SaitoForestry 株式会社斉藤林業

私たち斉藤林業は、群馬県の地域で、おしゃれで木のぬくもりを感じられる自分たちが想い描いているこだわりの家に 住みながら、子供たちに木とのふれあいの中で物への愛着や大切さが解る人に育ってもらいたいと、願っているお父さんお母さんたちのために、 群馬の山の木をゆっくりと時間をかけて煙のススにより乾燥した安全な木材や、身体に優しい素材を使って経験豊かなスタッフと一緒につくる あなただけの家づくりを通じて、豊かで楽しい生活を提供することに生きがいを感じている住宅会社です。

0120-82-0601 定休日:毎週水曜・隔週木曜

株式会社斉藤林業 前橋支店デザインセンター群馬県前橋市鶴光路町265-1

お問合わせ・資料請求

一緒に働く仲間を募集しています!

小澤 敏行

建設業歴37年 どんな作業もお手の物
良い仕事は良いモノをつくることではなくて、お客様に喜ばれてはじめて良いモノと言える。
高い期待に応えられる、喜ばれる仕事をしていきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【部署・役職】生産チーム(土木担当) 

【名前】小澤 敏行(おざわ としゆき)

【ニックネーム】オザワさん トシボー

【生年月日】1959年18

【星座】やぎ座

【血液型】AB

【出身】群馬県沼田市

【資格・特技】重機関連の資格、溶接、自動車整備士

(シャシ整備士、ガソリン整備士、ディーゼル整備士)他

【趣味、休日の過ごし方】

まず、庭の草むしり。

虫が苦手なので、虫が出ないように手入れをしています。

あとは、素人なんですけど、庭木の剪定。

松をとってきて、形をつくって・・・

近所に詳しい方がいて、その人に聞きながら、ですね。

やり始めると1日止まらなくなっちゃうこともあります。

ひとしきり終わった後に飲むビールは最高ですね。

 

仕事内容を教えて下さい

 

 

私の仕事は、エクステリア(庭)をつくるための地盤づくりと整地です。

重機を使っての地盤固めや、

庭を綺麗に仕上げるための石を敷き詰める作業などのいわゆる土木作業が私の仕事です。

 

 

この会社(業界)に入った理由はなんですか?

 

 

小さい頃から重機の仕事に憧れがあって、機械を動かすのが大好きな少年でした。

ユンボが作業している姿をじーっと、30分見てても飽きないですね。

 

 

それくらい機械が好きで、

それは実は今でも続いていて、飛行場で飛行機を見たり、

新幹線を見たり、ヘリコプターが着陸するぞ!

っということを知ると見に行ったり。

やっぱりずーっと見てても、飽きないですね(笑)

 

 

斉藤林業に入る前は、工場でラインの中に入って仕事をしていて、ずっと同じ仕事。

じっとしている仕事が性に合わないなぁと感じ、仕事を探していました。

 

 

そんな時、近所で斉藤林業の現場があって、自分から「斉藤林業は、募集してるんかね」って

声をかけたところから、ご縁がはじまりました。

かれこれもう20年以上、時が経つのは早いものですね。

 

 

「この仕事をやってて良かった」と思う瞬間は?

 

庭が仕上がって、ホームオーナー様に報告して実際に見てもらったときに、

「うわぁ〜綺麗になった、よかった!」

と言ってもらえた瞬間は嬉しかったですね。

 

 

良い仕事は良いモノをつくることではなくて、

お客様に喜ばれてはじめて良いモノと言えると思うんですよね。

こんなんじゃ、他でもできらぁ、なんて言われら嫌じゃないですか。

 

 

だからこそ常にホームオーナー様に喜んでもらうことを意識して仕事をしています。

 

 

「あの人にやってもらって良かった!」 

と言ってもらえるように、

ちょっとしたことに気を遣うことや雑な仕事はしないこと、

 

 

これが私の原点なので、曲げずに変えずにいきたいと思います。

 

 

今の仕事で大変なところ・気をつけているところは?

 

 

斉藤林業を選んでくださるホームオーナー様は、

皆さん家づくりに強いこだわりや想いをお持ちです。

 

 

当然、斉藤林業に対する期待も高い。

だからこそ、プロの仕事で応えなければならない。

 

 

庭の仕上げともなれば、草の一本も気にしながら綺麗に仕上げる。

 

 

「そんなに綺麗にしたってすぐにだめになるんだから・・・」

と言う人もいるんだけど、そうじゃない。

 

 

住まいながら、庭が出来上がっているのをワクワクしながら完成を待ちわびている

ご主人、奥様、お子様がいる。

 

 

そうやって常にホームオーナー様に見られながら、期待を背負いながら、

細かなところに気を配る仕事をすることが、斉藤林業には求められています。

 

 

もちろん、最終的にちゃんとした仕事をすれば

「小澤さんに任せてよかった」

というお言葉も頂ける、大変だけど、やりがいのある仕事です。

 

 

社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことはなんですか?

 

 

趣味の部分でもお話ししましたけど、機械が好きですね。

新幹線、飛行機、ヘリコプター、見ているだけで、二時間でも半日でも飽きずにいられます。

 

 

今後、仕事で(もしくはプライベートで)実現したい夢は?

 

私はもう少しで60歳になるので、まずは定年するまで、

お客様を喜ばせるために走り続けていきたいと思います。

プライベートでは、自分の家の庭をきれいにしていきたいですね。