SaitoForestry 株式会社斉藤林業

私たち斉藤林業は、群馬県の地域で、おしゃれで木のぬくもりを感じられる自分たちが想い描いているこだわりの家に 住みながら、子供たちに木とのふれあいの中で物への愛着や大切さが解る人に育ってもらいたいと、願っているお父さんお母さんたちのために、 群馬の山の木をゆっくりと時間をかけて煙のススにより乾燥した安全な木材や、身体に優しい素材を使って経験豊かなスタッフと一緒につくる あなただけの家づくりを通じて、豊かで楽しい生活を提供することに生きがいを感じている住宅会社です。

0120-82-0601 定休日:毎週水曜・隔週木曜

株式会社斉藤林業 前橋支店デザインセンター群馬県前橋市鶴光路町265-1

お問合わせ・資料請求

一緒に働く仲間を募集しています!

澤浦 充弘

体は大きいですが 作業は繊細な家具職人
斉藤林業の家での暮らしにぴったり合うオリジナル家具をつくっています。
1枚の杉板からできる家具は、どれも自慢の一品です。

 

%ef%bd%86【部署・役職】生産チーム(オリジナル家具工房) 

【名前】澤浦 充弘(さわうら みつひろ)

【ニックネーム】サワちゃん

【生年月日】1962年421

【星座】おうし座

【血液型】A

【出身】群馬県

【資格・特技】野球・ビリヤード・ボウリング

(ハイスコア:275

【趣味、休日の過ごし方】

ドライブですね、街の散策。

知らないところに行って、
道や風景を覚えるのが好きなんです。

ここにもまだまだ知らない土地があります。

新しい出会いを求めて、ドライブに出かけます。

 

仕事内容を教えて下さい

 

家具工房で、杉材を使ったオリジナル家具を作っています。

 

 

斉藤林業は、県産材で家を建てています。

枠は主に杉材を使っていますので、家との調和を図った暮らしに溶け込む家具を提供しています。

 

 

他には、工場見学等でお客様が訪れた際のご案内ですね。

工場見学では、斉藤林業が自信をもってお届けしている家づくりへのこだわりが少しでもお客様に伝わるように、

よりよい家づくりの参考になるようになればと思っています。

 

 

この会社(業界)に入った理由はなんですか?

 

私は、大学時代卒業後、インテリアコーディネーターを目指してデザインの専門学校に入りました。

造形作家になりたかったんです。

 

 

ただ、はじめての職場で

「お前は、実務向きだ〜どんどん先に進めるのが得意そうだから」

と話しをいただき、ビルの設計士として、この業界での仕事をスタートさせました。

 

 

設計士として基礎を学び、27歳の時、念願のインテリア関係の仕事に就きました。

営業兼設計兼コーディネーターとして働いていたのですが、

会社の業績が倒産してしまって、働き場を失ってしまいました。

 

 

そんな時、やっていた草野球チームのご縁で、私の大工の師匠との出会いがありました。

3年やって独立します」そんな約束で師匠の下で修業をし、33歳の時、独立しました。

独立後の仕事は順調でしたが、クライアントの3社の支払いが滞り、会社をたたむことに。

 

 

その後、45歳の時に両親が住む地元に帰り、

実家が齋藤社長のお世話になった縁もあって、斉藤林業で働かせていただくことになりました。

 

 

「この仕事をやってて良かった」と思う瞬間は?

 

斉藤林業では年に1回、感謝祭を行っているのですが、

その時にホームオーナー様が来て、声をかけてくれたことがあるんです。

 

 

「澤浦さん、元気してる?」

私のこと、覚えていてくれて、声をかけてくれたんですよ。それは嬉しかったですね。

 

 

家具職人としては、1枚の板から家具がうまく出来上がった時は、ヨシッ!と思いますね。

 

 

今の仕事で大変なところ・気をつけているところは?

 

性格的に「大変」って思うことはあまりないタイプなんです。

「くよくよするのは、1日・2日、あとは、やるしかない」って。

だから、覚えてないです(笑)

 

 

ただ、家具を扱う際に気をつけていることがあります。

それは、工場を出すまでは、絶対に傷をつけないこと。

 

 

当然のことではあるのですが、

このことは絶対あっちゃいけないこととして、肝に銘じて仕事をしています。

 

社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことはなんですか?

 

そうですね・・・いろんなことをしてきましたが、

1つ挙げるとしたら、大学学生時代からやっているビリヤードですかね。

社内だったら負けないと思います。

 

 

23歳の頃、全日本の大会があって、

一番下のクラスですが<関東3位>にまでなったこともあるんですよ。

 

 

今後、仕事で(もしくはプライベートで)実現したい夢は?

 

そうですね、まずは今の仕事をしっかり続けていくことですね。

斉藤林業の家とオリジナル家具でお客様の暮らしがより幸せな暮らしになるように、

私にできることを続けていきたいと思います。

 

 

あとは、これまで培ってきた技術を若い人に伝えていきたいですね。