登録者数一万人へ(中村)斉藤林業スタッフブログ

いまだ続く世の中を包む霧により、シンガーソングライターとして中々大きなライブ活動が出来ずモヤモヤしている中で、作詞依頼をこなしていた前年度でした。

が今年は少しは明るい兆しが見えてきそうで期待も高まりますね。

そして私のYouTubeアウトドア&DIYチャンネルもホームオーナー様や仲間たちの応援を受けて登録者数一万人へカウントダウン

二十万再生の動画も出てきて好調です。

さぁ、更なる高みへ行こうではないか

 

ぐんまの木の家 生産 中村勝彦

 

 

 

 

よしおかパークの近くで 宿泊体験できる展示場

 “吉岡の家” オープン中です‼

 

8+

空手の道は人の道 (中村)斉藤林業スタッフブログ

今年も後わずかとなった某日、毎年恒例の格闘収めをして参りました。

幼少期から柔道を始め、高校生で空手を始めともに有段者として今でも現役を貫いて頑張っているのですが、毎年年末に学生たちとの合同練習と先輩として講義なんぞもおこなって格闘収めとするのが恒例。

しっかしアチコチ筋肉痛でたまらんのですが、若者たちと共に汗をかきまだまだ負けていられないと気合も入り良い日を過ごせました。

 

 

よしおかパークの近くで宿泊体験できる展示場
‟吉岡の家”オープン中です‼

ぐんまの木の家  中村 勝彦

7+

セルロース断熱施工(中村)斉藤林業スタッフブログ

みなさん、こんにちは。

幼いころ父親を亡くし家族は崩壊、親戚の家をたらい回しにされ野良犬のように生きながらえていた私を、金も余裕もないくせに俺が育てると見栄を張ったおじいちゃんに手を引かれ夕日に染まった裏路地を歩いた、手の温もり、あの真っ赤な太陽はじいちゃんそのものだった。そんなじいちゃんも90歳、糖尿病を患いやせ細り今では縁側にすわり遠くを見て私のことも忘れそうな日々。しかしそんな日々を世間の風は冷たく吹きすさび、容赦なく叩きつける、それでも地を這い泥水を啜っても、じいちゃんの手の温もりと真っ赤な太陽の残り火を絶やさぬように直向きに生きている、断熱施工担当の中村です。

さて、今回はセルロースの製造から施工までを一貫して行う私の仕事の流れを紹介します。

まずは、第二工場でセルロースファイバーの製造

現場でのシート張り

実はこのシート張りが断熱施工において最重要な工程であるのだが、詳しくは次回。

そして、ブローイング。

最後にフィニッシュシートで穴をふさぎ、窓枠に羊毛を入れる。

今回は大まかな流れを紹介しましたので、次回は工程ごとに詳しく説明します。

 

ぐんまの木の家 断熱施工 中村勝彦

よしおかパークの近くで 宿泊体験できる展示場

 “吉岡の家” オープン中です‼

17+

「裏を見せ 表を見せて 散るもみじ」(中村)斉藤林業スタッフブログ

「裏を見せ 表を見せて 散るもみじ」

江戸時代後期の僧、良寛の名言。歌人、書家、詩人としても知られる。

その意味とは「紅葉が裏を見せ表を見せひらひらと散るように、喜びと悲しみ、長所と短所など、さまざまな裏と表の人生を世間にさらけ出しながら、死んでいくこと」

シンガーソングライターとして活動する私には、季節の移り変わりを表す言葉や景色は重要な財産となる。

その季節を感じるのにはその中に身を置くのが一番であり、野営を通じ季節と語り合う・・・

 

今年も秋を十分に堪能できたので、次はそれを私のフィルターを通し世界にアウトプットする重要なお仕事が待っている。

 

ぐんまの木の家 断熱 中村勝彦

 

 

 

 

「よしおかパーク」の近くで 宿泊体験できる展示場

 “吉岡の家”オープン中です‼

6+

漢達の海 (中村)斉藤林業スタッフブログ

海なし県人憧れの地へ仲間達と、キャンプツーリングへ行ってまいりした。

台風はの名残で雨の設営となりましたが・・・

 

夕方から雨も上がり爆釣に浮かれ

夕日に「バカヤロー」って叫んでみたり

焚火を囲み語り合ったり

朝から浜辺を走ったり

漢達の夏は過ぎてゆく・・・

海に纏わる私が多くの人を導くために大切にしている言葉を置いておこう

If you want to build a ship, don’t drum up people to collect wood and don’t assign them tasks and work, but rather teach them to long for the endless immensity of the sea.

もし船を造りたいのなら、木を集めるために人を呼び込んだり作業や仕事を割り当てたりするのではなく、限りない海の広大さに憧れを抱くように彼らを教えなさい。

 

断熱施工担当(中村勝彦)

 

 

 

 

健康で楽しく暮らす 群馬の木の家

8+

「天空の湖」野反湖キャンプ場へ (中村) 斉藤林業スタッフブログ

標高1,500m、上信越高原国立公園の特別地域に指定され「天空の湖」といわれる野反湖沿いにある、野反湖キャンプ場へ同僚と避暑キャンプへ行ってまいりました。

透き通る青さを目の前に、御託は要らない・・・

時間の経過で様々な姿を見せる景色が心地よく、標高の高さで真夏の暑さも何処へやら。

しかし、空腹には勝てず

まぁ、カロリーは標高が高くなると減るので標高1,500mではゼロカロリーとなる・・・多分ね

 

「吉岡パークの近くで宿泊体験できる展示場吉岡の家オープン中です」

ぐんまの木の家 中村勝彦

6+

家、建ててみた (断熱 中村)斉藤林業スタッフブログ

Diyの到達点を探るべく、セルフビルドでデッキ付きの山小屋を建ててみた。
勿論、材料はお安い廃材や2×4材でサイズなんてマチマチ・・・
しかし、これこそがサステナブル住宅ではないだろうか?
家づくりのトレンド、サスティナブル住宅と、アナログな山小屋が融合し生み出されるは男の浪漫





捨てられてしまう材料から、猫まっしぐらな山小屋が完成だ、うむサスティナブル

この作業やDIYの工程を公開したYouTubeサブチャンネルも登録者数2000人を越え無事収益化出来、
メインチャンネルは登録者数 8160人、視聴回数1,079,709 回を達成、メインとサブで登録者数一万人を超えました。

まだまだ物足りないな

よしおかパークの近くで宿泊体験のできる展示場 吉岡の家 オープン中!

断熱施工担当(中村勝彦)

9+

今こそ一人ひとりが互いの立場に立ち、思いやりの心を持って、支え合いながら、一丸となる時 (断熱 中村)斉藤林業スタッフブログ

我々はセルロース断熱施工を行う傍ら、様々な部署を積極的にお手伝いさせていただいています。掛け声だけで結局は自分の箱に閉じこもるのではなく、我々は有言実行を持って示しています。

時には桟積み

時には配送 

時には建て方

時には燻煙乾燥

時には草刈り

部署の垣根を越え、斎藤林業の一員として一丸となる事の重要性を身をもって示す、それが一番大事

 

「よしおかパーク」の近くで宿泊体験できる展示場 “吉岡の家” オープン中です!!

 

ぐんまの木の家 断熱施工 中村勝彦

8+

冬季閉鎖解除(断熱施工担当 中村)斉藤林業スタッフブログ

坤六峠はみなかみ町藤原から片品村戸倉までの区間で20キロ弱あり、なおかつ峠のピークは標高1600メートルを超える場所に位置しています。冬季(11月下旬頃~5月下旬頃)は閉鎖され通行ができない。そんな長き眠りから目覚めた地、坤六峠にある「水源の森百選」に選ばれた奥利根水源の森にあるキャンプ場へ同僚と行ってきました。

まだ雪が残り朝晩は寒さに震えるそんな場所へ敢えてキャンプなんて行くのかと何度も聞かされた言葉は無粋の極み。現にキャンプの魅力に取りつかれた同士が増殖していることが答えだ。

自然や、木の温もりを語るならまずは君が閉ざされた部屋から飛び出してみよう。

「よしおかパーク」の近くで 宿泊体験できる展示場

“吉岡の家”オープン中です‼

ぐんまの木の家 断熱施工担当 中村勝彦

 

4+

美しい家作りは、美しい現場から(中村勝彦)斉藤林業スタッフブログ

断熱施工チームは断熱施工を行うだけではなく、「美しい家作りは美しい現場から」をスローガンにお客様の笑顔と、仲間が気持ちよく仕事が出来るように清掃、除草を休み時間におこなっています。

例え雨が降ろうが槍が降ろうが我々は草をむしる

我らがやらねば誰がやる

「よしおかパーク」の近くで 宿泊体験できる展示場

 “吉岡の家”オープン中です‼

 

ぐんまの木の家 断熱施工担当 中村勝彦

 

 

 

 

 

4+