年越しの月見そば(茂木)斉藤林業スタッフブログ

生産の茂木です。

本年も宜しくお願い致します。

森の国だより1月号の今年のチャレンジに掲げた

「切れない蕎麦作り」

去年の締めくくりに年越しそばを打ってみました。

見た目は男の料理ですが・・・

今回は喉越しも良く中々の出来栄え♪

卵を落として暖かい月見そばで行く年を過ごしました。

まだまだ自粛の期間ですが、

こんな時こそ蕎麦打ちの腕を磨こうと思います‼

ぐんまの木の家 生産 茂木茂美

4+

2人だけの忘年会(茂木)斉藤林業スタッフブログ

今年は想像してもいなかった事が色々とありましたね。

通年ですと仲間と集まりワイワイガヤガヤと一年の締めくくりに

賑やかに過ごす忘年会ですが・・・。

今年は密を避け、二人だけの忘年会です。

火を起こし、炭火で好きな食材を焼きながら、一年を語り合いました。

来年こそは賑やかな、いつも通りの集まりをしたいものです。

ぐんまの木の家 生産 茂木茂美

6+

越しそばのためにそば打ち練習(茂木)斉藤林業スタッフブログ

12月が近づくと毎年、そば打ちの練習を始めます。

もちろん、「年越しそば」を家族で美味しく食べるためです。

何事も失敗しないと、うまくなりません。

「時々やらないといけないなあ」と思います。

年末まで力をつけて美味しいそばに臨みます!!

ぐんまの木の家 生産 茂木茂美

2+

グルメライダー紀行【能登編】(茂木)斉藤林業スタッフブログ

休日を利用してバイク仲間と北陸の能登に行ってきました。
お天気も快晴!

青い海と青い空に恵まれたツーリング日和でした。

千里浜なぎさドライブウェイで砂浜を爽快ドライブ!

砂浜をドライブできるとても珍しい海岸です。

海岸ならではのアートも圧巻!!「

そして夕食はお持ちかねの北陸の海鮮料理です。

キトキトのお魚三昧を頂きました。

翌日、富山県では、「富山ブラックラーメン」を堪能。

醤油をベースとした真っ黒なスープで

味も見た目もインパクト抜群のラーメンでした。

なんでも、地元の人はご飯が主食、ラーメンをおかずとして食べるそうです。

このラーメンを単品で食べたので塩分が強めに感じました!

次は何処をグルメツーリングしようかな?

ぐんまの木の家 生産 茂木茂美

9+

夕焼け雲(茂木)斉藤林業スタッフブログ

いつの間にか秋になってきましたね。

見上げると空の雲も夏から秋に変わってきています。

この日は自宅の屋根の上に一つだけ

太陽に下から照らされ、ほんのりと赤く染まった雲を発見。

風も涼しく秋を感じるこの頃です。

食べ物も一層おいしく、食欲も増し々のこの頃です🎵

ぐんまの木の家 生産 茂木茂美

6+

夏はこれ!^^)(茂木)斉藤林業スタッフブログ

暑い日が続いています。

夏の休日はこれ!!

やっぱり熱いBBQ♪

今回は、シーフードで、アワビハマグリで楽しみました♪

ネギは隣の畑からチョイス。

男の料理感満載です。

ぐんまの木の家 本社生産運搬担当 茂木茂美

7+

森林浴!(^^)(茂木)斉藤林業スタッフブログ

自宅からすぐ近くの子持山。

「ぐんま百名山」の一つに選ばれている山です。

渋川方面からの登山道は起伏が多く中上級者向けのコースで知られていますが、

今回は「森林浴」と言うことで、ハイキングをしながらの

リフレッシュに出かけました。

この山は、地元小学生の遠足コースにもなっています。

一人散策をしながら、当時の思い出に浸った休日でした。

ぐんまの木の家 本社生産運搬担当 茂木茂美

6+

作ってみました!(^^)(茂木)斉藤林業スタッフブログ

卵を友人から頂きました。

それも一箱 かなりの数です。

ラーメン店を経営する友人がコロナの影響で余ってしまったとの事。

そこで・・・作ってみました! 煮卵♬

①卵を中火~強火で6~7分ゆでる。

②すぐに冷水で卵を冷やし、殻をむく。

③鍋に煮汁(めんつゆなどお好みで)を入れ、

中火にかけ、ひと煮立ちしたら、火を止める。

④ポリ袋に卵を入れ、煮汁を入れ、できるだけ空気を抜き、

 ポリ袋のくちを閉じて完成。

冷蔵庫で一晩寝かすと味がしみこみます。

お弁当にも、おつまみにも便利な煮卵です( ^)o(^ )

ぐんまの木の家 本社生産運搬担当 茂木茂美

7+

ソロツーリング(茂木)斉藤林業スタッフブログ

いつもは、バイク仲間とワイワイ賑やかに行く

ツーリングも 3密を避け ソロツーリングに行ってきました。

目指したのは、県道水上片品線 坤六峠を抜けて片品からみなかみ町へのルート。

川の流れ・・・

水芭蕉・・・

誰とも会話をすることもなく、自然との対話を楽しみながら 

ひたすら走ります・・・

と・・・残念なことに‼!

思いもかけない 看板が立ちはだかりました(;’∀’)

山の奥はまだ雪解け前でした。

情報は調べてから行きましょう!今回の学習でした(>_<)

ぐんまの木の家 生産 茂木茂美

6+

「のぼう土」って?(茂木)斉藤林業スタッフブログ

運搬担当の茂木です。

今日はお客様の材料を嬬恋村までお届けしました。

バラキ湖の少し手前の現場です。

嬬恋村と言えば、浅間山

今日は、高原の清々しい空気の中に映えていました。

所で「のぼう土」ってご存じですか?

この写真の手前の黒い土の事だそうです。

嬬恋村で有名なキャベツを育てる土で

普通の畑の土と比べて、黒いのが特徴とか。

世界的にもとっても珍しくて、作物をよく育てられる「優れた土」なんだそうです。

キャベツ農家も夏の収穫に備えて

そろそろ苗を植える時期のようで「のぼう土」を耕す光景が見えました。

嬬恋の高原キャベツ 美味しいはずです🎵

ぐんまの木の家 本社生産運搬担当 茂木茂美

10+