SaitoForestry 株式会社斉藤林業

私たち斉藤林業は、群馬県の地域で、おしゃれで木のぬくもりを感じられる自分たちが想い描いているこだわりの家に 住みながら、子供たちに木とのふれあいの中で物への愛着や大切さが解る人に育ってもらいたいと、願っているお父さんお母さんたちのために、 群馬の山の木をゆっくりと時間をかけて煙のススにより乾燥した安全な木材や、身体に優しい素材を使って経験豊かなスタッフと一緒につくる あなただけの家づくりを通じて、豊かで楽しい生活を提供することに生きがいを感じている住宅会社です。

0120-82-0601 定休日:毎週水曜・隔週木曜

株式会社斉藤林業
前橋支店デザインセンター
群馬県前橋市鶴光路町265-1

LINE@
お問合わせ・資料請求

一緒に働く仲間を募集しています!

山田 利弘

料理の引き出しは未知数 東南アジア料理も得意
グリーントゥモローは、衣・食・住を楽しめる空間。
美味しい食事と共にお友達との会話を楽しみながら、どうぞ長居してください。

 

%ef%bd%94【部署・役職】グリーントゥモロー 責任者・シェフ

【名前】山田 利弘(やまだ としひろ)

【ニックネーム】トンちゃん

【生年月日】1963410

【星座】おひつじ座

【血液型】O

【出身】前橋

【資格・特技】調理師免許、食品衛生管理者

【趣味、休日の過ごし方】

仕事と同じになってしまいますが、料理ですね。

特に、住んでいたことのある東南アジアの料理。

フィリピンやタイ料理が好きで、

作ったり、食べたり、研究したりしています。

 

仕事内容を教えて下さい

 

グリーントゥモローのシェフとして、

お客様にグリーントゥモローの空間を楽しんでいただけるような

料理の提供をすることが私の役目です。

特に、グリーントゥモローは、子育てママさんにお越しいただくことが多いので、

季節ごと、そして、

最新の流行を取り入れた素材やメニューを考えていくことを心がけています。

 

 

この会社(業界)に入った理由はなんですか?

 

料理人としての私の使命を感じた瞬間は、

今から30年前、料理人を志して数年の頃のことでした。

 

 

自分自身、行き詰まりを感じていた頃、

東南アジアに独り旅をすることを決め、日本を発ったんです。

そこで、私の人生は変わりました。

 

 

まだ発展途上の現地の様子を見て、日本はとても裕福な国だ、

自分は恵まれすぎていたのかもしれない・・・と感じたんです。

 

 

料理で言うと、日本にいた時は、より美味しい料理をつくるために、

必要な食材を仕入れることができます。

ですが、現地では、食材の仕入れなんてできあい。

ある食材で如何に美味しくつくるか、しかないんです。

 

 

そんな環境の中で、私の料理の腕も磨かれていったと思います。

やがて、現地の食材で、

美味しい日本食をつくるチャレンジをしたり、様々な経験をしました。

実は、結婚も現地で。

いろいろな経験をして、私を成長させてくれた場所、それが、東南アジアです。

 

 

ちなみに、グリーントゥモローに入ったきっかけは、

グリーントゥモローを運営する斉藤林業の齋藤社長から、

声をかけてもらったことです。

 

 

「カフェ、雑貨、住まいの展示場、衣・住・食の全てを楽しめる、家のような空間」

グリーントゥモローのコンセプトを聞いて私は、

心が躍り、ここでお世話になることに決めました。

 

 

「この仕事をやってて良かった」と思う瞬間は?

 

一番は、このグリーントゥモローがたくさんのお客様の笑顔で溢れている時ですね。

友達との会話が弾んで、思わず長居をしてしまう、

なんていうお客様の様子を見ていると嬉しくなります。

 

 

それは、このグリーントゥモローという空間が居心地がいい証であり、

斉藤林業の考える空間を楽しんでもらえている、

つまり、この施設の役割が果たせていることになりますよね。

 

 

また、シェフとしては、やっぱり自分の考えたメニューにオーダーが来ると嬉しいですよね。

メニューづくりは特に、季節や流行を意識しています。

四季があるのは、日本ならではの魅力でもあるし、

グリーントゥモローは、その景色と共に味わえる環境がありますから。

 

 

今の仕事で大変なところ・気をつけているところは?

 

大変なところ、とは少し違うかもしれませんが、

料理はあくまで贅沢になりすぎないように、と思っています。

それは、私の料理人としての原点の考え方でもありますし、

実際、それほど贅沢しなくても美味しいものは作れます。

 

 

なので、一般の方でもわかりやすい素材を使いながら、

へぇ、これがこんなに美味しく作れるんだぁと感じでもらえると嬉しいですね。

 

 

社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことはなんですか?

 

語学、ですね。

家では、家族と現地の言葉で話をしますから。

 

 

今後、仕事で(もしくはプライベートで)実現したい夢は?

 

グリーントゥモローのような施設を増やしていきたい。

それが夢の一つです。

 

 

グリーントゥモローのような衣・食・住が一緒に楽しめる空間は、

すごく楽しい時間を過ごせる空間だと思います。

その楽しい時間をもっと多くの人に味わってもらいたい、

それが願いですね。

 

 

また、母体会社の斉藤林業の提供する家のオーナーさまにも

もっとこの施設を使っていただきたい。

なので、これからはもっとオーナーさまに

気軽に利用していただけるような企画も考えていきたいと思っています。