冬の到来(横山)斉藤林業スタッフブログ

自宅の庭木の夏蜜柑の木に今年も沢山の実が成りました。

木にはおよそ50個程の実。
冬の間に段々と黄色くなり12月下旬~1月上旬頃に食べられる様になります。

『夏みかん』の名前の由来は夏まで食べられるから。
木にそのまま実らせておけば5月頃まで美味しく食べられます。

少しづつ黄色く色づきはじめました。
実の色づきが、冬の到来を知らせてくれます(*‘∀‘)。

ぐんまの木の家 お客様係 横山 暢哉

8+