グリーンカーテンプロジェクト (渡部)グリトモスタッフブログ

だいぶ涼しくなりましたね!

今年の夏は猛暑の上、

「マスク装着」が日常になりましたから

さらに暑かった💧

そんな中グリトモでは、ゴーヤのグリーンカーテンを育てていました。

(6月に山田スタッフ、黒澤スタッフがテラスに網を張るところからスタート!)

今や一般的になったグリーンカーテン。

涼しい事はわかっているけど効果はいかほど?

ということで、調べてみました。

『ご家庭で2m×2mの緑のカーテンを2面つくったとすると、室内へ伝わる熱を抑えるため、8畳用エアコンを夏の間1台止められる試算になります。これによるCO2削減量は130kg杉の木9本を植えたのと同じ効果となります。』

って結構すごくないですか??()

自分が考えていたよりもはるかに効果がありました!やった甲斐がありますね!

ヒートアイランドや地球温暖化防止、CO2を削減し、これから大きくなる子供達の未来の為にも、グリーンの力で地球を守っていきたいですね!

(収穫されたゴーヤ!)

そんなグリトモグリーンカーテンの写真が

本日931()の上毛新聞に掲載されています。

是非ご覧ください!

ぐんまの木の家GREEN TOMORROW渡部 朋子

4+

グリーントゥモローでランチ

弊社で運営している、「子育ママ応援ショップ」グリーントゥモロー通称グリトモでランチをしました。
中々タイミングが合わなくて、久しぶりのランチとなりましたが、
美味しい料理に舌鼓をうちながら、ゆっくりとした時間を過ごしました。

右側のサーモン入りの冷泉パスタが特におすすめで、
サーモンの腹身を炙ったものが入っていて
酸味が効いたさっぱりスープとのバランスが絶品♪

コンビニ弁当が多かった今日ですが、
自分へのご褒美で利根川の景色を眺めながら身も心も満腹となりました。

こんな素敵な眺めが前橋にあるとは驚きですね❕
ぐんまの木の家 齋藤英之
12+

サプライズギフト(渡部)グリトモスタッフブログ

8月某日、前橋で花火があがりましたね!

大きな花火大会は、今年は軒並み中止。

その代わりに色々な場所で、「予告なし花火」

あがるという事は聞いていましたが、

まさかの今日?今?

という事で、大急ぎでグリトモのテラスへ!

数分間でしたが、花火を見ることができました。

まさか見られると思ってなかったから

ものすごく得した気分!(˃̵ᴗ˂̵)

気持ちが沈みがちな今の世の中を

花火で明るくしようと、

川の向こうでがんばってる花火師さん。

サプライズギフト頂きましたよー!

この花火師さんから頂いた温かい気持ちを、

私もどこかの、どなたかに

届けられたらと思います!╰(*´`*)

ぐんまの木の家 GREENTOMORROW 渡部朋子

7+

グリトモにアマビエがやって来た!(渡部)グリトモスタッフブログ

おなじみ、斉藤林業の木のおもちゃ。

端材から作るそれらは

色々な種類があって、とても人気です!

梅雨時期恒例のてるてる坊主。

数ある木のおもちゃの中でも、

波打つ裾などのディテールがイカしてるんです。

やっと梅雨明けもしたし

また来年の梅雨まで

さよならかなぁなんて思っていたら?

なんとアマビエに変わっていました!汗

コロナが終息して、早く安心な世の中に

なりますようにと、

グリトモの石崎さんが

お家でコツコツと作ってくれました!スゴイネ!

グリトモのどこかに隠れています!

どこにいるかな?

グリトモにぜひ探しに来てください!

ぐんまの木の家 GREEN TOMMORROW

渡部 朋子

11+

ボンサイスト(渡部)グリトモスタッフブログ

グリトモの入口においてある観葉植物、

ドラセナ。

皆さんのご来店をいつもお迎えしております。

しかしずいぶんと細く長く、天井につきそうな位

伸びました。

はい!そこでグリトモシェフ、

黒澤スタッフ登場!

針金とペンチ持参で何をするのかと思ったら?

枝に針金を巻いて、矯正するとの事。

数ヶ月して針金をとると、

枝が曲がるんだそうです。

「針金掛け」という盆栽の技術なんだそうで

す。。。。

って、ぼ・ん・さ・いー?

色々引き出しがある黒澤スタッフだけど、

まさか盆栽の知識もあるなんて。驚

針金をドラセナの枝に、くるくるまきまき。。。

真っ直ぐのドラセナも勢いよくていいけど、

曲がりくねったのも雰囲気あってよいかもー。

なんてみんなで話していた矢先に

あ、、、「ポキん」となんとも切ない音が

グリトモに響き渡りました。

なんと枝を曲げている最中に、

気持ち良いくらい(ごめん笑)きれいに

折れてしまいました。

接木をして、様子を見る事に。。。

うーん、盆栽の道は険しいですね。

枝が折れて、心も折れて、うなだれる黒澤スタッフ笑

ともあれ、最近は「グリーントゥモロー」の店名に恥じないよう、

ハーブやトマト、ニガウリのグリーンカーテンなど、たくさんのグリーンを育てています。

私はもっぱら傍観者笑

植物のパワーを頂き、元気に過ごしたいものです!(˃̵ᴗ˂̵)

ぐんまの木の家 GREENTOMORROW  渡部朋子

13+

オレンジ色のニクいやつ(渡部)グリトモスタッフブログ

人の心というのは、無意識的に色の影響を多分に受けているのとのこと

そしてオレンジ色はエネルギーと解放感を与えてくれるで、人をポジティブにしてくれるです。 また、オレンジは太陽のでもあり、「社交的」「楽しさ」「喜び」という印象を与えます。(Wikipediaより一部抜粋)

見てるだけで元気出てきましたね!

こんな時こそオレンジ色のパワーを頂いて

モヤモヤを吹き飛ばしちゃいましょう!

え?何が言いたいかって?

ハイ!

グリトモのスタッフが制作した、オレンジ色の憎

やつ、「ひだまり色布マスク」¥300(税込)

在庫まだまだありまーす!笑

話題のユニ○ロのマスクも良いですが

グリトモスタッフが、日頃の感謝を込めて制作し

た、このマスク、絶賛発売中です!是非〜♫

ぐんまの木の家

GREENTOMORROW  渡部朋子

7+

グリトモのおかずムシパン(渡部)グリトモスタッフブログ

グリトモで人気のムシパン「スマイルムシパン」にこの度お惣菜が入った「おかずムシパン」が新登場!ハンバーガーやおにぎり感覚で、手軽に、片手でお召し上がり頂くグリトモのファーストフードです。

このおかずムシパンはこの度の「おうちごはん応援企画」で生まれた、黒澤スタッフ渾身の作品。

↓ホワイトソース&ベーコン&コーン&チーズの甘さが優しい「グラタンムシパン」

↓ウインナーが所狭しと散りばめられてる「ウインナームシパン」

↓明太子とポテトとチーズが相性ばっちり「めんたいチーズムシパン」

↓うずらを醤油で煮詰めて、しみしみ「うずら煮卵ムシパン」

お手軽で軽食にぴったり✌️4つセットの販売は大好評のうち、いったん終了致しましたが、単品販売@150(税込)は継続することになりましたので是非ご賞味ください。

そしてこのおかずムシパンの立役者がここに、もう1人…新キャラ登場!名付けて「OKAZムシパンくん」です!

シルクハットと蝶ネクタイがとっても小粋実はスマイルムシパンちゃんのボーイフレンド候補だったりします❤️

↓元祖スマイルムシパンキャラクター「スマイルムシパンちゃん」

さてさて、スマイルムシパンちゃんと、OKAZムシパン君の恋の行方は?。。。つづく

ぐんまの木の家 GREENTOMORROW  渡部朋子

5+

逆境を「素敵!」に変える(渡部)グリトモスタッフブログ

6月1日(月)から営業再開しているグリトモです。
お客様に安心してお食事をして頂けるよう、
密集を避けるべく、店内の大きな窓を開け、風が通るようにしたり、座席を少なくしたり、
消毒をさらに強化したりなど、
今出来るコロナ対策を実施しております。

そしてその中でも今回ご紹介したいのは
(通販番組風に♫)
当店自慢、斉藤林業オリジナル、
「飛沫感染防止の為のアクリル&木製卓上パーテーション」です!

ご覧ください〜
この洗練された、雰囲気!ここは北欧?

既製のアクリル仕切り版ですと、事務的な雰囲気になりがちですが、家具工房野田スタッフの手にかかると
このような素敵なインテリアとなります!
木の温かみが前面に感じられ、もはや飛沫感染防止用の板だという事も忘れてしまうほど。

コロナ騒動によるこの逆境を「素敵なものを生み出す力」に変える、家具工房吉澤スタッフ、野田スタッフの「アイデアと匠の技」を是非グリトモでご体感下さい!

ぐんまの木の家 グリトモスタッフ 渡部朋子

7+

グリトモの味をテイクアウト(中島)斉藤林業スタッフブログ

子育てママさん応援ショップ「GREEN TOMORROW」が6/1(月)より営業を再開しました

まだ、お出かけはちょっと不安・・・という方、テイクアウトはいかがでしょうか?

「GREEN TOMORROW」へお手伝いにいくことのある私ですが、グランドメニューは実は食べたことがなくて・・・(^_^;)

頼んでみました、テイクアウト!

・テリヤキチキンとマルゲリータのハーフピザ🍕

・温玉チーズリゾット

・ボンゴレビアンコ🍝

しっかり大盛り!ガッツリいただきました!(^ω^)

この他のメニューやウインナーの入っている蒸しパンなどもあります

お家でもグリトモの味をぜひお楽しみください😊

 

ぐんまの木の家 斉藤林業 中島 有希子

7+

「行ったつもり絶景」(渡部)グリトモスタッフブログ

おうち時間を楽しめる、おすすめの書籍をご案内いたします。

「サンセットの旅人」

文・写真:油井昌由樹 出版社:世界文化社

著者は世界に1人の「夕日評論家」という肩書を持ち、(ご本人は冗談のつもりでつけたらしいですが笑)さらにはアウトドア・グッズの輸入販売の会社&ショップの経営の他、(実は日本のアウトドア・ブームのパイオニア的存在だったりする)世界の黒澤映画に出演経験もある、幾つも顔を持つ方。そんな油井さんが撮影した、世界37か国での夕日が沈む写真と、エッセーが堪能できる、この上なく贅沢な1冊なのです。

写真ももちろんの事、想像を掻き立てられるエッセーも、、、しみます笑

油井さんいわく、

『朝陽に向かってご来光に手を合わせたときは、「今日も1日よろしく」とか、「儲かりますように」はないけど、それに近いお願いしちゃう感情はあるよね。でも夕陽は、何も頼んでいなくて「太陽さん、生かしてくれてサンキュー!今日も1日よかったね。無事に終わったじゃん。」っていう感じがいいんじゃないかって思うんだよね。その気分がいいよね。その方が自分にとって素直だし、そういう意味じゃ圧倒的に夕陽が好きかもしれない。』と思うとの事。

ほんとにそうですね、太陽さん今日も一日ありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))♡

そして、ワタクシ、この写真集を見て、旅行へ行ったつもりになっております!いつか行ってみたいなぁ〜っと思いを馳せてみるのも、楽しい時間です。(˃̵ᴗ˂̵)

ぐんまの木の家 グリトモスタッフ 渡部朋子

5+