SaitoForestry 株式会社斉藤林業

私たち斉藤林業は、群馬県の地域で、おしゃれで木のぬくもりを感じられる自分たちが想い描いているこだわりの家に 住みながら、子供たちに木とのふれあいの中で物への愛着や大切さが解る人に育ってもらいたいと、願っているお父さんお母さんたちのために、 群馬の山の木をゆっくりと時間をかけて煙のススにより乾燥した安全な木材や、身体に優しい素材を使って経験豊かなスタッフと一緒につくる あなただけの家づくりを通じて、豊かで楽しい生活を提供することに生きがいを感じている住宅会社です。

0120-82-0601 定休日:毎週水曜・隔週木曜

株式会社斉藤林業 前橋支店デザインセンター群馬県前橋市鶴光路町265-1

お問合わせ・資料請求

一緒に働く仲間を募集しています!

齋藤 光子

雑貨大好き 仕入れとレイアウトが得意
お客様、スタッフの皆、協力業者の皆様。
皆の笑顔が私の元気の源です!

 

【部署・役職】総務マネージャー 

【名前】齋藤 光子(さいとう みつこ)

【ニックネーム】ミツコさん

【生年月日】213

【星座】みずがめ座

【血液型】A

【出身】利根郡新治村湯宿(現みなかみ町湯宿)

【資格・特技】2級造園士、住環境コーディネーター3

【趣味、休日の過ごし方】

ガーデニング、フラダンス、ドライブ

 

仕事内容を教えて下さい

 

一言でいえば、なんでも屋です。

 

 

総務の仕事(お金のこと、人事のこと)はもちろん、マネージャーとして、スタッフのみんなが、

元気に頑張れるように、本社、前橋支店、グリーントゥモロー、

顔を合わせながらコミュニケーションをとるのも私の役割です。

 

 

また雑貨部門では、仕入れ担当として、

お客様の生活がちょっと楽しくなるような雑貨の仕入れを心がけています。

 

 

この会社(業界)に入った理由はなんですか?

 

私は、沼田市から20kmほど離れた利根郡新治村湯宿(現みなかみ町湯宿)の小さな温泉地で生まれました。

4人姉妹の末っ子として生まれ、歳の離れた子だったからか、両親には大事に育ててもらった記憶があります。

 

 

斉藤林業へ入ったのは、社長である主人と結婚したのがきっかけです。

 

 

それまでは、看護師として働いていたので、業界のことは何もわからず飛び込んだ感じです。

 

 

ただ、当時社長から

「失敗は気にするな! いろいろ言われるのも気にするな! それが当たり前なんだから」

 

 

という言葉をもらい、その言葉に励まされ厳しいことも乗り越えることができたように思います。

でも、今思い返すと、当時は本当に厳しい場面の連続でしたよ(笑)

 

 

人数もまだ10人くらいで、営業も社長一人、中村さんが営業に加わってくれて成果が出るまで、

今月のお金足りるかなぁ、銀行さんに頼るにはどうすれいいだろう・・・と、

毎日お金の心配をしなくてはいけないような状況でした。

 

 

お金の話は簡単に人に相談できることではないし、「何とかなる!」と言い聞かせてはいるけれど、

やっぱり不安で寝付けない日々でした。

 

 

そんな日々が23年、ようやく一筋の光が見えたのは、

社長の友人の家の完成見学会をさせていただいた時のことでした。

当時では珍しかった高気密・高断熱の家にたくさんのお客様が訪れてくれたのです。

 

 

私は、サポート役として、甘酒やおでんをふるまいながら、感謝の想いでその様子を見ていました。

斉藤林業のお客様の笑顔、家が完成した時の嬉しそうな家族の表情を見ながら私は、あることを心に決めました。

 

 

「絶対に、斉藤林業をつぶしてはいけない、この笑顔を消すわけにはいかない」

 

 

斉藤林業を信頼してくださったお客様、夢を託してくださったお客様の期待を裏切ることはできない、

苦しいことがあると、そのお客様の笑顔を浮かべながら

「もうひと頑張り!」と心新たに頑張っています。

 

 

「この仕事をやってて良かった」と思う瞬間は?

 

お客様やスタッフのみんな、銀行さんや協力業者のみんなの笑顔を見られた時ですね。

「光子さんに会いに来たよ~」なんて言われると嬉しくて、

こっちも「お~、元気してるかい」なんて笑顔になってしまいます。

 

 

今の仕事で大変なところ・気をつけているところは?

 

えっ? 大変なところ?

社長が勢いがありすぎるところとか?(笑)

 

 

工場つくったり、大きな機械を導入したり、新しい取り組みをどんどんはじめる社長は、

頼もしくもあり、大変でもあります。

 

 

でも、はじめは「えっ」って思うようなことでも、

最終的にお客様が喜んでいる姿を見ているので、やっぱりすごいなぁと思うときもあります。

 

 

ただ、時には、一旦は私がとめなきゃ! って、心では賛成でも、

会社のバランスを考えてNOを言うときもあります。

というか、割といつもはじめはNOを言って、一旦考えるようにしてもらっています。

 

 

社長にとっては、嫌な存在かもしれませんけれど、それも私の役割かな、と思っています。

 

 

社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことはなんですか?

 

そうですね~。

趣味かなぁ、元々はガーデニングとか、雑貨集めとか、

手作り雑貨づくりとかが趣味の中心でしたけど、最近はね、フラダンスを始めたんですよ。

もう、1年くらいになるかなぁ。楽しいですよ!

 

 

今後、仕事で(もしくはプライベートで)実現したい夢は?

 

一つ一つ、斉藤林業の仕事を信頼できるみんなに任せていくことかな。

 

 

今は、私も自分の業務を掛け持ちしてやっているけど、

いずれはそれもみんなに任せて、

相談役「社員さんに、自信と勇気と自覚を持たせる係」として働いていきたいと思っています。

 

 

「マネージャーってなんの仕事してるんかね?」なんて言われながら(笑)

 

 

時に相談役として、時に小うるさいマネージャーとして、

時にはハッピーを振りまくおばちゃんとして、いろんなキャラクターを持ちながら、

みんなが楽しく働らけるよう、

自分なりのコミュニケーションをとっていきたいと思っています。

 

 

これからも、お客様の笑顔をつくれる、守れる斉藤林業であり続けるために、

社員みんなで頑張っていきますので、よろしくお願いします!