前橋支店の改装(前半)のようすを少しご紹介します (原名) 斉藤林業スタッフブログ

現在まで行われている前橋支店のお庭の改装に併せて支店の打ち合わせ室も改装しています。

お庭にできたウッドデッキへ、支店の一階から直接出られるようにしたいということろから始まった計画です。

先々週から解体等をおこなっています。

↑家具工房の野田さんと林さんによる、サンプル窓の取り外しの様子です。

サンプルの窓を最新版にするため、古いものを取り外していきます。

↑新しく作り変える予定の棚も撤去していきます。

この木材はなんだろう、、などとさすが家具職人さんたち✨な会話が繰り広げられていました

 

そして、先週から大工さんに本格的に入っていただき工事を進めています。

↑大工の稲数さんが養生の木枠を設置しているようすです。

工事期間中支店の一階は、平日に工事、土日は工事をお休みして打ち合わせ室として使われますので、打ち合わせ室に工事のホコリが入らないように かつ、土日には打ち合わせ室として使いやすいようにしなければなりません。

そのために稲数さんが色々工夫して養生を行ってくれました。

今ある天井や壁は工事後もそのまま使いますので、釘やビスは打てません。

そこで、天井から床までの長さにぴったりの木枠を作り、それを天井と床の間にはめて、それを下地にブルーシートを張っていきました。

打ち合わせ室の入り口は、ドアを御簾のようにくるくると上に巻いて収納できるようにしてくださいました。

こんなかんじです。↓

細かい気遣いや現場をきれいに使いやすくする工夫はさすが大工さん、、という感じです。現場をお手伝いしている間、私は始終感動してしまいました

 

先日窓を撤去したサンプル窓の壁はさらに解体を進め、新しい窓のサッシの厚みに対応した壁に作り変えました。

↑山本大工さんの手によりここまで進んだ壁です(ブログを書いた今日現在では石膏ボードまで貼ってあります)

支店にあった木材を使い立派な壁を作ってくださっています。この壁は窓に加え、断熱材の見本もみえるようにしていただく予定です。?

 

お庭のウッドデッキへ出るための掃き出し窓の工事も進んでいます。

もともとはこの大きさの窓だったものが、

これだけ広々とし、

窓が入りました。

窓際の打ち合わせ室からはデッキとお庭が広々見渡せるようになります。たのしみです。

 

室内の家具やカフェスペース、テレビ台の周辺なども着々と工事を進めています。

支店にお越しの際は、以前の支店との違いや 新しい家具 工夫が込められたディティールまでご覧いただけたら嬉しいです。

 

 

ぐんまの木の家 お客様係 原名優香

 

 

 

6+

はじめまして(原名)斉藤林業スタッフブログ 

画像

はじめまして。 四月から斉藤林業に入社しました原名優香と申します。これから、お客様係 現場監督として頑張っていきます。よろしくお願いいたします!

先日オーナー様などに向けて発行している広報誌をきっかけに、高校の先生と再会する(まだお会いできていませんが、、)という出来事がありました。最初のうちは、先輩方についていき徐々に仕事を覚えていくというかたちなので、仕事の中での達成感というものはまだ味わえていませんが、こういった嬉しい出来事は日々の大きなモチベーションになります。

今後お客様方と関わることが増えお仕事を任されたりするうちに、素敵な人との関わりや仕事の達成感をたくさん感じることができるのだろうと思うととても楽しみです。

ぐんまの木の家 斉藤林業 お客様係 原名優香

11+