お庭づくり (横山)斉藤林業スタッフブログ

昨年末から取り組んでいる自宅のお庭づくりの続きです。

昨年作ったぐるりの中に植えこみをしました。

春になってから植えようかなと思っていましたが、一年中青々と茂っている状況にしたかったので、
寒い時期にも葉が落ちない植物を植える事にしました。
とはいってもまったく事前知識(勉強)は無く、
『植木屋さんの露店に寒いなか売られているから、寒さに強いんだろうな…。』
ってな程度の思い込みだけで購入…(`ε´;;)。

数日経っても枯れていないので大丈夫かな…たぶん…。

パット見で気に入った植物をランダムに植えています。

カラフルにランダムにモコモコ…。
イイ感じになるといいなぁ~(((*^^*)))

これからもちょっとずつ植え足して行きたいと思います。

それから、インターホン支柱の枕木の色落ちが目立ってきたので、塗装を掛けました。

今回塗ったのは防水性が強力な『コールタール塗料』

一般的な外部用の保護塗料より、かなり安価で長持ちします。

ただし、タールなので色は『黒』オンリー。
しかも、ねっとりしていて塗装は大変です;。

よし、綺麗に塗れたかな。
これで当分安心です^^。

ジツは木柵用に枕木も購入してあるので、この続きはまた次の機会に…。
ブログでちょっとづつご紹介したいと思います(^∀^)/。

庭師 横山 暢哉

5+

やっぱり作りたくなってしまった♪(齋藤)斉藤林業スタッフブログ

この時期やっぱり作りたくなってしまう

今年は庭にある物で作ってみました。
ユウカリ・ローリエ・コニファー・南天・ハーブ・ローズマリー。

それに、ホームセンターで買い置きした綿の実をアクセントにしました。

ワイヤーでまとめて縛り、台に重ね付け。
リボンを斜めに飾り着けて見ました♥

身近な植物で是非作って見てはいかがですか?
お正月飾りに、リメイクしてもオッケーですね。

総務マネージャー 齋藤光子

5+

おそろい(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

太田市のホームオーナーM様宅へ伺いました。

サク君こんにちは!おうちの人は?

ワンワン(いないよ!)

いいおうちができたね~。

ワン(うん!)

ちなみにサク君のおうちはM様による手づくりで・・・・ 続きを読む

5+

男心をくすぐる道具の話(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

夏に展示場の生垣剪定の様子をブログに書きましたが、
おまけで道具自慢をしたところご好評?につきシリーズ化します。
(↓過去ブログ記事)
一流の職人さんに学ぶ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ


今回も高崎展示場の樹木(͡コナラ)剪定の話ですが、
剪定の様子は展示場スタッフの中島社員が撮影していたので期待を込めて割愛します。

使った道具はこちら、

300ミリの園芸鋸と165ミリの片刃のナタです。
鋸で枝を切り落とし、捨てやすくするためにナタでさらに小枝を払いました。
剪定15分、片付け1時間といった感じです。

手で折れない位の枝は焚付けとして薪ストーブ初心者のお客様のところへ。

剪定用の鋸は車に3本積んであります。
それぞれ長さと刃の形状が異なり(用途に合わせて)気分で使い分けます。


一番上のは折りたたみでなく、鞘から引き抜くタイプなので侍みたいで気分がよく、
真ん中のは本体がアルミ製ですごく軽いです。
一番下のは折りたたむとポケットに入る大きさで、
荷物を少なくしたいキャンプの時には便利です。
小さいですが焚火の薪調達には何ら不自由しません。

上がアルス、下2本がシルキーという日本のメーカーのものです。
園芸や剪定用の刃物で何を買ったらいいか?
迷ったときはこちらのメーカーの物を買っておけばだいたい間違いありません。

最近は刃が弓なりにカーブしていてより軽い力で切れるものがトレンドで・・・・

もう一本増えてしまうかもしれません。

お客様係 飯塚邦彦

2+

DIYデッキ大作戦(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

「ウッドデッキのDIYにチャレンジしたいと思っているのですが、
助っ人お願いできますか?」
5月にお引き渡しさせていただいた沼田のC様からご連絡。

↓C様邸に関する過去ブログ記事
【天気予報】晴れのち餅Ⅱ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ
寄せむね(飯塚)斉藤林業スタッフブログ
大地に溶け込むたたずまい(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

「よろこんで!」ということで監督の関口君とマイ道具を持って駆けつけました。


張ったばかりの芝を汚さないように作業スペースをブルーシートで養生し、
難しい所は関口、重要なところはC様、私は・・・、といった具合で力を合わせ
2時間ほどで軒下にゆったり座れるデッキが完成しました!


風邪で保育園をお休み中のゆう君も、子守りに来てくださっていたお母さまも
あっという間に出来たデッキにびっくり!
これで洗濯物干しも楽になり、お庭遊びや作業で疲れた時にちょっと腰掛けたり、
日向ぼっこしたり、パパが作ったデッキで楽しい暮らしが広がりますね!


またお手伝いできることがあればお声かけください!

お客様係 飯塚 邦彦

4+

冬の実り (横山)斉藤林業スタッフブログ

自宅の庭の『夏蜜柑(ナツミカン)』が色づき始めました(((*°∀°*)))♪♬

夏蜜柑の実は12月中旬~1月下旬ごろから食べられるようになります。
冬場に実がなるのに名前が『夏ミカン』とはいかに(°ε°)??

ジツはこの夏蜜柑の実は夏(旧暦の夏です。現在の4~6月)まで食べられるので夏蜜柑と名前がついたようです。
もぎ取らずに木になったままにしておけば、すえることなく5~6月まで美味しく食べられます。
※実際、去年私は5月まで美味しく食べることができましたよ^^。

冬場はまだすっぱみが残るのですが、春先から酸味が抜けて食べやすくなります。
私はすっぱい方が好きなんですけどね~(*^ε^*)♪

庭に植えた時は50cmほどの苗木でしたが、7年経ってこんなに実るようになりました\(^^)/。
今年は50個くらい実っています♪

私の冬場の楽しみの一つです。

お客様係り 横山 暢哉

5+

スッキリしました♪(齋藤)斉藤林業スタッフブログ

自宅の庭の樹木が、あれよあれよという間に育ち

地植の花がヒョロヒョロと伸びてしまい困っていました。

「何とかしたい」との声を聞いてくれた高橋相談役と福嶋君

 

早速「手が空いたよ!」と自宅にかけつけてくれました(感謝!!)

ブナにメグスリノキなど、高さの有る樹木の伐採作業に取りかかってくれました。

サッパリとした庭は風通しも良くなり、陽当たりも良好♪

これで来年は花が咲き誇ると思っている私です。

総務マネージャー 齋藤光子

1+

実りの秋(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

秋も深まってまいりまして、秋の味覚も楽しんでいるかたも多いかと思います。
サンマ、キノコ、銀杏、新米などなど

ピンと来ないかもしれませんが、オリーブの実もこの時期が収穫時期です。
グリーントゥモローのオリーブが実をつけていたので少し採ってきました。


もちろん食すためです。
ただしオリーブの実は鳥に食べられないように防衛するための渋みが強く、
食べるにはまず渋抜きが必要になります。
いろいろな方法が有りますがちょうど有った重曹で渋抜きをする方法をしてみました。(掃除用の重曹ですが昭和の男は全然気にしません。)

3%の重曹水を10日間ほど毎日交換したのち塩水でつけるそうです。
忘れないように机の上に置きました。

出来上がったら食レポしますのでお楽しみに!


熟したものは、鉢に埋めて発芽実験用です。

お客様係 飯塚邦彦

3+

ダイカンドラ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

一年点検で高崎市S様のお宅にお伺いしました。
メンテナンスチームのスタッフが床下点検をしている間、
お客様と家具やお庭の話で盛り上がりました。
「それにしてもキレイにされてますねぇ~、クローバーですか?」

「ダイカンドラっていう草なんです、種を撒けば生えて冬でも緑ですし刈らなくていいので芝よりいいですよ!」とのことです。

会社に戻り調べてみましたら
・踏む力に強い
・草丈5~10㎝で刈込不要
・地面を覆うように拡がり成長する(雑草予防)
・やや日陰でも育つ
・乾燥にも比較的強い(夏の水やりが楽)
まさにグランドカバーにぴったりの特徴ですね!

庭に緑は欲しいけど、芝は大変そうだなぁ・・・と思っている方、
種まきに適した季節は春と秋、そう
今でしょ!(古っ)

お客様係 飯塚邦彦

9+

トウモロコシ収穫(金井)斉藤林業スタッフブログ

6月種まきから始め子供も楽しみに

待っていた収穫をしました

初めて種まきから育ててみましたが、

実もぎっしり詰まっていて甘くておいしかったです

トウモロコシを抱えて笑顔の子供を見てたら

来年も育ててみようと思いました

来年は色々な物を育ててみたいと思います

アフターメンテナンス 金井 鷹夫

 

6+