SaitoForestry 株式会社斉藤林業

私たち斉藤林業は、群馬県の地域で、おしゃれで木のぬくもりを感じられる自分たちが想い描いているこだわりの家に 住みながら、子供たちに木とのふれあいの中で物への愛着や大切さが解る人に育ってもらいたいと、願っているお父さんお母さんたちのために、 群馬の山の木をゆっくりと時間をかけて煙のススにより乾燥した安全な木材や、身体に優しい素材を使って経験豊かなスタッフと一緒につくる あなただけの家づくりを通じて、豊かで楽しい生活を提供することに生きがいを感じている住宅会社です。

0120-82-0601 定休日:毎週水曜・隔週木曜

株式会社斉藤林業 前橋支店デザインセンター群馬県前橋市鶴光路町265-1

お問合わせ・資料請求

一緒に働く仲間を募集しています!

福嶋 伸徳

メンテナンスで 笑顔もお届け
この仕事の一番のやりがいは、お客様が喜んでいる姿を見られること。
これからもお客様が幸せに住み続けるためのサポートをし続けたいです。

 

【部署・役職】CSチーム 主任

【名前】福嶋 伸徳(ふくしま のぶよし)

【ニックネーム】のぶ

【生年月日】1973年11月18日
※ミッキーマウスと同じ

【星座】さそり座

【血液型】B

【出身】群馬県沼田市

【入社年月日】2008年

【資格・特技】

増改築相談員

【趣味、休日の過ごし方】

野球です。小学4年生からずっと野球をやっていて、

今でも高校の同級生と一緒に「フリッカーズ」「沼田オールスターズ」というチームを結成しています。

毎年大会にも出ていますので、生粋の野球好きって感じでしょうか。

 

仕事内容を教えて下さい

 

主な仕事はお家が完成して以降の点検と緊急対応です。

その他にリフォーム工事やっています。

社内的な事で言うと、メンテナンスチームの取りまとめです。

 

 

この会社(業界)に入った理由はなんですか?

 

入社前は齋藤社長がやっている別会社に勤めていました。

そこでもメンテナンスの仕事をしていたのですが、

2年ほど勤めた後に斉藤林業に異動になりました。

 

 

でも、当初は斉藤林業に異動になる事に抵抗があったんですよ。

大人数の会社が苦手だったんです、

人間関係とか大丈夫なんだろうか?って心配でしたね。

 

 

でも、その心配はすぐに解消されました。

それは総務で働いている久保さんのお陰ですね。

あの人は良い意味でバカだし、気を遣ってくれる人なんですよね(笑)

 

 

今でもお互い冗談を言い合う関係ですが、

私が入社した頃も気を遣って色々と話しかけたりしてくれました。

彼のお陰で職場にもすぐに馴染めましたし、

良い会社なんだって早くに気づくことが出来ました。

 

 

みんな仕事と会社が好きだし、

何より斉藤林業の家づくりに対する想いは本当に凄いなと思ったんです。

 

 

家づくりにもめちゃくちゃこだわりながら、イベントとかお引渡式とかもやっていたりとか、

「お客様に喜んでもらうためにそこまでやるんだ!」って驚きましたよ。

 

 

入る前は心配しましたが、斉藤林業に入って良かったって心から思えますね。

 

 

「この仕事をやってて良かった」と思う瞬間は?

 

とあるお客様に、「福嶋さんに、家を建てて欲しい」

って言って頂いたことがあるんです。

 

 

年に一度お客様のお宅にお伺いして点検をするのですが、

その方は点検時期以外にもちょくちょく連絡をくださって、懇意にさせて頂いている方でした。

 

 

ある時連絡をもらって、

「土地を買ったからそこに平屋を建てたい、それを福嶋さんに担当してもらいたいんだけど」

って話を頂いたんです。

 

 

嬉しかったですね、アフターメンテナンス担当の自分を指名して頂けたんですから。

ご期待に応えたいと思いました。

でも、同時に不安もありましたね。

 

 

現場監督の経験はあるのですが、斉藤林業で監督業はやった事がなかったので、

社内のルールが全くわからず、ゼロからのスタートだったんです。

 

 

社内の仲間にも、当時はかなり助けてもらいました。

だから完成した時のお客様の喜んでいる姿は、今も忘れられませんね。

 

 

「福嶋さんに頼んでよかった!」

と言ってくださった事が、とても嬉しかったです。

 

 

あの体験があったからこそ、

「経験がなくても、とりあえずやってみよう!」

と思えるようになりました。

 

 

今の仕事で大変なところ・気をつけているところは?

 

伝える事って難しいんだなって、この仕事をしていると感じます。

 

 

斉藤林業は無垢の木の家づくりをしているので、

木の状態によって補修の仕方が若干異なったりするんです。

時には上手く伝える事ができずに苦労する事もあります。

 

 

その度に相手に伝わるようにお話する事って、大変なんだなって感じますね。

お客様のタイプも様々なので、その方に合った伝え方が出来る様に、

不器用でも誠意をもって対応させて頂くことを意識しています。

 

 

社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことはなんですか?

 

アイスが好きなことです。美味しいアイス屋さんも沢山知っていますよ(笑)

 

 

私の一押しは、不二家のチョコレートパフェです、一番美味しい!

 

 

ここ10年間の中で食べたアイスの中でも、不二家のチョコレートパフェはダントツですね。

コーンフレークとか余計な物が入っていないのが、最高です。

 

 

今後、仕事で(もしくはプライベートで)実現したい夢は?

 

夢とは少し違うのかもしれませんが、アフターメンテナンスの仕事を通じて、

これからもお客様が幸せに住み続けるためのサポートをし続けたいです。

 

 

この仕事の一番のやりがいは、お客様が喜んでいる姿を見れることです。

 

 

ちょっとしたことで喜んで頂けたり、ありがとうと言って頂けること。本当に嬉しいです。

だからこれからも、私を頼ってくれるお客様のために精一杯やりたいです。

 

 

あと今後の事で言うと、リフォームの仕事にチャレンジしたいです。

お客様を一生大事にしていくための最終手段はリフォームだと思うんです。

 

 

例えば長く住むと生活スタイルが変わったりすることもあるじゃないですか?

 

 

変化に対応した家に直すためには、

どうしてもリフォームが必要になるケースも少なくありません。

勿論お金がかかってしまうことなのですが、

そこまでしてでも建てて頂いたお客様が幸せに住み続けられサポートをさせて頂きたいと思っています。