SaitoForestry 株式会社斉藤林業

私たち斉藤林業は、群馬県の地域で、おしゃれで木のぬくもりを感じられる自分たちが想い描いているこだわりの家に 住みながら、子供たちに木とのふれあいの中で物への愛着や大切さが解る人に育ってもらいたいと、願っているお父さんお母さんたちのために、 群馬の山の木をゆっくりと時間をかけて煙のススにより乾燥した安全な木材や、身体に優しい素材を使って経験豊かなスタッフと一緒につくる あなただけの家づくりを通じて、豊かで楽しい生活を提供することに生きがいを感じている住宅会社です。

0120-82-0601 定休日:毎週水曜・隔週木曜

株式会社斉藤林業 前橋支店デザインセンター群馬県前橋市鶴光路町265-1

お問合わせ・資料請求

一緒に働く仲間を募集しています!

七五三木 広志

ゴルフ大好き メンテナンスの達人
斉藤林業の看板を背負っているという気持ちで、仕事をしていきたいです。

 

【部署・役職】CSチーム 

【名前】七五三木 広志(しめぎ ひろし)

【ニックネーム】ひろぽん

【生年月日】1971年10月26日

【星座】さそり座

【血液型】A

【出身】群馬県沼田市

【入社年月日】斉藤林業は2008年入社

沼田保全はその半年前から。

【資格・特技】

宅地建物取引主任者、大型特殊免許、大型けん引免許、

建設車両系、増改築相談員、気密測定士、

小型移動式クレーン免許、玉掛

【趣味、休日の過ごし方】

月に一回はゴルフに行ってます。「斉藤林業ゴルフサークル」の会長をやっていて、

会社の皆ともよく一緒にコースを回っています。

 

仕事内容を教えて下さい

 

お家の点検をしています。

その他にもリフォーム工事の見積もりや、施工管理を担当させてもらっています。

 

 

この会社(業界)に入った理由はなんですか?

 

以前別の住宅会社で3年くらい現場監督の仕事をしていたので、

そのスキルが活かせればと思って斉藤林業に入社しました。

 

 

元々斉藤社長の事は知っていたんです。

地元が一緒だったのと、僕が消防団に入った時に当時の分団長が齋藤社長だったんです。

あまり話したこと無かったのですが、面識はあったんですよね。

 

 

当時から元気でパワフルな人という印象でした(笑)

入社した当初もその印象は変わらなかったのですが、

接するうちに先見の目を持っている人なんだなという印象が強くなって来ましたね。

 

 

実際に入社してからは、どんどんこの仕事が好きになっていきました。

だから休みを与えられたら落ち着きません。

性格的にじっとしていられないので、ゴロゴロも出来ないんですよ()

 

 

この仕事はいろいろなお客様にもお会いしたり、リフォーム工事や小工事をもらったり。

毎日同じことがないので、やりがいを感じています。

同じ事がない分、楽しんで仕事が出来るんですよね。

 

 

家族と過ごすのも好きだけど、本社のスタッフとも馬が合うし話も合うので、

会社の同僚とかと過ごす時間も楽しいですよ。

 

 

人に恵まれているので、自分にとっては良い環境だと思います。

 

 

同じ部署の人や他部署の人、そして工場の人も、

なんとなく心の通う部分があるように感じるんです。

だから長く続けられるんだと思うし、それが仕事のモチベーションになっているんですかね。

 

  

「この仕事をやってて良かった」と思う瞬間は?

 

お客様から「ありがとう」っと言って頂けると、やって良かったと思いますね。

印象に残ってる事も沢山あります。

 

 

以前大規模なリフォーム工事をやらせて頂いた際、

お客様から「ここまで真面目にキレイにやってくれて、本当にありがとう」

と言ってくださった方がいて、あの時は嬉しかったです。

 

 

斉藤林業が燻煙乾燥等を始める前に家を建てて頂いた方だったので、

工事前から色々と不具合があるかもしれないと予想していました。

 

 

実際に工事が始まったらシロアリに喰われてしまっている箇所があったりと、

想像以上に色んな問題があったんです。

それについての解決策をご提案をさせて頂いて、

工事が終わった後に「本当にありがとう」と言ってもらえたんです。

 

 

現場を無事に終えた達成感もありましたし、

お客様にお褒めの言葉を頂けて、とても嬉しかったです。

 

 

今の仕事で大変なところ・気をつけているところは?

 

無垢材のお手入れの仕方は、木の状態によって補修の仕方が異なりますので

最初はその知識を覚えるのに苦労しました。

 

 

結果的に1年半くらいかかってしまいましたが、

人に聞いたり自分で勉強したりして覚える事が出来ました。

 

 

お手入れの方法は、お客様の所にお伺いすると必ず聞かれるのですが、

私がわからないと誰も正解を知らない状態になってしまいます。

 

 

知識がないので最初はお客様の家に行くのも不安でしたし苦労もしましたが、

あの時に必死に覚えたからこそ、その後に自信が持てるようになったんだと思います。。

 

 

周りのスタッフが気を使ってくれたり、

サポートをしてくれたからこそ乗り越えられたんだと思います。

 

 

社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことはなんですか?

 

ちょっとした補修や修理については、右に出るものは居ないと思います。

特には珪藻土の壁の補修が得意です!

 

 

今後、仕事で(もしくはプライベートで)実現したい夢は?

 

斉藤林業の家はすごくいいモノだと思うので、斉藤林業で家を建てたいです。

 

 

あとは「七五三木さんにお願いしたいんだよ」って、

もっとお客様に指名されるようなスタッフにもなりたいですね。

 

 

私たちは1年に1回、斉藤林業の看板を背負ってお客様の所にお伺いしています。

社長でもなく担当営業でもなく、メンテナンスの時は私達が斉藤林業の看板なんです。

 

 

お客様の中には担当営業が退職して居ない人も残念ながら居らっしゃいます。

だから私たちアフターメンテナンスチームを頼っていただきたいです。

頼っていただいた分、返さなきゃいけないという気持ちで仕事させて頂きます。

 

 

「マジメにやってくれる」とお客様に評価して頂けるのは、私が一番誇りに思える事です。

これからも看板を背負っているという気持ちで、仕事をしていきたいです。

 

 

「正直」「誠実」を心がけているつもりなので、これからもよろしくお願いします。