SaitoForestry 株式会社斉藤林業

私たち斉藤林業は、群馬県の地域で、おしゃれで木のぬくもりを感じられる自分たちが想い描いているこだわりの家に 住みながら、子供たちに木とのふれあいの中で物への愛着や大切さが解る人に育ってもらいたいと、願っているお父さんお母さんたちのために、 群馬の山の木をゆっくりと時間をかけて煙のススにより乾燥した安全な木材や、身体に優しい素材を使って経験豊かなスタッフと一緒につくる あなただけの家づくりを通じて、豊かで楽しい生活を提供することに生きがいを感じている住宅会社です。

0120-82-0601 定休日:毎週水曜・隔週木曜

株式会社斉藤林業 前橋支店デザインセンター群馬県前橋市鶴光路町265-1

お問合わせ・資料請求

一緒に働く仲間を募集しています!

天田 大地

体が資本、アスリート系肉体派棟梁
「天田さんで良かった」と言ってくれたあのお客様の言葉を胸に。
大工として、人として、信頼される仕事をしていきたいと思います。

 

【部署・役職】大工 

【名前】天田 大地(あまだ だいち)

【ニックネーム】ダイちゃん

【生年月日】1986年523

【星座】ふたご座

【血液型】O型

【出身】群馬県高崎市

【資格・特技】釣り・山登り(アウトドア全般)

【趣味、休日の過ごし方】

最近は、奥さんと子どもと一緒に過ごす時間がほとんどですね。

趣味の釣りや山登りは、本格的に準備して出かけます。

久しぶりに、釣りに行きたいですね。

 

仕事内容を教えて下さい

 

大工棟梁として、家一軒の施工を任されています。

 

 

施工中はずっと現場に常駐して仕事をしているので、

現場を見に来られるホームオーナー様とコミュニケーションを取りながら、

ホームオーナー様に納得していただきながら、家づくりをすすめていきます。

 

 

やっぱり、ホームオーナー様とは、会えば会うほど信頼関係も高まってきますし、

求める暮らしやイメージもわかってきます。

なので、なるべくお会いしたいですし、会話をしていきたいと思っています。

 

 

この会社(業界)に入った理由はなんですか?

 

大工を志したきっかけは、中学校の頃のこと。

もともとモノづくりが好きだった私は、実家の庇を直したり、犬小屋をつくったりしていました。

 

 

それと同時にサッカーも本格的にやっていて、

県選抜に入るなど、そちらの道へ・・・とも考えていた時もあったのですが、

中学時代に靭帯を切ってしまって、諦めることに。

 

 

高校を卒業した時もまだ、大工になりたいという想いも強かったので、

卒業後すぐ修行に出ました。

 

 

今でも忘れない、怖い親方のもとで2年、大工としての基礎を学びました。

基礎といっても、親方に教わったのは、挨拶や礼儀、そして気配りでした。

 

 

「小僧は何もできないんだから、お客様が来た時には何か出せるようにしておけ」

 

 

厳しい指導のもと泣きながら仕事をしていた時もありましたが、

その厳しさが今の自分の大工としての血となり、肉となっています。

 

 

はじめにそんな縁に恵まれてよかった。親方には本当に感謝しています。

 

 

その後、手刻みの家づくりをする工務店、

ハウスメーカーの下請け仕事、家具屋の職人としての経験を経て、

結婚をきっかけに、新たな職探しをしていたころ、

 

 

たまたま見かけた斉藤林業という会社に持ち、

募集はしていなかったと思いますが、自分から電話をして、面接してもらい、

社員大工として仕事をさせて頂けることになりました。

 

 

「この仕事をやってて良かった」と思う瞬間は?

 

大工としての一番のやりがいは、自分の手でつくった家をホームオーナー様が喜んでくれること。

今でも鮮明に覚えているのが、一番はじめのホームオーナー様との家づくり。

 

 

ご主人は転勤族なのですが、子どもに「故郷」と言える場所をつくってあげたいという想いで、

家づくりをされた方でした。

 

 

私もその想いに共感するところもあり、

ご主人とも奥様ともできるだけコミュニケーションをとりながら、

いよいよ完成。

 

 

お引渡し後、ご主人から「天田さんでよかった」とお言葉をいただき、

さらに奥様から、

「天田さんの仕事に対する姿勢をみて、主人も想うところがあったみたいですよ」

とお言葉をいただきました。

 

 

自分のやった仕事にそこまで言ってくれるなんて、

お金を頂きお仕事をさせて頂いているのに、

「ありがとう」の言葉をいただけるなんて、

なんていい仕事なんだ、とやりがいを感じた出来事でした。

 

 

今の仕事で大変なところ・気をつけているところは?

 

斉藤林業の家は、無垢材を使っていて、すべてが手作り。

工程によっては、一度失敗してしまうと、後工程に大きく響く失敗もあります。

 

 

失敗をせず、ホームオーナー様に喜んでもらえる家をつくるためには、

技術的なことはもちろんですが、

やはり「人」として、「職人」としての姿勢・考え方の基礎が大事だと思っています。

 

 

社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことはなんですか?

 

大好きなアウトドア。

特に山登りですね。行くときは、夏山にリュック背負って、4泊とか、

冬もピックもって登山にチャレンジしたりとか。

映画の「岳」を見てハマった登山ですが、その本気度では負けないと思いますよ。

 

 

今後、仕事で(もしくはプライベートで)実現したい夢は?

 

これからも、大工として、父親として成長していきたいと思います。

 

 

ゆくゆくは、自分の家を建てて子どもに

「ここが自分の家」という場所を自分の手でつくってあげたいと思います。