浮造り(土屋)斉藤林業スタッフブログ


先日
9年前にご建築いただいた

オーナー様のお宅にお伺いした時

 

 

室内へ入ると

あれっ?

床の足触りが

浮造り?になっている?

冬目(ふゆめ)”と呼ばれる硬い部分がしっかり浮き出て心地良い足触り

 

 

 

 

 

 

 

その当時はまだ浮造りの床材は

使ってなかったので

御家族がよく歩く場所や

大好きなスペースだけ浮造りに

 

 

このお住いでは

暖房器具の前が家族みんなのお気に入りで

いつもそこでゴロゴロしているとの事

床を見ればその家族の

お気に入りスペースがわかりますね

 

 

〝木は、春から夏にかけては成長が速く

その色の薄い柔らかい部分を「夏目」

成長の遅い秋から冬にかけて成長した

厚さが薄く色が濃く硬い部分を

「冬目」と言います

柔らかい部分が凹み

硬い部分が浮き出ているのを

「浮造り」といいます

季節の繰り返しで成長した部分が

木の断面に輪として現われたのを

「年輪」と呼んでいます〟

 

ぐんまの木の家

お客様係 土屋恭子

10+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA