虹 (原名)斉藤林業スタッフブログ

先週9/6㈰現場から戻ってきた4時頃の前橋支店の空のようすです。☂️

雨が降って晴れ間がみえたあと虹がかかりました。

足元の水たまりにも虹🌈

少し時間が経つと二重になりました。🌈🌈

色の濃い虹も途切れてないのも二重のも初めてみたのでたくさん写真を撮りました。📸

一日の終わり頃で疲れた時間帯ですがこういうことがあると少し元気になれます

 

ぐんまの木の家 お客様係 原名優香

 

 

 

 

4+

バジルのつかいみち (原名)斉藤林業スタッフブログ

初夏の頃に園芸屋さんで購入したバジルとペパーミントが我が家のお庭で最盛期を迎えています。

といってもバジルに関してはここ一ヶ月以上茂りっぱなしで、

消費しきれないものは、お庭の彩りとして?はやしておいてみたり、

冷凍庫の中にもたくさんいます。

ついに最近は冷凍庫の全体積の4割ほどを占めるようになってしまい、バジルの消費方法を考え始めました。

そのひとつがペスト・ジェノベーゼです。

バジルと松の実などを細かくすりつぶして混ぜた、パスタやトーストと食べる緑のソースです。

母が休日の間に作ってスパゲッティにしてくれました。

ペストのレシピは、にんにく半片・塩小さじ1・バジルたくさん・松の実バジルの半分・オリーブオイルたくさん・チーズもたくさん・レモン汁大さじ1をミキサーにかけるだけのシンプルなものです。

(フィンランドにお住まいのある方のレシピをまねてます)

すりつぶしてもまだまだ生えてくるので洗ったバジルをどんと乗せてみました。

華やかでいいです♪

おいしくいただきました。

自分の好みによってチーズの種類やオリーブオイルの量を調整しながら楽しめます。

多めに作ってあまったペストはまた冷凍庫へ帰ってゆきます。。。

いつでもジェノベーゼパスタが楽しめますが、冷凍庫の中のバジルのかさはあまり変わっていないので相変わらずバジルの使い道を考え中です。

みなさま、素敵な使い道をご存じでしたら是非お教えくださいませ。m(_ _)m

 

 

ぐんまの木の家 バジルの森に住んでいる 原名優香

 

12+

身近な絶景✨ (原名)斉藤林業スタッフブログ

先日富岡市のとある現場へ、同じ建築部の飯坂さんとむかう際に素晴らしい景色に出会いました!
こちらです↓

まっすぐ続く道とその両側に一面緑のこんにゃく畑です✨

見ていてこんにゃくが食べたくなったりはしませんでしたが、

身近にこんなところがあるのだな~と少し感動しました。。

北海道とまではいきませんが、どこまでも続く(ような気がする)道と最高の天気に恵まれ、一瞬ですが気持ち良い時間でした。

気温がそれほど高くない日にはドライブに行くのも良い気分転換になりますのでみなさまもぜひ身近な絶景をみつけてみてください!!

 

 

ぐんまの木の家 お客様係 原名優香

11+

前橋支店の改装(後半)のようすをご紹介します (原名) 斉藤林業スタッフブログ

先月末に前橋支店の改装の前半のようすをブログにて紹介させていただきましたので、今回は後半について書こうとおもいます。

今まで打合せ室として使っていた部屋をひとつサンプルルームに変更します。
そのため今ある棚やテーブルを移動して新しい棚を設置するので床板も一緒に新しくしました。
この床は杉で、斉藤林業のおうちの2階の床に標準的に使われているものです。↓

段差をきれいにするために、家具工房の方に寸法を出して作っていただいたものを大工さんに設置してもらいます。↓継ぎ目がわからないほどなめらかです。

前回までは作っている途中だった室内のサンプル窓の壁も完成しました。最新版のサッシの見本と壁の中身・セルロースファイバーの入り方までみることができます。↓

カフェカウンターはこんな感じです。
前回紹介しました木の枠に石膏ボードをつけて笠木もつけます。これは笠木を少し下からみた写真です↓


仕上げにはまずリビング側の面に木のデザインパネルを貼ります。家具工房の方で施工しやすく改良してもらったパネルです。それを大工さんのセンスで貼り付けてもらいます。
こんなかんじ。↓


ドリンクを作るカウンターは白いタイル張りにします。
タイルが貼り終わったら残りの面に珪藻土を塗っていきます。

トイレも様変わりしました。

解体開始からは想像もつかないほどきれいな内装です。

大工さんに洗面台や壁をつけるための下地の木を入れて石膏ボードをつけてもらいます。新しく作る壁や引き戸をつけるための枠も作ってもらい、壁の一部は羽目板の仕上げにしていきます。それ以外の壁には珪藻土を塗っていきます。

そのあと便器を設置する工事、照明や換気扇をつける工事、タオル掛けや鏡の枠をつける工事、鏡の設置を終えて完成となります。

 

次回、改装したすべてのお部屋の完成写真をご覧いただきます。

 

ぐんまの木の家 お客様係 原名優香

7+

前橋支店の改装(前半)のようすを少しご紹介します (原名) 斉藤林業スタッフブログ

現在まで行われている前橋支店のお庭の改装に併せて支店の打ち合わせ室も改装しています。

お庭にできたウッドデッキへ、支店の一階から直接出られるようにしたいということろから始まった計画です。

先々週から解体等をおこなっています。

↑家具工房の野田さんと林さんによる、サンプル窓の取り外しの様子です。

サンプルの窓を最新版にするため、古いものを取り外していきます。

↑新しく作り変える予定の棚も撤去していきます。

この木材はなんだろう、、などとさすが家具職人さんたち✨な会話が繰り広げられていました

 

そして、先週から大工さんに本格的に入っていただき工事を進めています。

↑大工の稲数さんが養生の木枠を設置しているようすです。

工事期間中支店の一階は、平日に工事、土日は工事をお休みして打ち合わせ室として使われますので、打ち合わせ室に工事のホコリが入らないように かつ、土日には打ち合わせ室として使いやすいようにしなければなりません。

そのために稲数さんが色々工夫して養生を行ってくれました。

今ある天井や壁は工事後もそのまま使いますので、釘やビスは打てません。

そこで、天井から床までの長さにぴったりの木枠を作り、それを天井と床の間にはめて、それを下地にブルーシートを張っていきました。

打ち合わせ室の入り口は、ドアを御簾のようにくるくると上に巻いて収納できるようにしてくださいました。

こんなかんじです。↓

細かい気遣いや現場をきれいに使いやすくする工夫はさすが大工さん、、という感じです。現場をお手伝いしている間、私は始終感動してしまいました

 

先日窓を撤去したサンプル窓の壁はさらに解体を進め、新しい窓のサッシの厚みに対応した壁に作り変えました。

↑山本大工さんの手によりここまで進んだ壁です(ブログを書いた今日現在では石膏ボードまで貼ってあります)

支店にあった木材を使い立派な壁を作ってくださっています。この壁は窓に加え、断熱材の見本もみえるようにしていただく予定です。?

 

お庭のウッドデッキへ出るための掃き出し窓の工事も進んでいます。

もともとはこの大きさの窓だったものが、

これだけ広々とし、

窓が入りました。

窓際の打ち合わせ室からはデッキとお庭が広々見渡せるようになります。たのしみです。

 

室内の家具やカフェスペース、テレビ台の周辺なども着々と工事を進めています。

支店にお越しの際は、以前の支店との違いや 新しい家具 工夫が込められたディティールまでご覧いただけたら嬉しいです。

 

 

ぐんまの木の家 お客様係 原名優香

 

 

 

10+

はじめまして(原名)斉藤林業スタッフブログ 

画像

はじめまして。 四月から斉藤林業に入社しました原名優香と申します。これから、お客様係 現場監督として頑張っていきます。よろしくお願いいたします!

先日オーナー様などに向けて発行している広報誌をきっかけに、高校の先生と再会する(まだお会いできていませんが、、)という出来事がありました。最初のうちは、先輩方についていき徐々に仕事を覚えていくというかたちなので、仕事の中での達成感というものはまだ味わえていませんが、こういった嬉しい出来事は日々の大きなモチベーションになります。

今後お客様方と関わることが増えお仕事を任されたりするうちに、素敵な人との関わりや仕事の達成感をたくさん感じることができるのだろうと思うととても楽しみです。

ぐんまの木の家 斉藤林業 お客様係 原名優香

14+