タイヤに異変!!(谷ヶ﨑裕二)斉藤林業スタッフブログ

朝の出来事です。家を出て車で5分くらい走行した時の事です。

タイヤに異変が起こりました!

なにかを踏んでそれがくっついている音がします( ;∀;)

すぐに広い場所に止まり見てみると、なんと六角レンチがくっついている、

とゆうよりは刺さっています (・o・;)

運が良いのか悪いのかよくわかりませんが、すぐ近くにガソリンスタンドがあったので、そこでパンク修理をしてもらい無事に会社に行く事ができました。

手際良くパンク修理をしてくれたガソリンスタンドのお兄さんに感謝です!! ^_^

道路には何が落ちているかわからないので気をつけて走行しようと

改めて感じた出来事でした。

みなさんも気をつけ下さい。安全運転 安全第一(‘◇’)ゞ

ぐんまの木の家 オリジナル家具工房(‘◇’)ゞ

3+

家造りのプロ(谷ヶ﨑裕二)斉藤林業スタッフブログ

少し前になりますが家の庭の梅の木に、

鳥が巣を作っていました。

木の枝を使って丸く作るのはたいしたものだと、

人で言えばまさに職人。

梅の木が柱で鳥が運んできた枝が壁、良く出来ています。

家造りに携わる私も見習わなければと思います。

ぐんまの木の家 オリジナル家具工房 谷ヶ﨑裕二

2+

自分だけの目印(谷ヶ﨑裕二)斉藤林業スタッフブログ

仕事で材料を木取りする事があります。

木取りは材料を無駄にしないように適切な長さで切って使います。

その中で長さを測るのにスケールを使うのはもちろんですが、

その他に木取り場の丸鋸ばんに書いてある手書きの目盛りや

数字が書かれているのでそれらを目安にカットして行きます。

目盛りの表示に当てはまらない微妙な長さの時は、

私は丸鋸ばんの台の傷や木目などを利用してカットしています。

生活の中でも目印にしているものは沢山ありますが自分だけの

目印というのは誰でも持っているのではないでしょうか。

ぐんまの木の家 オリジナル家具工房 谷ヶ﨑裕二

3+

大切な道具の手入れ(谷ヶ﨑裕二)斉藤林業スタッフブログ

家具の板の切断面を仕上げるのに鉋(かんな)を使う事があります。

刃をこまめに研がないとすぐに切れなくなってしまうのですが、

そういった道具の手入れも仕事を順調に進める為の準備の一つです。

まだまだですが最近やっと鉋が以前より

上手く使えるようになって来ました。

ぐんまの木の家 オリジナル家具工房 谷ヶ﨑裕二

3+

ななつ星てんとう虫(谷ヶ﨑裕二)斉藤林業スタッフブログ

私の休日の過ごし方として家の庭の草むしりがあり、

なかなか手が出ない仕事の一つです。

そろそろと思い草むしりを始めると、ななつ星てんとう虫が

あちこちにいて、珍しいと思い写真に収めておきました。

てんとう虫は幸運のシンボルとの事で

草むしりはてんとう虫保護のために、またの休日にする事にしました。  

ぐんまの木の家 オリジナル家具工房 谷ヶ﨑裕二

7+

成長…(谷ヶ﨑裕二)斉藤林業スタッフブログ

気温もだんだんと暖かくなって木々たちも葉を少しずつ広げて

過ごしやすい季節になってきました。

植物も人間と同じで年々少しずつ成長していて、

太陽の光を少しでも多く浴びるために大きくなる、

自然界で学べる事や気づかされる事はたくさんあります。

家の材料になる木材も成長するまでに、

長い年月がかかっているので材料を無駄遣いしないように

努力をして大切に使わなければと思います。  

ぐんまの木の家 オリジナル家具工房 谷ヶ﨑裕二

3+

オリジナルの家具の思い出に…(谷ヶ﨑裕二)斉藤林業スタッフブログ

斉藤林業にも焼印があります。

それはおもに月1回行なわれる木工教室の時に

完成した家具に押す事が出来る保証の証です。

すべての家具に押してあるわけではないのですが、

木工教室などでは保証とその日の記念にお客様に押していただくことで、

その日の思い出とオリジナルの家具を大切にしていだだけたらと思います。

ぐんまの木の家 オリジナル家具工房 谷ヶ﨑裕二

3+

天然木(谷ヶ﨑裕二)斉藤林業スタッフブログ

天然木の美しさ、面白さは 木目の見え方や年輪など

さまざまな方向から色々な表情が見えます。

天然木は見る方向から色々と面白い表情が見えるので

無垢の家具や天然の材料を見かけた時は

是非いろんな角度から見て見るのも面白いものです。

ぐんまの木の家 オリジナル家具工房 谷ヶ﨑裕二

2+

R加工と丸棒の作りかた(谷ヶ﨑裕二)斉藤林業スタッフブログ

家具のカド丸棒を作る時に、

R加工が出来る刃物を使いカドを削り丸くしていきます。

丸棒を作る時には材料をまず正確な正方形に加工し、

それからカドを削り丸棒にします。

R加工や丸棒作りには正確な刃物のセットや材料作りが

要求され作る人の腕の見せどころでもあり、やりがいでもあります。

ぐんまの木の家 オリジナル家具工房 谷ヶ﨑裕二

4+

頭の中のイメージ(谷ヶ﨑裕二)斉藤林業スタッフブログ

物を作る時に頭でイメージして、

それを紙に書いて寸法を決めてから形を作り出します。

図面が出来ていない状態で作り出すと途中で迷ってしまい、

無駄な時間が多く過ぎてしまいます。

物の大きさに関係なく完成図を頭の中にイメージしていけば

自分の思い描いている物が作り出せるのではないのでしょうか。

家具作りや家作りも同じだと感じています。

ぐんまの木の家 オリジナル家具工房 谷ヶ﨑裕二

5+