座卓(星野)斉藤林業スタッフブログ

今回はわが家の家具をご紹介します!
今回紹介するのはこちらの座卓💁‍♀️


和室で使っているのですが、

小中高と私の勉強机でした。
私が小学校5年生の時…
斉藤林業の木工教室にて作成しました。
では、その時の写真を…


恥ずかしいですね笑

大人になった今なかなか机として使う機会も減り、何か違う使い方ができないか考えた結果「机のあしを切って座卓にしよう!」ということになりました。


斉藤林業マークもしっかり残っています!笑
机とは違う形でこれからも大事に使っていこうと思います。

成長して使う機会が減った家具も少し工夫するだけでその先もずっと使っていくことが出来るのは無垢材の特権かもしれませんね☺️
この座卓になった机も永く使っていきたいです!

ぐんまの木の家 お客様係 星野瑠花

7+

Ki no omocha(平田)斉藤林業スタッフブログ

 

前橋支店の事務室に造作棚ができました!

そこにKi no omochaがたくさん並んでいます♡

木材の加工時に出る端材から作られている世界でひとつのおもちゃ

手触りよく柔らかく温かみのある杉材でできています

感触や香りを楽しんだり子供から大人まで愛されています


展示場のご見学やお打合せの際にご来場記念としてプレゼントしています

お気に入りの木のおもちゃを探してみてください(^^)

ぐんまの木の家

お客様係 平田 マリア ルシア

3+

家具造りも(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

先週完成見学会をさせていただきました「ニャンともいい家」のO様邸を無事
お引き渡しさせていただきました。
見学会ではたくさんのご来場、ありがとうございました。
ニャンともいい家m(=^・^=)m(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

先日、リビングのテーブルが完成しましたので納品にお伺いいたしました。

大きなテレビの存在感に負けない一枚板のテーブルです。

それもそのはず、実はこの板・・・・

「御山杉」(みやますぎ)と言いまして、

なんと伊勢神宮の神域内で300年以上育ち、台風などで自然に倒木したものが
ごくまれに少量市場に出た奇跡の材料なのです。
数年前に何枚か入荷したうちの最後の一枚が、2年前に工場見学された際に予約されたO様のお家のテーブルとなりました。

脚の部分も同じ板から切り分けてビスや金物を使用せず木組みのみで製作しました。

また、見学会の時に有ったベッドフレームにマットレスが乗りました。
新しいベッドが完成しました!(野田)斉藤林業スタッフブログ 

シンプルで高さ(価格も)が低い物がご希望でしたので
部材・加工が少なくなるよう家具工房スタッフと相談して工夫しました。
とは言え、市販家具ではなかなか見られない贅沢に使われた無垢材が見えるようなデザインです。

やはり良い家具が入ると、さらにお住まいが引き立ちますね。

斉藤林業では家具造りも家づくりと考え、本気と書いてマジです!

家づくりをお考えのかたは、毎月第3日曜日の工場見学会でまだ知らない斉藤林業の家づくりを知ってみてはいかがでしょうか?
あなたの知らない家づくりがそこにある!斉藤林業工場見学会

お客様係 飯塚邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家 斉藤林業

3+

久しぶりのままごとキッチンのお披露目会(林)斉藤林業スタッフブログ

久しぶりに開催されました

ままごとキッチンのお披露目会に行って来ました。

園児たちの喜ぶ姿がとても印象的でした。

仲良く大切に遊んでほしいです。

ぐんまの木の家 生産 林 裕之

6+

丑年生まれ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

J様邸のお引き渡しにて

いけどりⅡ(飯塚)斉藤林業スタッフブログ

ほんとにいいんですね?文句なしですからね!

J様「いいづかさん、信用してますから・・・。」  

(うっ、重っ!)

じゃぁ、この辺で・・・(ペタッ)


新築バリバリの壁にオリジナル木のおもちゃのウシの親子を強力両面テープで貼っちゃいました。

なんの為かというと・・・・

ドアノブが壁にあたらないようにするためのガードとしてでした。

当初は既製品のドアストッパーを検討しましたが、既製品だとなんとなく味気ないしという事で当社の木のおもちゃ、
お家もご主人も今年の干支の丑年生まれなのでウシに決定しました。

親ウシの位置はノブが当たる場所で決まっているので監督の高橋スタッフが貼り、
センスが問われる子ウシを
「いいづかさん、お願いします!」と渡された次第です。

J様、お引き渡し誠におめでとうございました。
ウシのようにゆっくり、堅実に幸せなご家庭を築いてくださいね!

*ウシを半分の厚みにスライスしたのは当社のデザインへのこだわりです。

お客様係 飯塚 邦彦
健康で楽しく暮らせる ぐんまの木の家 斉藤林業

1+

DYI パート2(吉野)斉藤林業スタッフブログ

『子供の成長を残したい!!』ということで身長計を作りました。

身長計の表面にはビス穴を開けたくなかったのと

簡単に取り外しができるようにキーホール加工をして

壁に引っ掛けられるようにし

目盛は必要ないと思い加工しませんでした。

身長を測るのに普通の定規では面白くないので、

キリンさんの形の定規にして

普段は木のおもちゃとして遊べるようにしました。

最近の息子は、アンパンマンと車のおもちゃに夢中でキリンさんは…”(-“”-)”

DIYは、自己満足の世界なのでキリンさんで遊んでくれなくても………(^_-)-☆

色々考えてデザインしたので正直寂しいですが

将来、息子が結婚をして家を出て孫が出来たときには、

この身長計を使って孫の成長を刻んでもらえればと

色々妄想をしながら楽しく作れたので良しとします!!

ぐんまの木の家 生産第二工場 吉野 歩

6+

プチDIY(長張)斉藤林業スタッフブログ

私の自宅のデスクは家具工房スタッフの作品です! 杉の木目が美しいんです。

以前は旧展示場で活躍していましたが…売却後は会社の倉庫で眠っていました。それを我が家の監督:髙橋スタッフの手で表面を削っていただき…ピッカピカ☆になって私のものとなりました。!(^^)! (いえいえ。無料ではございません。格安Getです。)

ただ、引き出しがあったらな…とつぶやいたことがありましたが…数日後、主人から数枚の写真が届きました! ん? 何やらDIYをしている様子。

あれれ! わ、私のデスクが——-っ!((+_+)) なんとプチDIY中。ダイジョブなの!?

引き出しの厚みがなんとも!!…微妙ですが(笑) 分厚い収納ができたおかげでデスク回りがスッキリ! プチDIYで実用的になりました。木の家にはやっぱり木の家具がにあいますね(^^♪ 

家具工房スタッフのみなさん スミマセンでした m(__)m 

 

ぐんまの木の家 ながはり みつこ

7+

ククサづくり(篠原)斉藤林業スタッフブログ

ククサ』という木の器へのあこがれ、

男なら、自分で作ってみたい…

と思っていた矢先。。。山を走っていると白樺の倒木があるでないか!!

早速私は、この山の管理事務所へ行き、この倒木を少し分けていただいたのです。

そして工房にて、ひとり夜な夜な削り出しをする毎日…

 まずは、適当なサイズにカットします

 その後は、ナタやナイフを巧みにあやつり…

 ん~、イイ感じ

 ここまできました…

 どうです! かなりぶこつですが..器っぽくなってきました

 あれ? 真っ黒?!

 いえいえ、これには訳がありまして・・・塩ゆでしたのです。

 塩ゆですると急激な乾燥による割れを抑制し、殺菌効果があると言われています

クルミを布に包んで割り、クルミオイルを塗布すれば完成です! 

めちゃくちゃカッコいいです♪

が、めちゃくちゃ重い(;’∀’)笑

もう、削る気力が……………

以上、篠原の趣味でした笑笑

ぐんまの木の家 健康で楽しく暮らす

           お客様係り 篠原一石

8+

一枚板(栗原) 斉藤林業スタッフブログ

「一枚板コーナーをリニューアルしました」と

家具工房長 吉澤より発表がありました。

この大迫力ですばらしい一枚板がたくさんご覧頂けます!!!

 

 

 

 

眠っていた安くて良い材木がたくさん御披露目され

全ての板の表情と値段が分かる様に展示されたそうです!!!

 

 

 

 

 

そして現在お打合せされているお客様が

一枚板を検討したいと早速お出かけ頂きました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

M様早速お出かけ頂きありがとうございます。

吉澤の提案で

とても素敵なものに巡り会えたそうです🙌

 

 

 

 

板には350年生と書かれており

江戸時代初期の寛文10年(西暦1670年)に産れた木ということになります!
車も電気もアスファルトやコンクリートもなかった頃ということですね!

 

 

この一枚板を使って木工教室でダイニングテーブルを作りたいとのことで

来年(西暦2021年)の1月にご予約頂いております!

 

これからまた350年みんなに愛されるテーブルとして
木工教室で生まれ変わることを楽しみにしております🙌

ぐんまの木の家 お客様係 栗原幸宏

9+