並榎展示場の壁の補修(角田)斉藤林業スタッフブログ

並榎の展示場で待機をしていた際に、2階の寝室で珪藻土の壁が欠けている部分を発見しました。

住宅業界で働いているからにはこのようなちょっとした傷も直せなければ立つ瀬がないので、初めてではありますが補修をいたしました。

 

直しの方法は、展示場に置かれている補修キットの白い粉と水を水に混ぜて練ったものをひび割れの部分の上から塗っていきます。

塗り終わって固まったら紙やすりで凸の部分を削り、塗り直し部分が目立たなくなるよう丁寧に削っていきます。

 

右が塗り直し前で左が塗り直し後の写真ですが見比べていただくと一目瞭然です‼

左官工事は初めてでしたが我ながらうまくできたのではないかと思います(#^^#)

一部のちょっとした傷の補修も簡単にできてしまうのが塗り壁の良さでもありますのでお家づくりを考えていらっしゃる方もぜひ、内装に塗り壁はいかがでしょうか?!

 

ぐんまの木の家 お客様係 角田祥樹

5+

3ヶ月点検(飯塚)斉藤林業スタッフブログ


高崎市I様邸のお引き渡し後3カ月点検に伺ってまいりました。
例によって床下に潜り、異常が無いことを確認しました。

その時の様子とおみやげに持参した株分けしたモンステラをインスタにあげてくださいました。
ハッシュタグにジーンときました(涙)、
ありがとうございます!

関連過去ブログ
完!現場成長記(飯塚)斉藤林業スタッフブログ
カブの倍々ゲーム(飯塚)斉藤林業スタッフブログ
プランク(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

お客様係 飯塚邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家

5+

一緒がお勧め(七五三木広志)斉藤林業スタッフブログ

今回はキッチンのレンジフードとビルトインコンロの

交換をご紹介します。

レンジフードの吸い込みが悪いので交換したいと

相談を受け、お客様宅へお伺いし

「一緒にビルトインコンロもどうでしょうか?」

一度交換しているけど、魚焼きグリルの調子がイマイチだから

一緒にお願いします。と依頼を受けて交換しました。

レンジフードは24年間活躍!!

 

新しい器具も綺麗に納まって(^0^)

お掃除もし易くなって、お客様にも大変喜んで頂けました。

 

メンテナンス部 七五三木 広志

6+

洗面台交換(谷ヶ﨑)斉藤林業スタッフブログ

皆様こんにちは!

先日、友人のお母様より洗面化粧台のボウル面が割れてしまった為、
新品に交換してほしいとのご依頼があり、早速交換作業に行ってきました(^^)/

築30年以上の家で使用していた洗面化粧台、
当然、設置されていた壁や床に蓄積された汚れが・・

せっかくなので、あらゆるクリーナーを使って掃除してみました。

悪戦苦闘の末、真っ白とはいえませんが、多少は汚れを落とす事ができました(^^;

新しい洗面台も無事設置完了!
友人のお母様にも大変喜んでいただけました(^^)/

ぐんまの木の家 前橋支店 谷ヶ﨑 悟志

3+

カブト虫大量発生(金井)斉藤林業スタッフブログ

HO様邸に定期点検に伺った際に

シマトネリコの木いっぱいカブト虫がいると

話を聞いて見たら驚くほどいました!!

パット見で20匹ほどは同じ木に止まっていました

こんなにカブト虫がいれば子供は喜びますねと

話をしたらカブト虫だけならいいけど

蜂も飛んでくるので困っている様子でした

一本の木にこんなにたくさんのカブト虫が

止まっているのはなかなか見る事が

出来ないので貴重なものが見れました。

ぐんまの木の家 メンテナンス部 金井 鷹夫

3+

障子の張り替え(角田)斉藤林業スタッフブログ

7月19日に高崎展示場で、

完成してから一度も張り替えたことがないと言われている

障子の張り替えのための取り外し作業が行われました。

業者の星野さんが一つ一つ丁寧に取り外していきます。

こうしてみると、1階リビングの障子は大きいですね(゚Д゚;)

 

次の張り替えが何年後になるかはわかりませんので、

張り替えたばかりの障子が見たい方は、この機会を逃さずに

ぜひとも高崎展示場へお越しくださいませ‼

 

ぐんまの木の家 お客様係 角田祥樹

 

5+

プランク(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

2月に見学会をさせていただいたO様邸に3ヶ月点検にお伺いしました。
ニャンともいい家m(=^・^=)m(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

点検は床下にもおよび基礎の状態や水漏れ、害虫の進入などを念入りにチェックします。

うつぶせの体制で肘とつま先で体を支えお腹を下につけずに前進しながらの床下点検は、まさに話題の体幹トレーニング「プランク」の基本姿勢そのものです。

約15分間の床下点検で2日後の今でも上腕三頭筋(力こぶの反対側)と腹直筋下部(おへそより下の腹筋)が筋肉痛です。

もちろん、

私の体以外、各部点検異常なし!
でした。

お客様係 飯塚邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家 斉藤林業

4+

リフォーム工事(金井)斉藤林業スタッフブログ

前回の続きで今回はキッチンのリフォームを

紹介します

キッチンとお部屋の間に

一段段差があるので段差を

なくすためにキッチンをかさ上げしました

段差もなくなり、キッチン・お部屋

洗面所・浴室と段差なく

行き来出来るようになりました。

床・天井・壁に断熱材も入れたので

暖かく、快適になったと

お客様も喜んでいました。

今後もいろいろなリフォームを

経験して知識と経験を

身に着けて行きたいと思います

ぐんまの木の家 メンテナンス部 金井 鷹夫

 

3+

DIYメンテナンス(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

高崎展示場に昨年誕生した「もくさ君」

詳しくは↓
ボクノナマエハ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

屋根はこんな感じです。

下から見ると隙間から明かりが見え、水濡れの様子もわかります。

もともとタンクの側面を囲うついでにガーデン用品を収納できるようにしただけの簡易的なもの。
当然、板の隙間から雨が侵入します。濡れても支障のない物や濡れて困るものはプラスチックの道具箱に入れておいてあるのですが、設置後1年経ち木の動きも落ち着いてきたので防水性を高めるコーキング処理をDIYで施工しました。


使うのはこちら、コーキングガンにセットしたコーキング材です。
普通のコーキング材は塗料を弾いてしまうのでコーキングの上に塗装する場合は必ず変成コーキング材を使いましょう。
(今回は塗装しませんが、使いかけが余っていたので変成タイプを使います)


まずはコーキングを入れる板の隙間の脇にマスキングテープを張り


コーキングガンで溝にコーキングを入れたら


おもむろに伸ばすように押し付けていきます。
※私は特殊な訓練を受けているので大丈夫ですが、みなさんはビニール手袋を着用しヘラなどを使用してください。

コーキングが乾く前にマスキングテープを剥がしますと

作業終了、乾けば完了です。
節穴にもコーキングを盛っておきました。

下から見ても隙間はふさがりました。

もくさ君も喜んでいるようです。

お客様係 飯塚 邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家 斉藤林業

5+

リフォーム工事(金井)斉藤林業スタッフブログ

以前はお店だった箇所の一画を改装して

洗面脱衣室・ユニットバスに改築しました

店舗併用住宅で、お店だった箇所は土間に

なっていて、住まいの部分は一段上がっているので

キッチンやお風呂に行くのに一度土間に

下りないと行けないようになっていたので

キッチン・洗面脱衣室・浴室を全て住まいの高さに

かさ上げしました

改装した箇所には天井・床・壁全てに断熱材を

入れたので今後暖かく・快適にお風呂に入れると

思います

我が家も浴室のリフォームをしたいと思いつつ

未だに一歩踏み出せずに躊躇しています

ぐんまの木の家 アフターメンテナンス 金井 鷹夫

3+