SaitoForestry 株式会社斉藤林業

私たち斉藤林業は、群馬県の地域で、おしゃれで木のぬくもりを感じられる自分たちが想い描いているこだわりの家に 住みながら、子供たちに木とのふれあいの中で物への愛着や大切さが解る人に育ってもらいたいと、願っているお父さんお母さんたちのために、 群馬の山の木をゆっくりと時間をかけて煙のススにより乾燥した安全な木材や、身体に優しい素材を使って経験豊かなスタッフと一緒につくる あなただけの家づくりを通じて、豊かで楽しい生活を提供することに生きがいを感じている住宅会社です。

0120-82-0601 定休日:毎週水曜・隔週木曜

株式会社斉藤林業 前橋支店デザインセンター群馬県前橋市鶴光路町265-1

お問合わせ・資料請求

一緒に働く仲間を募集しています!

茂木 友人

優しくて力持ち 現場管理を得意
お客様の顔が見える家づくりを望んで斉藤林業に入ったくせに、
話すのが苦手な現場監督出身のお客様係です(笑)

 

%ef%bd%8e【部署・役職】お客様係

【名前】茂木 友人(もてぎ ともひと)

【ニックネーム】モッキー 

私、ニックネームがなくて・・・(泣)

このニックネームは、

実は私のブログでしか使われてないんです。

(→茂木のブログ)

誰か親しみを込めて「モッキー」って呼んでくれる人、いませんか?

【生年月日】19821016

【星座】てんびん座

【血液型】B

【出身】前橋

【資格・特技】二級施工管理技士

【趣味、休日の過ごし方】
休みの日は、家事ですね、家の手伝い。掃除したり・料理つくったり。

全然嫌いじゃないですよ。むしろ楽しいくらい。

特に、料理をしているときは、テンションがあがります。

物をつくるのが、好きなんです。得意料理はチャーハンとオムライスです。

 

仕事内容を教えて下さい

 

お客様係の役割は、お客様の家づくりのサポート役として、

はじめましての出会いから、打ち合わせ、ご契約、施工、お引き渡しまで、

一貫してお客様の家づくりをお手伝いすることです。

 

 

主役であるお客様にお引き渡し時に最高の笑顔になって頂けるよう、

裏方として、支えていくことが私の仕事だと思っています。

 

 

今は、家づくりの全てに携わるようになりましたが、

私は元々、現場監督として長く働いていました。

なので、お客様係の傍ら、斉藤林業の建築現場を少しでも良くするために、

大工さんが発注出来るシステムをつくったり、

現場ブルーシートルールの徹底、

大工と協力会社とのコミュニケーションを良くするなど、

現場の環境を良くするために体制を整えることにも取り組んでいます。

 

 

・・・と、偉そうに言いすぎました、そんな大したことはしてませんよ。

 

 

一言で言えば、家づくりが大好きな、裏方気質のお客様係です。

 

 

話すのは好きですが、営業マンみたいに流暢に話すことはできません。

なので、私と出会ったお客様は、お手柔らかにお願いします(笑)

仕上げはきっちり行いますから。

 

 

この会社(業界)に入った理由はなんですか?

 

高校を卒業して、建築の専門学校に入りました。

この業界を選んだ理由は、ものづくりが好きだった、というのが一番です。

 

 

その後、建設会社で5年、現場の仕事した後、縁あって斉藤林業に入りました。

以前の職場は、住まう人に直接携わる仕事ではなかったので、

直接住まう人の顔を見ながら、家づくりに携われる今の仕事には、

やりがいを感じています。

 

 

「この仕事をやってて良かった」と思う瞬間は?

 

先にもお話をしましたが、やっぱりお客様の声が直接聞けた時、ですね。

 

 

ものづくりに携わる人間として、

家が出来上がった時の達成感ももちろんやりがいの一つですが、

それに加えて、その家をお客様が嬉しそうに見上げている姿を見ると

「やっててよかったな」って思えます。

 

 

今の仕事で大変なところ・気をつけているところは?

 

人と話すこと。

 

 

お客様係なのに、なんでや! ってなりますよね。(注:生まれも育ちも群馬です)

ずっと現場監督としてやってきたので、お客様係になりたてのころは、

お客様と楽しく話している営業マンを羨ましく思ったこともありました。

 

 

(現場に行けば、私の腕の見せ所なのに・・・)

なんて思っていても仕方ないので、慣れるよう意識していくと、

少しづつ、お客様と楽しく話せるようにいなってきました。

 

 

そうすると、一人、二人と私に家を任せて頂くお客様も増えてきて。

そうやってお客様の家づくりをお手伝いする中で、思ったことがあったんです。

 

 

「ご縁を大切にしよう、任せてくださるお客様のために全力を尽くそう」

 

 

特に、展示場ではじめましてで出会うお客様は、

誰がお客様係になるかは選べないじゃないですか。

 

 

もちろん、私たちも誰がお客様として出会うかは選べない。

そんな中で、お互いが出会うわけですから、これって一つの縁ですよね。

縁あって、私なんかに出会ってしまうわけです。

だからこそ、私は、そんな一つのご縁を大切にしていきたい。

そんな風に思っています。

 

 

社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことはなんですか?

 

天然だよねとよく言われます。

自分では・・・わかりません(笑)

 

 

今後、仕事で(もしくはプライベートで)実現したい夢は?

 

買い手、売り手、そして作り手全員が喜べる家づくりをすることです。

まずは、お客様に喜んで頂ける家づくりをすること。

 

 

これは大提で、その家づくりを提供する私たちも喜ぶこと、

そして、それをつくる職人さん、汗水たらして家をつくりあげる、

現場の作り手も喜べる家づくりを実現していくことが、私の夢です。