SaitoForestry 株式会社斉藤林業

私たち斉藤林業は、群馬県の地域で、おしゃれで木のぬくもりを感じられる自分たちが想い描いているこだわりの家に 住みながら、子供たちに木とのふれあいの中で物への愛着や大切さが解る人に育ってもらいたいと、願っているお父さんお母さんたちのために、 群馬の山の木をゆっくりと時間をかけて煙のススにより乾燥した安全な木材や、身体に優しい素材を使って経験豊かなスタッフと一緒につくる あなただけの家づくりを通じて、豊かで楽しい生活を提供することに生きがいを感じている住宅会社です。

0120-82-0601 定休日:毎週水曜・隔週木曜

株式会社斉藤林業 前橋支店デザインセンター群馬県前橋市鶴光路町265-1

お問合わせ・資料請求

一緒に働く仲間を募集しています!

高橋 義典

大切な材料を 真心込めて運搬します
「こだわりを持たないと、いいものは作れないから」
親父の言葉を胸に、ホームオーナーさまに心から喜んでもらえる仕事を

 

%ef%bd%87【部署・役職】運搬担当

【名前】高橋 義典(たかはし よしのり)

【ニックネーム】ヨッシー

【生年月日】1974年1127

【星座】いて座

【血液型】O

【出身】群馬県みなかみ町

【資格・特技】大型特殊免許、玉掛け、フォークリフト、

珠算2級 書道3段(幼稚園〜中学2年生までやっていました)、卓球(中学総体県大会準優勝)

【趣味、休日の過ごし方】

実家が農家(トマト、イチゴ、米)なので、

その手伝いをしています。

あとは、3人いる子どもたちと映画を見に行ったり、

出かけることが休日の楽しみですね。

 

仕事内容を教えて下さい

 

斉藤林業の全現場の材料の運搬を一手に担っています。

内枠、外枠、間柱、葉がら・・・工程に合わせて一現場だいたい7回くらい行きますね。

 

 

また、最近は基礎のコート仕上げも担当しています。

 

 

斉藤林業の家はこだわりの住宅なので、丁寧な仕上げを心がけています。

コート仕上げもはじめは、講習を受けて練習をしたり、試行錯誤で苦労しましたが、

今では「仕事が丁寧だね、キレイだね」と褒められるようになりました。

 

 

その良い品質をどの家にも一定に保てることが、今、私の一番意識していることです。

 

 

この会社(業界)に入った理由はなんですか?

 

斉藤林業とのご縁は、斉藤林業にゆかりのある方からの紹介でした。

地元の会社で働きたい想いもあり、お世話になることになりました。

 

 

「この仕事をやってて良かった」と思う瞬間は?

 

運搬の仕事の一番のやりがいは、

完成まで家づくりのすべての工程を見届けることができることです。

 

 

はじめは形が見えなかった家が、資材を運ぶごとに出来上がっていく姿、

現場を見に来ているホームオーナー様が、

家が出来上がる過程を楽しんでいる姿が見えると、

私もその一旦を担うものとして、やりがいを感じます。

 

 

特にお子様連れのホームオーナーさまで、

そのお子様が新しい家を見てはしゃぐ姿を見ると、

私も、3人の子どもを持つ父親として重ね合わせてしまって、嬉しい気持ちになりますね。

 

 

今の仕事で大変なところ・気をつけているところは?

 

私の仕事は、家づくりの工程ありきの仕事です。

 

 

通常は、工場と現場の行き来は11回なのですが、

時に12回の運搬が予定されている日もあります。

 

 

そうすると、朝も早くなるし、スケジュールにも余裕がなくなるので、

時間の配分と、ムダのない仕事をしていかなければならない。

大変なところをあげるとすれば、そのようなところだと思います。

 

 

社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことはなんですか?

 

トマトとイチゴと米づくり。農家ですから。

ちなみにウチの米は、品評会で結構いいところまでいくんですよ。

 

 

「こだわりを持たないと、いいものは作れないから」「いいものじゃないと売れない」

 

 

これは、親父の言葉ですが、一流を目指す作り手の言葉だと思います。

斉藤林業も一流の家づくりをする会社ですから、

私もこの言葉を胸に、

小さいことにも妥協せずこだわりのある仕事をしていきたいと思っています。

 

 

今後、仕事で(もしくはプライベートで)実現したい夢は?

 

そうですね、仕事面ではもっと沼田地域の皆様に斉藤林業の家づくりや

人柄が伝わるようになればいいなぁと思います。

 

 

その一環として、これから家づくりを考える方には、

ぜひ本社の工場見学に足を運んでいただきたいですね。

 

 

また、すべての現場を見て知るものとして、

何か少しでも役に立てる仕事を探していきたいと思います。

 

 

プライベートでは、家族で世界一周旅行で行きたいと思っています。

子どもが成人したらかな・・・現在密かに計画中です。