DYI パート2(吉野)斉藤林業スタッフブログ

『子供の成長を残したい!!』ということで身長計を作りました。

身長計の表面にはビス穴を開けたくなかったのと

簡単に取り外しができるようにキーホール加工をして

壁に引っ掛けられるようにし

目盛は必要ないと思い加工しませんでした。

身長を測るのに普通の定規では面白くないので、

キリンさんの形の定規にして

普段は木のおもちゃとして遊べるようにしました。

最近の息子は、アンパンマンと車のおもちゃに夢中でキリンさんは…”(-“”-)”

DIYは、自己満足の世界なのでキリンさんで遊んでくれなくても………(^_-)-☆

色々考えてデザインしたので正直寂しいですが

将来、息子が結婚をして家を出て孫が出来たときには、

この身長計を使って孫の成長を刻んでもらえればと

色々妄想をしながら楽しく作れたので良しとします!!

ぐんまの木の家 生産第二工場 吉野 歩

5+

プチDIY(長張)斉藤林業スタッフブログ

私の自宅のデスクは家具工房スタッフの作品です! 杉の木目が美しいんです。

以前は旧展示場で活躍していましたが…売却後は会社の倉庫で眠っていました。それを我が家の監督:髙橋スタッフの手で表面を削っていただき…ピッカピカ☆になって私のものとなりました。!(^^)! (いえいえ。無料ではございません。格安Getです。)

ただ、引き出しがあったらな…とつぶやいたことがありましたが…数日後、主人から数枚の写真が届きました! ん? 何やらDIYをしている様子。

あれれ! わ、私のデスクが——-っ!((+_+)) なんとプチDIY中。ダイジョブなの!?

引き出しの厚みがなんとも!!…微妙ですが(笑) 分厚い収納ができたおかげでデスク回りがスッキリ! プチDIYで実用的になりました。木の家にはやっぱり木の家具がにあいますね(^^♪ 

家具工房スタッフのみなさん スミマセンでした m(__)m 

 

ぐんまの木の家 ながはり みつこ

7+

ククサづくり(篠原)斉藤林業スタッフブログ

ククサ』という木の器へのあこがれ、

男なら、自分で作ってみたい…

と思っていた矢先。。。山を走っていると白樺の倒木があるでないか!!

早速私は、この山の管理事務所へ行き、この倒木を少し分けていただいたのです。

そして工房にて、ひとり夜な夜な削り出しをする毎日…

 まずは、適当なサイズにカットします

 その後は、ナタやナイフを巧みにあやつり…

 ん~、イイ感じ

 ここまできました…

 どうです! かなりぶこつですが..器っぽくなってきました

 あれ? 真っ黒?!

 いえいえ、これには訳がありまして・・・塩ゆでしたのです。

 塩ゆですると急激な乾燥による割れを抑制し、殺菌効果があると言われています

クルミを布に包んで割り、クルミオイルを塗布すれば完成です! 

めちゃくちゃカッコいいです♪

が、めちゃくちゃ重い(;’∀’)笑

もう、削る気力が……………

以上、篠原の趣味でした笑笑

ぐんまの木の家 健康で楽しく暮らす

           お客様係り 篠原一石

8+

一枚板(栗原) 斉藤林業スタッフブログ

「一枚板コーナーをリニューアルしました」と

家具工房長 吉澤より発表がありました。

この大迫力ですばらしい一枚板がたくさんご覧頂けます!!!

 

 

 

 

眠っていた安くて良い材木がたくさん御披露目され

全ての板の表情と値段が分かる様に展示されたそうです!!!

 

 

 

 

 

そして現在お打合せされているお客様が

一枚板を検討したいと早速お出かけ頂きました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

M様早速お出かけ頂きありがとうございます。

吉澤の提案で

とても素敵なものに巡り会えたそうです🙌

 

 

 

 

板には350年生と書かれており

江戸時代初期の寛文10年(西暦1670年)に産れた木ということになります!
車も電気もアスファルトやコンクリートもなかった頃ということですね!

 

 

この一枚板を使って木工教室でダイニングテーブルを作りたいとのことで

来年(西暦2021年)の1月にご予約頂いております!

 

これからまた350年みんなに愛されるテーブルとして
木工教室で生まれ変わることを楽しみにしております🙌

ぐんまの木の家 お客様係 栗原幸宏

9+

食事の時間をもっと温かく彩る Dining table&chair

皆様、こんにちは。

ご紹介します🌸

小さなお子様にやさしい
角を曲線にデザインしたダイニングテーブル

 

そしてやさい肌触りのお椅子



座り心地をより良くするために座面と背もたれのカーブにもこだわっています。

お引き渡し前にダイニングテーブルを購入して頂き
楽しみに手作りのお椅子を待ってくださいましたS様

先日に無事に手作りのお椅子をお届けすることができました!

イス肌触りがよくて座りやすいです✨ダイニングでの食事もいっそう楽しくなります😆

S様より頂いたとても嬉しいお言葉です。

お子様も洗面台用のステップ台を喜んで使ってくれています🌸こちらも家具工房スタッフ作品です!

見事にダイニングテーブルの高さにピッタリ!

気に入ってくれているのはステップ台だけではありません

お部屋の杉の床も気持ちいい
おもちゃを広げ楽しく遊ぼう!

バイオリンも弾けるよ✨

広々と楽しくお子様の遊んでいる姿見も見れて幸せです。

自然素材の良さを感じながら
新たな暮らしがますます楽しみですね!

S様 今後とも宜しくお願い致します。


群馬の木の家 斉藤林業




お客様係 平田 マリア ルシア

7+

DIY(吉野)斉藤林業スタッフブログ

先日、引っ越しをして寝室が広くなったのと

子供と一緒に寝るようになったので

シングルとセミダブルのマットレスが収まるベッドを作りました。

ベッドは家族しか見ないので、解体や修理が簡単にできるように

見た目は気にせず全て表側からビス止めでビスの頭も丸出しです。

ベッド作りも順調に進みベッドが形になるにつれ、

「枕元にスマホのワイヤレス充電器があると便利だな・・」と思い

amaz〇nで色々探していたら、埋込み用充電器を見つけました。

商品の説明を見てみると

『高速ワイヤレス充電、家具埋め込み用の認定Qiワイヤレス充電器は~』

と書いてあり自分が探していたそのものでした。

念のため商品の評価とレビューをチェックしたところ

評価は☆4・レビューも悪いことが書いてなかったので早速ポチっと

購入し取り付けも完了!

見た目もスッキリで大満足で、スマホを置いて眠りにつきましたが・・・

夜中に目が覚めて時間を確認しようとスマホを持ったところスマホが熱々に!!

しかも高速充電のくせにろくに充電もされてない!!

商品の箱の製造元を見てみたら、MADE IN CHI〇A

値段も¥1,999

「まっ、そんなもんだよね!」と思い

充電器の差し込みを抜いてベッドの装飾ということにしました (笑)

今回、ワイヤレス充電器は失敗でしたが仕事ではなくDIYだからこそ、

その失敗も納得し楽しみながらベッド製作ができました。

ぐんまの木の家 生産第二工場 吉野 歩

9+

いけどり(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

富岡市で間もなく着工するお客様のお宅の解体工事が完了しました。


細い道の突き当りなので解体業者も大変だったと思いますが
キレイに整地された敷地に新しく建つお家への期待が高まります。

さて、取り壊した旧家の一部を思い出として再利用するのは
材料の製材、加工、組み立を自社でできる設備と職人を有する斉藤林業にとって得意とするところです。


今回は床の間の落とし掛け(床の間の上に水平に渡した部材)を
解体業者に頼み傷付けず丁寧に取り外してもらいました。
(これを活かし取りとか生け取りと言います。)


採寸して梱包しました。

樹種は槐(エンジュ)です。
木辺に鬼と書く通り魔よけとして、また延寿とも当て字して無病息災の縁起の良いものとして古くから床の間に用いられてきました。
最近は輸入物ばかりだそうですが、以前は北海道産のものが広く流通していたとのことです。
そういえば北海道のアイヌの民芸品でよく見かけますね。
燃えにくいことから灰皿のお土産なんかに加工されたりとかしています。
火災から守るおまじないとしても床の間に用いられたのでしょうか?

さてさて先代より長らくお客様と生活を共にしたこの槐、どのように姿を変えるか?は、家具工房の匠と現物を見ながら考えたいと思います。

生産工場を持つ工務店の魅力の一端です。

次回工場見学会6月21日(日)開催予定です!
木の家の魅力を楽しく学べる工場見学会

お客様係 飯塚邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家 斉藤林業

6+

家具メンテナンス(中島)斉藤林業スタッフブログ

高崎展示場に置かれている円卓

ご来場のお客様と円卓を囲んでお話をさせて頂いています

よく見るとシミやキズがついています

 

本社家具工房の吉澤スタッフと林スタッフが修理をしてくれることになりました

しばらくすると、すっかりキレイに ✨

お打ち合わせによく使われるダイニングテーブルもキレイになりました

ワックスを塗り、大事にしていこうと思います

吉澤スタッフ、林スタッフに感謝😊

 

ぐんまの木の家 斉藤林業 中島 有希子

 

4+