SaitoForestry 株式会社斉藤林業

私たち斉藤林業は、群馬県の地域で、おしゃれで木のぬくもりを感じられる自分たちが想い描いているこだわりの家に 住みながら、子供たちに木とのふれあいの中で物への愛着や大切さが解る人に育ってもらいたいと、願っているお父さんお母さんたちのために、 群馬の山の木をゆっくりと時間をかけて煙のススにより乾燥した安全な木材や、身体に優しい素材を使って経験豊かなスタッフと一緒につくる あなただけの家づくりを通じて、豊かで楽しい生活を提供することに生きがいを感じている住宅会社です。

0120-82-0601 定休日:毎週水曜・隔週木曜

株式会社斉藤林業 前橋支店デザインセンター群馬県前橋市鶴光路町265-1

お問合わせ・資料請求

一緒に働く仲間を募集しています!

久保 慎也

何でもこなす 頼れる庶務責任者
イベントや感謝祭の企画は私に任せてください。
人を楽しませるのが好きな「ぼくくぼ」が家族の思い出に残る時間をつくります。

 

1【部署・役職】本社総務 主任 

【名前】久保 慎也(くぼ しんや)

【ニックネーム】クボちゃん

【生年月日】1976年61

【星座】ふたご座

【血液型】AB

【出身】群馬県みなかみ町

【資格・特技】リフォーム相談員

【趣味、休日の過ごし方】

月に1回ゴルフ(サークル活動)と魚釣り(サークル活動)をしていますね。

 

仕事内容を教えて下さい

 

総務の仕事は一言でいえば、縁の下の力もち。

お客様係や工場で働く生産チームをはじめとした

スタッフの働きやすい環境をつくることが役割です。

 

 

また、備品の購入や感謝祭などのイベントの取り仕切りなど、
各部署での役割から外れる会社の仕事はすべて私の仕事です。

 

 

そんなすべてのつなぎ役としての役割を果たすためには、
スタッフ全員から、話しやすい存在でなければいけないと思っています。

 

 

なので、一番意識しているのは、働く仲間とのコミュニケーション。

なるべく自分からコミュニケーションを取りに行って、問題があれば小さなうちに、

良いことはより良くなるように、サポートをしていくことが私の仕事です。

 

 

この会社(業界)に入った理由はなんですか?

 

小さい頃から人を楽しませたり、ちょっとした気遣いをして喜ばれるのが好きだった私は、

高校卒業後、「イベントなどを企画する仕事に就きたい」と思い就職活動をしたのですが、

残念ながらその願い叶わず、別の仕事に就くことになりました。

 

 

初めに就いた仕事は、谷川岳ロープウェイでの仕事でした。

リフト係として、リフトの架け替えや、管理などの仕事に4年間携わりました。

 

 

その後、工場勤務や営業の仕事を経て、

総務や経理の仕事に興味を持ち、募集のあった斉藤林業へ。

 

 

斉藤林業の家のことは全く分からず入社した私でしたが、

入社してスグ、ある衝撃を受けました。

 

 

「もっとこだわって家づくりをすればよかった」

 

 

実は、斉藤林業に入る前に家を建てていた私は、斉藤林業の家づくりを見て

「こんな良い家づくりが世の中にあるなら、斉藤林業でこだわりの家をつくりたかった・・・」

と後悔したのです。

 

 

その後、知り合いから家づくりの相談を受けると、
必ず「自分の要望はバンバン言った方がいいよ」と言うようにしています。

 

 

「この仕事をやってて良かった」と思う瞬間は?

 

お客様から言って頂く「ありがとう」の言葉は仕事のやりがいを感じる一番の瞬間です。

 

 

私の仕事は、普段はお客様と接することは少ない仕事なのですが、
イベントの時はイベント責任者兼司会としてお客様の前に出ることがあります。

 

 

ある年の2日連続で行った感謝祭の時に、
「久保さん大変ですね」と名前で呼んでもらって声をかけてもらったことがあるんです。

 

 

きっと、情報誌「森の国だより」で以前担当していたコーナーを読んでくださっていたんだと思います。

顔を覚えてくれて、わざわざ声をかけてくれるなんて、嬉しかったですね。

 

 

今の仕事で大変なところ・気をつけているところは?

 

大変というと、少し違うかもしれませんが、
お客様からも社内からもいつも声をかけやすい存在でいることはいつも意識しています。

 

 

本社には、お客様から直接連絡が来ることがあります。

時にはお客様の苦情や緊急で対応している困りごとで連絡をいただくこともあります。

 

 

そんな時は、すぐ他の部署へ回すのではなく、
まず私が会社の代表としてお客様の不安を解消するためにお話しを聞き、

できる限り回答するようにしています。

 

 

常にお客様の気持ちを考えて、自分のできることをまず考える。

そのようなことの積み重ねによって
「まず、久保のところに聞けばなんとかなるだろう」

と思ってもらえたらと思っています。

 

 

社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことはなんですか?

 

イベントの企画・運営・司会ですね。

 

 

自分が「好き」で「面白い」と思ってやっていることなので、
これは社内で右に出るものはいないでしょう、きっと。

 

 

今後、仕事で(もしくはプライベートで)実現したい夢は?

 

将来的には、今の総務の仕事だけでなく、

営業的な活動もしていきたいと考えています。

やっぱりお客様と直接携わる仕事は楽しいです。

 

 

それに、斉藤林業の家なら、安心して、自信をもってお客様におススメすることができる。

 

 

もう入社して10年になるので、自分がまず率先して、

最終的には社内全員がお客様係として、

お客様の家づくりをサポートできるような形になっていけば、

よりお客様にとって安心して、

こだわりの家づくりを楽しんでいただけるのではないかと考えています。