外気温は36.6℃、中は500度!?(今井)斉藤林業スタッフブログ

 

どうも、今井です。

 

日本列島各所で猛暑日が続いていますね。

梅雨時期は太陽が恋しくも思えましたが

ここまで暑いと「勘弁して欲しい」と思ってしまいます。

海とかならいいんですけどね。

 

また、毎日のように熱中症の危険性などが報じられていますね。

小まめな水分補給や、汗をたくさんかいたときは塩分を補給しましょう!

せっかくの夏のいい思い出を是非そのままに・・・!

 

さて、暑いネタ続きです。

斉藤林業の運営するグリーントゥモロー(子育てママさん応援ショップ)では

『石釜』でPIZZAを焼いています。

黒澤シェフ

その熱はなんと・・・500度!

 

業務用電気窯で350度、家庭用だと250度くらいですかね。

圧倒的にアツイんです。

超高温で短時間(1~2分)で火を通すと、生地の表面はクリスプに焼け、

短時間なので生地中の水分は保たれます。

この外側と中側の生地の食感の違いが、ピザの美味しさの基本中の基本です。





チーズも同様です。

時間をかけて焼くと水分が飛んでしまい美味しくありません。

高温で一気に溶かしているから美味しいんです。

野菜やキノコやサラミも同じです。

 

と、シェフの黒澤くんが言っていました。笑

 

大好評の石釜で焼いたグリトモのPIZZA

是非食べに来てくださいね!

と、シェフの黒澤くんが言っていました!笑

 

 

もっぱら炭火焼チキテリ

お客様係 今井 唯登

4+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA