幸先詣“さいさきもうで”。。。(高野辺)斉藤林業スタッフブログ

毎年母と三ヶ日中に初詣に行っているのですが

今年はコロナと

年末年始に大雪の予報があったので

「いろいろ怖いから年内に幸先詣にいこうよ」

という話になり

12月30日に行ってきました。

 

 

いつも行きの渋滞から始まり

お参りと御守りを買う行列に並び

また帰りも駐車場から出るのに渋滞にハマりと

3時間からかかるコースで

年明けから母との喧嘩

がお決まりの恒例行事。

 

行ってみてびっくり‼️

渋滞などなく

行き帰り含めて1時間くらいで出来ました。

 

おみくじだけは年明けてから引こう

と思ってまだ引いてないので

今年はどんな年にかはわからないですが

去年よりプライベートが充実する年に

なればいいなと思います。

 

そして、来年は

安心して初詣に行ける年に

なってることを願います。

※去年の初詣の時の写真です。

 

ぐんまの木の家

お客様係  高野辺 さつき

1+

鳥の名前ではない⁉️。。。(高野辺)斉藤林業スタッフブログ

高崎の住宅街の水路沿いを歩いていた時に

白い大きな鳥が目の前を

いきなり遮りビックリしました!

 

なんの鳥かと思い見回してみると

近くの建物の屋根にいました。

シラサギでした。

 

前橋支店近くの田んぼでも似た鳥を

見たことがあったので

改めて調べてみると、

なんと“シラサギ”は

鳥の名前ではないとのこと⁉️

 

シラサギは『白いサギ』の総称で

コウノトリ目サギ科に属し

シラサギ類というグループに

分けられているそうです。

 

そのシラサギ類の中には

「ダイサギ」

「チュウサギ」

「コサギ」

「カラシラサギ」

の4種類のサギがいるそうです。

※見分け方は体の大きさや目やクチバシ、

 足の色の違いによるそう

 

今回見かけたサギは遠目だったので

色の判別が出来なかったのですが

体が大きかったので

「ダイサギ」かと思います。

 

 

 

今までサギという鳥は体の色の違いで

名前が違うとばかり思っていました。

シラサギだけでも4種類もいると調べてみて驚き

また奥深いんだと感じました。

 

 

ぐんまの木の家

お客様係  高野辺 さつき

4+

落ち葉。。。(高野辺)斉藤林業スタッフブログ

朝、出勤しようと玄関を出た瞬間

我が家のシンボルツリーである

モミジの落ち葉がキレイで

一瞬立ち止まっていました。

 

木の根元を見てみると

『落ち葉の絨毯』という感じに

なっていました。

 

キレイな落ち葉も

風が強い日は庭に散乱しているのですが、

芝のおかげか木の根元あたりは

飛んでいかないのが良いところ。

竹ホウキでは掃きづらいのが悩みどころ。

ですが、熊手があれば

落ち葉は集めやすいので

秋から冬に掛けては庭掃除の必需品ですね。

 

で、落ち葉といえば“焚き火”!

ちょうど近所の方から

サツマイモを頂いたので

モミジの落ち葉で焼き芋🍠を作ってみようと

思います。

 

ぐんまの木の家

お客様係  高野辺 さつき

 

 

2+

建具交換しました。。。(高野辺)斉藤林業スタッフブログ

先日、

現場で建具工事でお世話になっている

牛口建具店の星野さんに

支店の建具を交換していただきました!

 

リビングから見える扉2本が

今まで真っ白な扉だったので

無垢の扉へ交換。

 

扉を取り付ける前に

既存の枠についているラッチ

(扉の閉じた状態を保持又は解除を

サポートする金物)

の位置を調整したり

扉の方に丁番(開閉軸に取り付ける金物)

を取り付けたりと現場で作業をします。

 

あっという間に

2本とも取り付け完了してました!

星野さん、ありがとうございます!!

 

どんな扉になったのか

前橋支店デザインセンターで

ご覧になって下さい。

 

ぐんまの木の家

お客様係  高野辺 さつき

2+

ブルームーン(高野辺)斉藤林業スタッフブログ

先月の10月は満月の日が2回あったと

かなりニュースになってましたね。

二度目の満月のことを〈ブルームーン〉と

言うそうですが、

その時ニュースをちょっと聞いただけだったので

何でブルームーン?

月が青く見えるのかなんてことを思いつつ

夜、仕事から帰ってきて自宅の庭で

月を眺めてました。

ちょうど雲がかかっている時で

切れ間から月の形が見えるときを狙っての

個人撮影会も開催しました。

 

次の日、通勤中に聴いているラジオ番組で

何で2回目の満月をブルームーンというのか

お天気お姉さんが話してました。

 

諸説あるそうですが、

英語の慣用句で「ごくまれに」を

「once in a blue moon」と言うそうです。

ひと月に2回満月が見えることが珍しいので

この慣用句からブルームーンと

言われるようになったということでした。

 

ちなみにブルームーンで見える月はいつもの月と

変わらないそうで、

ちょっと残念なような恥ずかしいような

気持ちになりました。

 

次にブルームーンが見られるのは

2023年らしいので

その時は雲がかかっていない月を

写真におさめられたらと思います!

 

ぐんまの木の家

お客様係   高野辺 さつき

 

 

6+

ハッピーハロウィン。。。(高野辺)斉藤林業スタッフブログ

毎年、何気なく終わってしまう

この時期

 

少しその“時期”を感じたな

と思ったのでお伝えします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風にデザートがくるとは

思ってなかったのでびっくりし、

3皿とも違う絵が描いてあったのにも

びっくりしました!

 

食べ終わったとき、

3人とも絵がキレイに残ってて

それにもびっくりしました!

 

食事で感じた“ハロウィンの時期”でした。

 

 

ぐんまの木の家

お客様係   高野辺 さつき

 

3+

子猫。。。(高野辺)斉藤林業スタッフブログ

先日、ホームオーナー様邸に伺ったとき

子猫を見かけました。

3メートルくらいの所まで近付いても

逃げ出す気配もなく

ゴロゴロしていました。

初めて子猫を間近で見れて

少し嬉しかったです。

 

 

ぐんまの木の家

お客様係   高野辺さつき

 

 

4+

トンボ。。。(高野辺)斉藤林業スタッフブログ

先週台風が来ると予報が出てた日のことです。

支店のお庭木など大丈夫か見てたら

トンボが木のてっぺん辺りの枝に

しがみついている?ところを発見しました。

 

暗くて何トンボかはわからなかったのですが、

かなり風が強く吹いている中で

動かず、飛ばされる様子もなく

じっとしていました。

 

初めて見る光景にびっくりしました!

トンボの底力でしょうか?

その片鱗を見た様な気がしました。

 

ぐんまの木の家

お客様係   高野辺 さつき

5+

ライトアップ。。。(高野辺)斉藤林業スタッフブログ

支店のお庭が新しくなってから

スタッフみんなで毎日

雑草取りや芝刈りをしています。

 

昼間見る庭も緑が綺麗で良いですが、

夜のライトアップしている庭もいい感じです!

 

倉庫の照明を付けたままだったので

白っぽい光が入ってしまいました…

 

庭の正面からの全景が私は気に入ってます。

 

夜のお庭もぜひ眺めにいらしてください!

 

ぐんまの木の家

お客様係   高野辺 さつき

 

 

7+

カミナリ⚡️。。。(高野辺)斉藤林業スタッフブログ

最近、強い雨とカミナリがすごいですよね。

ゴロゴロとなり始めたなぁと思うと

強烈な稲妻がピシャリ⚡️

※効果音は個人的な感覚表現です

 

一昨日くらいのカミナリは

稲妻がタテに3本くらい1回で落ちていたのを

帰宅途中でみました。

 

カメラに収めることはできませんでしたが、

以前に粘った結果撮れた写真があったのを

思い出したのでお披露目したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20分くらいは撮りつつ眺めてました。

 

またシャッターチャンスがあれば

撮りたいと思います。

 

ぐんまの木の家

お客様係   高野辺 さつき

 

7+