トルティーヤ作り(バーネット・ケイシー)斉藤林業スタッフブログ

私の出身のサンディエゴはメキシコと境を接していますからメキシコ料理を食べることがよくありました。

かなり懐かしいという感じがあります。

この辺でタコスやトルティーヤが(特に焼き立てトルティーヤ)買えないので自分で作ります。実は日本に来るまで作ったことがありませんでしたがとっても簡単です。

適当に感覚で生地を作りますから、材料の量がわかりません。

もちろん大部分は小麦粉でちょっと油と塩を入れて混ぜてからやわらかい生地になるように水を入れます。その記事を小さいボールに分けて、麺棒で一つずつ薄く伸ばします。

 伸ばしてからすぐにとても熱いフライパンで焼きます。薄いから数秒だけ両面を焼きます。焼きすぎと固くなっちゃいます。

今回のトッピングはカル二タスという豚肉料理とキャベツと玉ねぎを用意しました。なんでも使えますから幅広いタコスの種類があります。

たとえば、ある職場でベトナムのバインミーを元としたタコスまで出されていました。みなさんもトルティーヤとタコスを作ってみてはいかがでしょうか?

では、いただきます!

ぐんまの木の家 家具工房 バーネット ケイシー

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA