番です。
真剣だったので最中の写真は取り忘れました。


Before↑
After↓

いかがでしょうか?
結構イケてるのでは?思うのですが・・・、真面目なお二人の審議待ちです。


ダメなら壁一面ベタ塗りしまーす!

このように自然素材、手作りの家は素人でも結構簡単に直せてしまいますのでご心配されている方はご安心ください。
手を掛けた分、我が家への愛着も増します。

「よしおかパーク」の近くで 宿泊体験できる展示場
 “吉岡の家”オープン中です‼

お客様係 飯塚邦彦
健康でメンテも楽しい ぐんまの木の家 斉藤林業

4+

排水管の清掃(角田)斉藤林業スタッフブログ

先日、毎年点検でお伺いをしたHO様宅で排水管のお掃除をしました。

詰まっているほどではないのですが、「塵も積もれば山となる」のことわざもありますので、山になる前に早めにお掃除をしてきました。

 

使った道具は

・HO様にお借りしたホース

・ワイヤーブラシ

この2つだけで汚れは落とせます。

仕上がりはこんな感じです。

今回のように付着しているものが柔らかいうちは簡単に落とせますが、汚れを放置したままにしておくと固まって取り除きづらくなりますので、

定期的にキッチンのシンク等からバケツに貯めたお湯を一気に流す等のメンテナンスをお願いします。

 

ぐんまの木の家 メンテナンス部 角田 祥樹

3+

点検号出動!(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

3ヶ月点検にM様邸へお伺いしました。
住まい方のコツや普段の点検ポイントなどをご説明しながら紹介します。

福地スタッフと役割分担をして点検します。
私は外部と床下担当。

先ずは外部から
外壁やサッシなどの状態はもちろん排水関係も点検します。

排水桝はキレイな状態でした。
お料理で油ものが多いお宅や、トイレットペーパーを多く使用されるお宅は詰まりそうになっていることも有るので、お客様自身もたまに見ていただくとよいです。


雨水枡は枯れ葉などが溜まっていますので、定期的に確認と清掃頂けると大雨の時でも溢れにくくなります。

続いて給湯器のチェックです。

エコキュートの配管の水漏れの有無を確認し、
漏電ブレーカーの動作チェック、タンクのエア抜きもおこないます。

エコキュートはタンク内で毎日お湯を沸かしますので水の中にある空気が徐々にタンクに貯まり正確な湯量を測定できなくなったりします。
3ヶ月毎にしていただくことをお勧めします。
上部のフタを開け逃し弁の白いレバーを上げると給水されタンク上部に貯まった空気を押し出してくれます。
排水管から水が流れる音がすれば戻してOKです。(5秒ぐらいでしょうか)

外部が終わったら床下に潜ります。

福地スタッフがM様に床下吹き出しエアコンの風向き設定やフィルター掃除を案内していました。
特に物干し室に設置したエアコンは、洗濯物から出るほこりを多く吸いますので、省エネのためにもこまめなチェックと掃除をお勧めします。
低い位置にエアコンが付いているのでお掃除も楽ですからね。


点検口から床下に潜り


配管や設備からの漏水や緊結ボルトにゆるみなどないか?点検します。
もちろん異常なしでした!


床ガラリの下で「愛」の落し物発見!

今回、点検とは別に床下の温度状況を計測してみました。
果たして新しくなったハイストロング工法の基礎はどうでしょうか?

エアコン直下の建物南西角、直接温風が当たるところです。


建物中央部(ダイニング下)


エアコンから一番離れた建物北東角


床下地表面

ほぼ温度差無く通気性の良さが確認できました。
ちなみに床表面温度は

M様は登山のスペシャリスト、雪山で鍛えているせいか他のお客様より低めの温度管理をされていましたが、裸足で腕まくりしていらっしゃいます!
足裏でほんのり暖かさを感じる温度で、乾燥や木材の収縮防止のためにもお手本のような住まい方です。

床下点検をスムーズに行うために作ってみました!


給水・給湯配管をまたいでもぶつからないギリギリのシャコタン加減です。


これで、点検後の下腹部の筋肉痛からサヨナラです。
プランク(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

お客様係 飯塚邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家

 

7+

メンテナンス(長張)斉藤林業スタッフブログ

築5年目を迎えました『吉岡の家』🏠 本日現在で469組様に宿泊体験をしていただきました。

よ~く見てみると壁の珪藻土が少し削れていましたので、メンテナンスチームへ補修の応援をお願いしました。

現在マイホーム建築中の金井スタッフと、昨年10月に営業部からメンテナンスチームへ移動となりました角田スタッフの登場です! 

『他に何かあれば言ってください。勉強になります』と快くスタート。

金井スタッフ監督の元、黙々と…真剣に作業ががすすみます。気が付くと3時間近くが経過。

おかげ様でキレイになりました(^_^)v ありがとうございました。

ホームオーナー様邸の点検にお伺いの際には、メンテナンスチームをどうぞよろしくお願いいたします!

ぐんまの木の家 長張 美津子

5+

初めてのグルーガン(角田)斉藤林業スタッフブログ

いままで生きてきた中でグルーガンを使う機会がなかったのですが、2月22日に満を持してグルーガンデビューをしました。

作業内容は床ガラリに埃等が落ちないようにする網の取り付けです。

年数が経ってしまい離れてしまっているところが何か所かありましたので、グルーガンを押し当ててくっ付けていきます。

見た目は素人感が隠せませんが、ガッチリくっ付けることができました。

メンテナンスである以上工具の使い方も覚えなければいけないので、これからも一つ一つを物にできるよう頑張ります!!

 

ぐんまの木の家 メンテナンス部 角田 祥樹

2+

目詰まりのお掃除(角田)斉藤林業スタッフブログ

こんにちは😊

今回は外壁の排気口のお掃除しましたので、その作業内容をご紹介いたします。

このように目地に張り付いていると排気能力が下がってしまいます。

掃除機で吸ってもなかなか取れないので、掃除機+ブラシ+ピンセットでお掃除をいたしました。

清掃後の写真は撮っていないのでお見せすることができませんが、無事キレイに取り除くことができました。

 

排気口は高いところにありますので掃除がしづらいと思いますが、定期的にチェックとお掃除をお願いいたします。

 

ぐんまの木の家 メンテナンス部 角田 祥樹

3+

二度咲き(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

昨年7月、伊勢崎展示場みやこの家がオープンしました。
その時に取引業者様からいただいたお祝いの胡蝶蘭、

1カ月ぐらいで花が終わってしまい、扱いに困ってしまいます。


うまく管理してあげるとまた花を咲かせるとのことでチャレンジしてみました。
気温10℃以上の時までは風通しの良い外で、寒くなってきたら室内に入れてあげて水をあげすぎないように注意して・・・

秋に茎から小さな花芽が現れました。
そのうち蕾となりだんだん膨らみ、今日見てみたところ


一輪咲いてました!
プロが咲かす花よりは小ぶりですが間違いなく胡蝶蘭の花、
つぼみも複数ありますので今後も次々と咲いてくれるでしょう。


デザインセンターにお越しの際には、一命をとりとめたウンベラータと二度咲きの胡蝶蘭の花をお楽しみください。

お客様係 飯塚邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家 斉藤林業

3+

一人点検に向けて(角田)斉藤林業スタッフブログ

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します🎍

 

10月にメンテナンス部に異動になり、今月で早3ヶ月になります。

いままで先輩について点検をしていましたが、

いよいよ1月から一人での点検を開始いたしました。

 

12月に一人点検に向けてメンテナンス車の棚を作り、今月完成しましたので今回はそのお披露目をさせていただきます。

先輩の金井さんの助言と手伝いもしていただき、立派な収納棚ができました。

 

棚の上の物が運転中に滑り落ちないように落下防止の木を付けてあります。

 

補修用の道具も一通り積みましたので

あとは安全運転でHO様のお宅にお伺いします!!

点検でお会いした際は、よろしくお願いいたします。

 

ぐんまの木の家 メンテナンス部 角田 祥樹

6+