眠りから、目ざめた時計(高橋)斉藤林業スタッフブログ

渋澤スタッフが必要な工具をそろえて、時計の電池交換をしたと聞き、
 
私の時計も、「電池交換をしてくれないか?」と頼むと
 
「工具を貸すから、自分でも出来るよ」と言うことで、
 
工具をかりて電池交換に挑戦してみましたが・・・。
 
時計の裏蓋を中々開けることができず、5分で「自分では無理だ」とあきらめ、
 
もう一度渋澤スタッフに交換のやり方を聞き直し
 
二度目の挑戦でやっと裏蓋を開けることができました。
 
 
電池を入れて表に返すと・・・
 
見事に針が動き出しているではありませんか‼ 感動しました(^_-)-☆
 
 
7年振りに目ざめた私の時計です。渋澤スタッフに感謝ですね。😊
 
ぐんまの木の家 生産 高橋宏元
4+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA