燻煙リブに挑戦 (横山)斉藤林業スタッフブログ

先日、初の『薫染』に挑戦しました。

今回挑戦したのはリブ肉とゆで卵の燻製。
リブ肉は塩をまぶして1時間くらいつけておいたものを燻製
チップは桜の木のチップ。

生肉からの燻煙乾燥製法なので、80℃くらいの温度で2時間煙で燻す『温燻製法』という手法。
仕上がりは上々でホロホロと柔らかい仕上がりに^^。


ゆで卵は煙の臭いはいい感じですが、下味をつけるのを忘れたので煙味の卵といった感じ^^;
ゆで卵も塩に漬けておく必要があったようです。

夜はお米を炊いて鉱物のカツオのたたきとビールで乾杯(>∀<)b
一日大満足の食事を楽しめました♪

燻製は結構手軽にできます。
※私は生肉状態から燻製しましたが、予め食材を乾燥しておけば香り付けに10分くらいでもお手軽に出来ます。
斉藤林業お得意の『燻煙製法』を皆様も是非お試し下さい^^!

クッキングパパ 横山 暢哉

5+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA