Bushcraft overnight ♯03(中村勝彦)斉藤林業スタッフブログ

~吹いている風がまったく同じでも、

ある船は東へ行き、ある船は西へ行く。

進路を決めるのは風ではない、帆の向きである。

人生の航海でその行く末を決めるのは、

なぎでもなければ、嵐でもない、心の持ち方である~

Lantern and build a bonfire

携帯の電波も電気もない、暗闇に浮かぶ光、

それは自然に抗うあらがうにはあまりにも危うい。

しかし、時には温かい食事を、

時には真冬の極寒を乗り越える暖を、

その炎の揺らぎは、一定のようで、実は予測できない不規則なゆらぎ、

「1/fゆらぎ」により癒しを与えてくれる。

「1/fゆらぎ」を知れば見てくるだろう、

木目調の空間が落ち着くその理由を。

木目がもつ「1/fゆらぎ」効果を自然と感じているからだと・・・

中村勝彦

7+

群馬、否、日本一綺麗な現場を目指して(中村勝彦)斉藤林業スタッフブログ

ご存じだろうか?
誰にも気付かれず、 鼻に掛けることもなく、
人知れず現場の草むしりに勤しむ男達がいることを・・・

「言わぬが花」と、一言残しましょう

断熱施工担当 中村勝彦

3+

お客様大感謝祭 in「斉藤林業Folk Song Club」(中村勝彦)斉藤林業スタッフブログ

今年も風雲怒涛の二日間、お客様大感謝祭は

大盛況のうちに幕を閉じることができました。

お忙しい中、足をお運び頂いた方々には改めて御礼申しあげます。

私は「斉藤林業Folk Song Club」のリーダーとして、

若きエース、ナオトH様と共に喉を嗄らしました。

中村勝彦
set list

夏休み
落陽
イメージの詩
おきざりにした悲しみ
春夏秋冬
英雄の黄昏(オリジナル)
さいとうりんぎょうの唄(オリジナル)

ナオト.H様
set list

優しいあの子
さすらい
ハルノヒ
パプリカ
changes far away
モアイ
サンティアゴの道
camp

世界中の子どもたち

休憩所で「さいとうりんぎょうの唄」を口ずさむ子供がいたり、
トイレで歌っている子供も・・・微笑ましく思え、お声をかけてくれたお客様には
勇気を貰いました。

「斉藤林業Folk Song Club」の歩む道、間違いでは無いと証明させましょう。

断熱施工担当 中村勝彦

4+

お客様大感謝祭迫る(中村勝彦)斉藤林業スタッフブログ

今年も熱き二日間、

お客様大感謝祭が目前に迫ってきました。

斉藤林業では断熱職人として、

休日は群馬を中心にシンガーソングライターとして

イベント、介護施設等で音楽活動を行っている私が設立した、

「斉藤林業Folk Song Club」

捲土重来を期し、若手エースが今年も参戦しますのでお楽しみに。

飛び入り参加も出来ますのでお気軽にお声かけ下さい

断熱施工担当 中村勝彦

3+

Bushcraft overnight ♯02(中村勝彦)斉藤林業スタッフブログ

“the kitchen of Nature”

環境さえ整っていれば誰しもそれなりの料理は出来る。

ならば敢えてそこから飛び出してみたくはないか?

限られた食材、使い慣れた器具は無く、火力調整さえ危うい焚火だけ。

不自由な環境で試行錯誤を繰り返すだろう。

しかし、そこから生まれる料理は一期一会の縁である。

米炊きからパスタ、バノック、魚介、肉、山菜を使ったものまで

様々な料理を焚火から生み出し、ランタンの灯りの下で食事をする贅沢。

自分の経験とスキルだけで自然と向き合ってみるのもいいだろう。

断熱施工担当 中村勝彦

6+

Bushcraft overnight(中村勝彦)斉藤林業スタッフブログ

“I want to know about trees”
木の事が知りたい?
ならば野で山で自然の声を聴きなさい、
きっと厚い教科書、Googleでは分からない答えがそこにある・・・

もう幾度目になるだろう、標高が1400mを越えるブナ林、
時には輝く湖面、水源を求めバックパックに詰めたギア
だけを頼りに倒木を加工しテーブル、椅子、ベットなど
を作り出すブッシュクラフトを行い野営してきた私の記憶

断熱施工担当 中村勝彦

7+

FolkSongClub Live in お客様大感謝祭2018(中村勝彦)斉藤林業スタッフブログ

雨さえ吹き飛ばすスタッフ、お客様の熱気により
今年も無事に終える事ができました。
お客様からの「さいとうりんぎょうの唄を子供が楽しみにしてます」
との言葉がちらほらと・・・自然と気合も入ります。
我ら「斎藤林業FOLKSONG CLUB」は若きエースHO廣川直人」様、
そして候補生S様の飛び入り参加により更なる飛躍の年となりました。

中村勝彦「セットリスト」
夏休み 春夏秋冬 我が良き友よ イメージの詩
旅立ちの風(作詞/作曲 中村) さいとうりんぎょうの唄(作詞/作曲 中村)

廣川直人「セットリスト」
福笑い 運命の人 夏なんだな Slow&Eazy
初花凛々 サンティアゴの道 すてきなマイホーム(作詞/作曲 廣川)

「斎藤林業FOLKSONG CLUB」の進む道、その先、
世界中の人が「くだらない」と見向きもしなかった「種」が花開く時、
「世界にひとつだけの花」が咲く。

断熱施工担当 中村勝彦

7+

斎藤林業FOLK JAMBOREE 2017inお客様大感謝祭(中村勝彦)斉藤林業スタッフブログ

お客様大感謝祭は不安定な天候にも関わらず、沢山のお客様のご来場により無事大盛況のうちに終了しました。

「斎藤林業FOLKSONG CLUB」は、新メンバーHO「廣川直人」様加入により改革の狼煙が空高く輝きはじめたのである。

 

中村勝彦

「セットリスト」

夏休み     暑中見舞い

シンシア    戦争は知らない

我がよき友よ  旅の宿

春夏秋冬    風はGREEN TOMORROW

 

廣川直人

「セットリスト」

オーシャンデリゼ  夢をかなえてドラえもん

ハナミズキ     ステキなマイホーム

となりのトトロ   涙のキッス

デイドリームビリーバー

 

大合唱 「さいとうりんぎょうの唄」

 

断熱施工担当 中村勝彦

9+

出来立てホヤホヤの「斎藤林業FOLKSONG CLUB」

オリジナルTシャツを纏った謎の人影・・・

nakamura2017.6.12-1

だれだ、誰なんだ、もしや噂の新メンバー・・・

nakamura2017.6.12-2

謎が謎を呼ぶ中、前橋支店デザインセンターで

秘密裏に練習と新曲の最終調整がおこなわれました。

「斎藤林業FOLKSONG CLUB」は

アコースティックギターの持つ木のぬくもりでお客様との懸け橋となり、

荒野に立つ一本の木を大きな森へと変えるべく絶え間なく努力しています。

入部希望者はお気軽にご連絡ください

断熱施工担当 中村勝彦

断熱中村さん

3+

斎藤林業FOLKSONG CLUB オリジナルTシャツ完成(中村勝彦)斉藤林業スタッフブログ

「斎藤林業FOLKSONG CLUB」は新メンバー加入などにより改革の時代を迎えていると考えております。グローバルレベルでの改革を実践し持続的な成長を実現するために必要な戦略、企業の資産であるビジネス・インテリジェンスを活用するために必要な行動と現場力などについての考察、発表の第二弾としてオリジナルTシャツの作成をいたしました。

nakamura5-1

まずはアイロン転写ラバーシートをデザインナイフで切り抜きます。これが素人には難易度の高い場所ですが、板前には笹切りという技術を持ち合わせているので何とかクリア。そしてクッキングシートをあて布にしてアイロンで真上から均等に圧着。

nakamura5-2

 

何とかプロトタイプが完成。

うむ、ちと位置が低いか・・・四次元ポケットみたいな雰囲気

断熱施工担当 中村勝彦

断熱中村さん

 

5+