階段手すりの工夫(谷ヶ﨑裕二)斉藤林業スタッフブログ

階段手すりを今までは無垢材をそのまま使用してきましたが、

木の裏側の木目が剥がれてくる心配があるので、

それならば木の表側が両方に来るようにと言う提案があり、

板を割いて木裏を合わせて貼り付ける事で

どちらからでも木表が来るようにしてみました。

作る工程は増えましたが心配事は減りました。😊

部材一つでも用途により作り方を変えていかなくてはならないのです。

ぐんまの木の家 オリジナル家具工房 谷ヶ﨑裕二

 

「よしおかパーク」の近くで 宿泊体験できる展示場

 “吉岡の家”オープン中です‼

3+

変化(谷ヶ﨑裕二)斉藤林業スタッフブログ

この写真の木のおもちゃですが

初めは形もキレイに整っていたのですが、

子供達が遊ぶにつれてキズが付いたり

カドが丸くなるなど初めのキレイさは無くなりましたが、

このおもちゃの変化はなんだかとても愛着があります。

家にもたくさんの木が使われています。

キズが付く事もあると思います。

でも、それが「思い出になったりするのでは…」

と思います。😊

ぐんまの木の家 オリジナル家具工房 谷ヶ﨑裕二

「よしおかパーク」の近くで 宿泊体験できる展示場

 “吉岡の家”オープン中です‼

4+

丸太から(谷ヶ﨑裕二)斉藤林業スタッフブログ

栗の木を丸太から製材するのをお手伝いしました。

丸太から板材に製材することで、今まで木の皮しか見えなかったところから木の中身、木目が見えてくるのはとても楽しいです。 

どんな木目が出るのか分からないので製材をするたびに面白く木の香りなどもするので木の特徴なども覚えられるので勉強になります。

丸太からの製材はとても面白いですよ😊

「よしおかパーク」の近くで 宿泊体験できる展示場

 “吉岡の家”オープン中です‼

ぐんまの木の家 オリジナル家具工房 谷ヶ﨑裕二

3+

フクロウの置物(谷ヶ﨑裕二)斉藤林業スタッフブログ

何年も前からフクロウの置物を集めるのが好きになりました。

フクロウ(不苦労)は縁起が良いといわれているのでそれから集めるようになり、

集めた物はどこかに出かけた時や、旅先で見つけた物です。

探してみるとなかなか出会わないので数は少ないのですが

個性的な物ばかりです。

旅先での楽しみでもあり、まだまだ探していきたいです。😊

 

「よしおかパーク」の近くで 宿泊体験できる展示場

 “吉岡の家”オープン中です‼

 

ぐんまの木の家 オリジナル家具工房 谷ヶ﨑裕二

2+

スパイラル形状の刃(谷ヶ﨑裕二)斉藤林業スタッフブログ

糸ノコの刃の形状が、

スパイラル状になっている物のサンプルをいただきました。

使ってみるとなかなか難しい。

全方向に切断できるので使い方次第では面白いものができるのではと感じました。

「よしおかパーク」の近くで 宿泊体験できる展示場

 “吉岡の家”オープン中です‼

ぐんまの木の家 オリジナル家具工房 谷ヶ﨑裕二

3+

新しい家族(谷ヶ﨑裕二)斉藤林業スタッフブログ

少し前になりますが新しい家族が増えました。。。

とはいってもワンコです。

子犬ではない、成犬ですがまだまだ若い柴犬です。

前の飼い主の躾が良いのか、ものすごく良くできるワンコで、

とてもかわいいです。

家に動物がいると癒されます😊

ぐんまの木の家 オリジナル家具工房 谷ヶ﨑裕二

7+

引き出しの取手(谷ヶ﨑裕二)斉藤林業スタッフブログ

家具に使う引き出しの取手を売っている物ではなく、

自分で考えて作ってみました。

普通の板材から作るのではなく木の枝を加工して作る事に挑戦!

枝の形状を利用しつつ、なおかつ引き出しが引きやすいように

加工してみたところ、木目がきれいでとても自分としては新鮮な印象で

面白い感じに仕上がりました。

身近にある物を利用することで

新しい物が生まれてくるのは楽しいのでこれからも作っていきたいです。

ぐんまの木の家 オリジナル家具工房 谷ヶ﨑裕二

4+

鉋(カンナ)の台(谷ヶ﨑裕二)斉藤林業スタッフブログ

鉋(カンナ)の台を最近、造作材加工をしていた先輩に直していただきました。

 

鉋の台を直すことで今まで、わずかですが鉋の刃を多く出して削っていたのが、

台を直した後は刃の出が少なくなり削りカスも薄く削る事が出来、

材料の仕上がりも良くなりました。

台の直し方を教えていただいたので今度は自分で直しながら

大切に使っていきたいです。

ぐんまの木の家 オリジナル家具工房 谷ヶ﨑裕二

4+

駒止めの重要性!(谷ヶ﨑裕二)斉藤林業スタッフブログ

脚物家具のテーブルやイスの脚と天板などを固定するのに、駒止めを使用します。

駒止めで固定する事の良いところは色々ありますが、

一つあげるとすればテーブルなどの天板に不具合などが出た時に

取り外しができ補修がしやすい事です。

もちろん駒止めも自社で加工して作っています。

駒止めは目立たないけど重要な役割をしています。

ぐんまの木の家 オリジナル家具工房 谷ヶ﨑裕二

4+

赤城南面クラフトフェア(谷ヶ﨑裕二)斉藤林業スタッフブログ

11月は少し寒くなってきた始めの頃に

赤城南面クラフトフェアに行き、

色々な作家さんの手作りの商品を見てきました。

さらに寒くなってきて、そろそろ車のタイヤを冬用に交換する予定で

車屋さんに予約をお願いしてあったのですが、

まさかの⛄で車屋さんに行けずに17年ぶりに自分でタイヤ交換をしました。

久しぶりのタイヤ交換ですが楽しく出来ました。

自分で何かをしたり、手作りするのも経験する事で

いつになっても成長でき、感じる事ができるのですね。

ぐんまの木の家 オリジナル家具工房 谷ヶ﨑裕二

3+