とこやはどこや(篠原)斉藤林業スタッフブログ

ヘンテコナ題名・・・

コロナ渦、イキテルカ・・・とお問い合わせいただいた

ので、営業も大変なのだな~、と思ってお店紹介。

その名も『men’s hair ONE』、あ 奥様方すみません

男子限定です、多分、たぶん、、、

それから遠いですが、遠出の際はぜひお立ち寄りくださいませ(#^^#)

健康で楽しく暮らす ぐんまの木の家

お客様係り 篠原一石

4+

無農薬栽培の難しさ(涙)

りんごの無農薬栽培を始めて6年が経ちました。

無農薬と言っても木酢液や無農薬農薬
(食酢をベースにニンニクや生姜、ニラを煮詰めた液)で消毒を繰り返していましたが、年々木々の葉の元気が無くなり夏なのに紅葉が始まって落葉するようになってしまいました。これを見たりんご農家の友人が「りんごが可愛そう」の一言で無農薬農法を辞める決断をしました。

確かに木酢液は防虫剤には適していますが病気の予防にはなりません。

我が家のりんごも腐乱病などの病気によるものでした。

今年はりんご農家から分けて頂いた農薬で消毒を始めて一年が経ちましたが、こんなに元気な葉っぱを見るのは初めての事です。

元気な「群馬名月」です。

もう少しで収穫となる「涼香の季節」も頑張ってくれています。

もともと、社員やお客様に食べてもらいたくて 始めたりんご栽培ですから

収穫出来ないと目的が果たせません。

来年こそはお配り出来ると思うので 今から楽しみにしています(^^♪

ぐんまの木の家 齋藤英之

9+

ブランコ・砂場 お庭工事!(福嶋) 斉藤林業スタッフブログ

以前、開催しました、お庭イベントに参加していただきました

ホームオーナーK様からのご依頼で

砂場・ブランコ付パーゴラ工事をおこなってきました。

当日は、学習机の搬入もありまして、家具工房長 吉澤さん・林さんにも

お庭工事のお手伝いをしていただき、1日で完成致しました。

コンクリートを練る吉澤・林コンビ

(翌日、腰が痛く歩くのもやっと(+_+))

砂場担当の小澤(流石(^^♪ 丁寧な施工)

早く遊びたいよ~

まだ未完成ですが…!もう我慢の限界ということで(^^♪

立派なブランコ・砂場の完成です。みんなで楽しんでください(^^)/

ぐんまの木の家 お客様係 福嶋伸徳

13+

打設 (高橋保)斉藤林業スタッフブログ

本社工場の、昔使用していた焼却炉を解体し
解体後ならして、コンクリート打設を行いました

工場スタッフに指導しながらの作業です
・余分な土を取り
・砕石を敷、転圧をかけ
・割れ防止のワイヤメッシュを入れ
スタッフも良い勉強、経験になったかと思います。

自分が教えられる、この40年の経験を、
たくさん伝えられたらと思います。

高橋 保

群馬の木の家

11+

我が工房を改装(中村)斉藤林業スタッフブログ

乱雑に保管された工具達よ、居心地が悪かろう・・・

低予算でも使いやすい工房へと改装いたしました。

まだ完全な姿ではないですが、使いながら改善をしていきたいと思います。

ぐんまの木の家 断熱施工担当 中村勝彦

5+

免許取得(吉野)斉藤林業スタッフブログ

先日、車両系建設機械(整地用)と車両系建設機械(解体用)の免許

コマツ教習所で取らせてもらいました。

車両系建設機械と書くと何の機械かわからないと思いますが、

ユンボを乗るための免許となります。

(ブルドーザーやホイールローダー等にも乗れます。)

また整地用と解体用とありますが、この違いはバケットと呼ばれる

土を掘ったりする部分がハサミ等に替わると免許も変わります。

以前は、整地用・解体用と免許は分かれていなかったそうですが、

重機での事故が多いため区分されたそうです。

重機の事故だけではなく木材加工や自動車も一瞬の気の緩みで

大事故になってしましますので、今回の免許取得をきに改めて

気を引き締めて作業しようと思います。

ちなみにユンボは『レンタルのニッケン』の登録商標で

ドラグショベル・バックホー・油圧ショベルなど呼ばれています。

ぐんまの木の家 生産第二工場 吉野 歩

6+

ガレージのお掃除。(渋澤)斉藤林業スタッフブログ

うちのガレージは、すぐ前が道路なので砂ぼこりが、

結構なかに入り込んで来ます。

掃き掃除だけではほこりがまうだけで

なかなかきれいになりません。

そこで、工場で、出たおが屑を水で湿らせ、

撒いて放棄で集めるように寄せルと、

細かな、ホコリもきれいに掃除できます。

ぐんまの木の家:生産 渋澤 隆

5+

浮づくり加工についてpart2(七五三木 涼)斉藤林業スタッフブログ

前回説明した浮づくり加工の続きになります。

今回は少し細かいブラシで2回目を削っていき

その次の3回目では更に細かいブラシで削っていきます。

そうすることによって表面の段になっている所が滑らかな段になるので

床に貼った時に素足で歩くととても感触がよく、

楽しめたり、また物を床の上に落としても段になっている所が

硬い部分が出ているので傷になりにくいわけです。

以上が浮づくり加工の工程と説明になります。

ぐんまの木の家 生産 七五三木 涼

7+

薪集めイベント開催します!(横山)斉藤林業スタッフブログ

もはや恒例になった『薪集め体験会イベント』の開催が決定いたしました。
今回で第四回目となります。

このイベントは薪ストーブユーザー様のホームオーナー様はもちろん、
これから薪ストーブ導入をご検討されている方やご興味のある方に参加いただき、
薪集めを通じて『薪ストーブのある生活』を体験していただこうというイベントです。


内容はチェンソウで木を玉切りし、斧や薪割機で薪を割る!
どうだい?ワイルドだろうぅ~W!?

汗をかいたあとはお外で昼食。
これがまた美味いねぇ~~WW

参加者には薪ストーブユーザーのホームオーナー様も参加されるので、
『薪ストーブのある生活』ってどんなの?といろいろお話も聞けますよ^^。

最近のアウトドアブームでキャンプやバーベキュー用の薪集めに参加される方も大歓迎。
とにかく、自然と共にアウトドア生活好きの方にはたまらないイベントになるかと思います。

同じ趣味を持つ者同士に遠慮はいりません。

11月8日(日)沼田第一工場にて行います。
ご興味のある方は是非(^∀^)b!

ぐんまの木の家 お客様係 横山 暢哉

4+