SaitoForestry 株式会社斉藤林業

私たち斉藤林業は、群馬県の地域で、おしゃれで木のぬくもりを感じられる自分たちが想い描いているこだわりの家に 住みながら、子供たちに木とのふれあいの中で物への愛着や大切さが解る人に育ってもらいたいと、願っているお父さんお母さんたちのために、 群馬の山の木をゆっくりと時間をかけて煙のススにより乾燥した安全な木材や、身体に優しい素材を使って経験豊かなスタッフと一緒につくる あなただけの家づくりを通じて、豊かで楽しい生活を提供することに生きがいを感じている住宅会社です。

0120-82-0601 定休日:毎週水曜・隔週木曜

株式会社斉藤林業
前橋支店デザインセンター
群馬県前橋市鶴光路町265-1

LINE@
お問合わせ・資料請求

一緒に働く仲間を募集しています!

鈴木 真依

期待のニューフェイス! 若さと情熱で頑張ります!
直接お客様の笑顔が見れるのは、この仕事の一番の魅力だと思うんです。
だから、ずっとこの仕事に関わっていたいと思っています。

 

2016-2

【名前】鈴木 真依(すずき まい)

【ニックネーム】すずきさん、スズキック

【生年月日】12月9日

【星座】いて座

【血液型】B型

【出身】群馬県みなかみ町。

みなかみには自然があって、空気も美味しい。

家に帰って星空を見上げると、ほっとします。

【資格・特技】

二級建築士、インテリアコーディネーター、

【趣味、休日の過ごし方】

小さいころからスキーが趣味で、

シーズン中はよく行っています。

全然上達しないですがバドミントンは好きです。

あとは映画鑑賞と、小説を読むのも好きです。

作品の世界に入り込んでしまうタイプなので、主人公と同じ気持になって見てしまいます。

邦画も洋画もアクションも見ますがホラーは苦手です。

見終えて良かったと思える本や映画に出会えるのが楽しいです。

 

仕事内容を教えて下さい

 

斉藤林業の家の魅力を伝えながら、

お客様の思い描いているお家をカタチにするためのお手伝いです。

 

 

この会社(業界)に入った理由はなんですか?

 

建築の仕事を目指そうと思ったのは、

高校生2年生の時に進路について考えたことがキッカケでした。

 

 

自分は本当は何がしたいんだろう?って考えた時に、

小さいころから物づくりが好きだったなーとか、

知り合いで設計の仕事をしている女性が居たなーとか、色んな事を思い出したんです。

 

 

「建築って仕事が良いな」って自然に思ったんですよね。

その中でもお客様が思い描いている事を一緒に形に出来る、

設計業務に魅力を感じたので、卒業後は建築の専門学校で設計を学びました。

 

 

斉藤林業の事を知ったのは、就職活動の時です。

「ここだ!」って思ったんです。

 

 

無垢の木を使った家づくりも良いと思いましたし、

何よりお客様とのつながりを大切にする姿勢に共感しました。

 

 

自分が心から良いと思ったものじゃないと、

お客様に自信を持って薦められないだろうなって思っていたので、

斉藤林業だったらそれが出来ると思ったんです。

 

 

あと斉藤林業での仕事って、営業として接客だけするとか、

設計として図面を描くだけって仕事ではないんです。

 

 

お客様と出会って家の魅力をお伝えする所から始まって、

何度も打ち合わせをしながら図面を描いて形にしてっていう、

マルチな仕事なんです。

 

 

私は一人で集中して図面を描くのも好きなんですが、

人とコミュニケーションを取るのも同じように好きなんです。

斉藤林業で働けばその両方が出来ると思ったんです。

だから自分にピッタリの会社だと思いました。

 

 

「この仕事をやってて良かった」と思う瞬間は?

 

あるお客様を担当させて頂いた時の事です。

後から聞いた話なんですが、

当初は私の年齢と経験の少なさに、奥様が不安を持たれてたみたいなんです。

 

 

でもご主人様が

「若いからこそ、一生懸命やってくれると思う」

と奥様を説得してくださってたみたいで。

 

 

それをお引渡しの時に、初めて教えて頂いたんですよね。

私自身感じていた部分だったので、

「やっぱりそうだったんだ」って思いもありましたが、

それよりも嬉しかったです。

 

 

年齢や経験はどうしようも出来ないことなので、

いつも「今できることを一生懸命やる」って決めているのですが、

その話を聞いて「自分のやってきたことは間違ってなかったんだ」と、

お客様に認めてもらえた気がしたんです。

 

 

お客さまとの出会いって、ご縁だと思うんです。

何かの縁でお客さまと巡り合って、

着工中もお客さまと一緒に「出来てきたなー」って思いながら家を作って、

お引き渡しでそのピークが来る。

 

 

こうやってお引渡しの時に感謝の言葉を言って頂いたり、

家族間で感謝の言葉を伝えあっているのを見ると、

人生の大きなイベントに関わらせて頂いた事を毎回実感します。

だから、お引渡しの時には毎回やってて良かったって嬉しくなります。

 

 

今の仕事で大変なところ・気をつけているところは?

 

社内で周りを見れば社会人経験も、

人生経験も上の凄い人達ばかりなので、

先輩たちを見て焦ったり、

業務面で壁にぶつかることが最近は増えてきました。

 

 

入社年数も増えるにつれ、任せていただく仕事も増えてきたのですが、

営業面も設計面もまだまだなので、

今はその両方の課題に日々ぶつかっている状態ですね。

 

 

でも、壁にぶつかった時は、

ぶつかったものと向き合って一つ一つやるしかないと思っています。

今出来る事を一生懸命やろうと思います。

 

 

社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことはなんですか?

 

空手二段です。当時から型は誰にも負けない、という自信がありました(笑)

 

 

今後、仕事で(もしくはプライベートで)実現したい夢は?

 

人生の目標としてはイキイキとしていたいです。

一回しかない人生なんだから、キラキラして楽しみたいって思っています。

 

 

直接お客様の笑顔が見れるのは、この仕事の一番の魅力だと思うんです。

だから、ずっとこの仕事に関わっていたいと思っています。

 

 

斉藤林業での仕事は、やりがいもあるし、自分がやりたいことをやれています。

建てた後からが本当のお付き合いを掲げている斉藤林業だからこそ、

自分が携わったお客様のその後ががどうなっていくのか?を一緒に見れますし、

お客様に喜んでもらえて、直接「ありがとう」を言ってもらえます。

 

 

だから、もっとお客様に喜んでもらえるように、なりたいです。

お客様をより笑顔にしたいんです。

 

 

私は基本的に止まれない性格なので、やりがいが無いと死んでしまうと思いますし(笑)